とうようえいわじょがくいん

東洋英和女学院大学

私立大学 神奈川県

国際社会学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際社会学科(120名)
国際コミュニケーション学科(120名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●海外研修や留学を通して異文化との違いを体感
●「資格チャレンジ」制度で、あなたの取った資格が単位として認定
●自分の適性や目的に合わせてさまざまな免許状・資格が取得可能

本学部は、過去や未来に思いをめぐらせ、異文化との違いを体感。また、インターンシップや留学を通して、実際の社会や世界の国々の文化に触れることによって、広い視野を養います。

【学生数】1,301名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2017年5月1日現在)

国際社会学科

講義・学問分野

国際協力入門、メディア・リテラシー、紛争解決論、マクロ経済学、国際関係論、国際機構と法、インターンシップ、国際安全保障論、比較政治社会学 など

閉じる

国際コミュニケーション学科

講義・学問分野

英語で紹介する日本、比較文化論、留学準備講座、日本文化入門、ポップカルチャー論、Intercultural Communication など

閉じる

学部の特色

海外研修や留学を通して異文化との違いを体感

国際社会学部の学びは、自分からより離れた地域・人・社会にきっかけを求めるものです。過去や未来に思いをめぐらせ、異文化との違いを体感する。それがあなたにとって切実な気づきとなります。海外研修、インターンシップや留学を通して、実際の社会や世界の国々の文化にふれ、グローバル化する日本社会や世界を知り、そのなかでの自分を再認識します。地球上のどこかで起きている事件にもこころを痛め、そして世界の平和を自然と願うことのできる国際人を目指しましょう。

閉じる

「資格チャレンジ」制度で、あなたの取った資格が単位として認定

国際社会学部では、学部指定資格(英語検定・TOEIC・日本語検定・漢字検定など)において、一定レベル以上を取得した学生に単位が与えられる「資格チャレンジ」制度があります。

閉じる

自分の適性や目的に合わせてさまざまな免許状・資格が取得可能

●中学校教諭1種免許状・高等学校教諭1種免許状(国際社会学科)(国際コミュニケーション学科)
所定の教科、教職科目の単位を修得すると、各学科に応じた科目の免許状が取得できます。
●社会調査士(国際社会学科)
統計調査など社会調査の分野に必要な専門的知識や技能を修得した人に与えられる資格です。
●博物館学芸員(国際社会学科)(国際コミュニケーション学科)
専門職員として博物館などに勤務するための国家資格です。
●図書館司書(国際社会学科)(国際コミュニケーション学科)
図書館で司書として働く際に必要な図書館法で定められた資格です。
●日本語教育課程(国際社会学科)(国際コミュニケーション学科)
外国人に対して日本語を教育するのに必要な知識・能力を修得します。
●社会福祉主事任用資格(国際社会学科)(国際コミュニケーション学科)
福祉事務所などの行政機関において任用されるための資格です。

閉じる

学べること

国際社会学科

社会を理解する4つの主要領域をカバーし、豊富な実践科目で学びとの結びつきを体験

世界の諸問題を解決する能力を育成するために、世界のしくみや政治・経済・社会の諸問題について体系的に学びます。
「国際政治」「経済・ビジネス」「国際協力」「メディア社会」の4コースを設置し、専門性を高めつつ、自分の興味や関心に合った科目を選択することができます。また、学科独自のインターンシップや多彩なメディア演習など、アクティブに学ぶ科目も多く設置。中でも、開発、教育、貧困といった世界の諸問題の現場を訪れ、最前線で働く方から直接学ぶことができる海外研修は、他大学には類を見ないプログラムとなっています。
また、これまで国際コミュニケーション学科の学生のみが参加できた、2年次後期の留学(海外実地研修)に、2019年度より国際社会学科の学生も参加できるようになります。

【授業・講義】
国際機構と法

国際連合設立の精神と経緯、国連憲章の構成と組織、国連の問題点、国連と日本との関係を多くの日・英語の課題図書と資料を使い、クラスでの議論を通じて理解します。

閉じる

国際コミュニケーション学科

国際的な人材に必要な資質を身につける

「グローバル・スタディーズ」「異文化理解」「国際日本研究」「英語コミュニケーション」の4つの領域からバランスよく学び、国際人に必要な世界と日本に関する幅広い知識と⾼度な英語力、ならびに多様な視点や価値観を理解・尊重する力を身につけます。
また、英語で学ぶ専門科目を多数設置。英語を言語として学ぶだけでなく、「英語で何を語るのか」というように、英語で専門分野を学ぶことで、知的で実のある内容を英語で語ることができる力を身につけます。学部独自の留学制度では、実際に海外に赴くことで、学科の4つの専⾨分野を実地で学ぶ機会を設けています。自分の目で現地を確かめ、日本を外から眺める。外国語を使って異文化間コミュニケーションを取ることにより、世界でも日本でも通用するバランスの取れた国際人をめざします。

【授業・講義】
英語で紹介する日本

フリーター、納豆、オレオレ詐欺など、英語で説明できますか。本授業では、単語や表現だけでなく、背景にある文化社会的な面についても学習。日本の魅力再発見と英語が両方学べます。

閉じる

アドミッションポリシー

世界のさまざまな地域の事柄に強い関心を持ち、世界を舞台に活躍できる人材を育成

国際社会学部は、入学者として、以下のような人材を求める。
1.世界のさまざまな国・地域の政治、経済、社会問題、文化事情等に強い関心を持ち、将来は世界を舞台に活躍したいと考えている。
2.現実の社会問題の本質を理解し、国際協力等を含め、自ら問題の解決に貢献したいと欲している。
3.多様な思想や宗教、価値観や視点、生活習慣等に関心を持ち、誤解や偏見の少ない社会の実現に貢献したいと考えている。
4.プレゼンテーションスキルや外国語の運用力など、現代社会を生き抜くうえで必要不可欠なコミュニケーション技能や情報発信能力を身に付けたいと考えている。
5.大学で身につけた知識・スキルを他者や社会のために積極的に活用していきたいと考えている。 

閉じる

国際社会学科

国際社会学科は、入学者として、以下のような人材を求める。
1.他者を理解し自ら行動することに喜びを感じ、将来は広く社会に貢献する役割を担いたいと考えている。
2.現代社会の多様な問題に関心を持ち、自ら調べ、知る努力を惜しまず、継続的に知識を習得していく意欲がある。また、こうした現実の諸問題を発見し理解するため、プロジェクトやフィールドワーク等の現場実習・実践科目に積極的に参加できる。
3.政治、経済、文化、地域や国際関係に関わる社会の諸問題のいずれかに関心を持ち,問題の構造と背景について理解を深め、解決方法を見出したいという意欲を有している。
4.プレゼンテーションスキルや外国語の運用力など、現代社会を生き抜くうえで必要不可欠となっているコミュニケーション技能や情報発信能力を身に付けたいと考えている。
5.大学の講義を理解するに足る地理歴史、公民等の社会科学系分野の知識と、専門書を理解し、レポートや小論文を書くのに十分な日本語力ならびに高校卒業レベルの英語力を身に付けている。

閉じる

国際コミュニケーション学科

国際コミュニケーション学科は、国際的な舞台において互いの国の社会事情や文化的背景を理解しつつ、円滑にコミュニケーションを図ることができるグローバル人材の育成を教育の目標とする。そのため、海外と日本双方について深く学び、コミュニケーションの道具としての英語その他の外国語の習得に意欲を持った学生を歓迎する。また、日本と国際社会の一員であることを強く意識し、社会のためになる行動を取れる学生を求める。具体的には以下のような興味と資質を有した学生を求める。
1.世界のさまざまな国や地域の政治・経済・社会・文化事情等に強い関心を持ち、将来、世界を舞台に活躍したいと考えている。
2.日本の政治・経済・社会・文化事情等を他国の人々に紹介し、日本と世界との友好を深めたいと考えている。
3.多様な価値観や習慣に強い関心を持ち、誤解や偏見の少ない社会の実現に貢献したいと考えている。
4.実践的な外国語スキルを身につけ、国際的な場面で積極的にコミュニケーションを図りたいと考えている。
5.確固とした倫理観を持ち、他者の幸福にも目を向け、他者のためになる活動にも積極的に参加している。
6.大学の講義を理解するに足る地理歴史、公民等の社会科系分野の知識と、専門書を理解し、レポートや小論文を書くのに十分な日本語力、ならびに高校卒業レベルの英語力を身につけている。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】横浜市緑区三保町32
入試広報課
(045)922-5512(直)
 【URL】http://www.toyoeiwa.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ