×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうようえいわじょがくいん

東洋英和女学院大学

私立大学 神奈川県

大学トップ

2019/07/17NEW

ここに注目
  • 2020年度より保育子ども学科AO入試がスタート
  • スカラシップ特別入試で学費免除のチャンス!
  • コミュニケーション能力を向上させる海外留学制度が充実

大学の特色

英和スピリッツを育む、緑豊かで広々としたキャンパス

誰かのために、まず私から始めましょう。
−自立心を育み、自分から一歩をふみ出せる女性を目指します−

東洋英和女学院は、1884年にカナダ・メソジスト教会から派遣された婦人宣教師ミス・カートメルによって設立されました。創立以来、一貫して、キリスト教の教えに基づいた「敬神奉仕」を建学の精神として受け継ぎ、自立した女性の教育につとめています。

そして、本学の学びの原点となっているのが「英和スピリッツ」。
「英和スピリッツ」とは、東洋英和の学生全員に身に付けてほしい精神であり、確かな信念を持ち、自分の力をいかして、社会のなかで他者とともに生きていけるよう、こころに宿す指針のことです。
本学では、2019年4月より、カリキュラムを改編し、「英和スピリッツ」の理念を、全学共通科目を通して学べるようになりました。
それぞれの科目や科目群は、4つの柱(自立心を呼び起こす/成長を加速する/好奇心に火をつける/見えないものが見えてくる)に結び付けられ、4年間の学びを通じて、今の自分とは違う新しい自分を見つけることができる力を身に付けます。

東洋英和で過ごす4年間は、新しい可能性と私に出会うことができます。

閉じる

少人数のレベルにあった基礎英語クラスで語学学習の土台を築く

段階的な学びで一人ひとりの目標に合った英語力が身に付く

英語を上手に話すことよりも「英語をツールとして何を学ぶか、何を伝えるか」を重視した東洋英和の英語の授業。少人数でレベル別クラスの基礎英語は1・2年次の必修科目となっており、スピーキング/リスニング・リーディング・ライティングといった基礎英語力を伸ばすとともに、英語によるコミュニケーション能力を磨きます。
さらに学科ごとの専門分野に関連した英語力を強化するための授業も多数開講。学科の専門に密接に関連した語彙、表現、コミュニケーションスタイルの学習、そして実践的な訓練は、学科の専門科目の学びをサポートするだけではなく就職後の強みにもなります。

閉じる

海外提携校は世界11か国19校

多様な国際交流プログラムで国際社会で活躍できるスキルを修得

全学科対象の国際交流プログラム
協定校留学・推薦校留学・認定校留学
全学科を対象に3つの留学制度を設けています。これらの留学制度により修得した単位は、審査を経て本学の単位として認定されます。そのため条件を満たせば、1年間留学をしても4年間で卒業することが可能です。いずれの留学も事前に学内選考・審査を経て学長の許可を得ることが必要です。また、協定校・推薦校留学には、選考によって本学の留学奨励奨学金が支給されます。

海外英語実習
夏休みや春休みに、カナダで、現地の文化にふれながら、英語力を高めるプログラムです。少人数クラス、豊富なアクティビティや課外活動が魅力です。

各学科独自の国際交流プログラム
語学留学/国際社会学科・国際コミュニケーション学科
条件を満たせば原則希望者全員が留学できるプログラムです。期間は、2年次後期に最大で1学期間。
留学先は、欧米やアジア諸国から選択可能です。

歴史文化研修C/人間科学科
国民の生活満足度が世界一高い国・デンマークの文化と社会を学ぶために、現地の大学のサマーコースで学びます。英語の集中レッスンやワークショップ、観劇、コペンハーゲンの町や美術館の見学、スウェーデンへの小旅行もある、充実した夏季研修です。

子どもと国際(フィールドワークA)/保育子ども学科
カナダやオーストラリアの大学で英語を学び、保育・教育施設の視察を通して、子どものより良い育ちについて広い視野から考えるプログラムです。

海外研修/国際社会学科
現地に精通した教員の同行で、貧困や紛争など社会的問題をかかえる国や地域を訪れ、現状を理解し、解決策について考えます。国際協力の意味を学び、「現場」で多くを吸収します。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー

東洋英和女学院大学は、建学の精神「敬神奉仕」の理念に基づき、キリスト教教育による人間形成を目指し、 時代にふさわしい社会性と国際性あふれる女性の育成を目的とし、深い専門性と幅広い教養、 豊かな人間性を育むことを重要視してきた。このような教育展開を行ううえで、基礎学力だけでなく、 学生の目的意識、積極性、コミュニケーション能力を重視し、個性豊かで多彩な能力を持つ学生を「英和スピリッツ」を身につけた人材へと成長する可能性をもつ人材を本学の入学者として求める。

閉じる

教育環境

読書のほか、自習や調べものを落ち着いてじっくりできる図書館

緑あふれる広大な構内には、最新の施設・設備が充実

広大なキャンパス(約5万坪)には、約30万冊の蔵書や豊富なAV資料を備えているレンガ造りの図書館や、毎日の礼拝にも使用される礼拝堂があり、これらは「本学らしい」特徴的な建物です。そのほかにも本格的なゴルフ練習場、自由に利用できるトレーニングルーム、温水プールといった運動施設が充実しています。

閉じる

学習サポートセンター内の様子

キャリアや就職活動のバックアップをしてくれる学習サポートセンター

学年を問わず学力向上や資格取得を支援し、就職に必要な力を育みます。
スタディコンサルタントが常駐し、マンツーマンの丁寧な指導で、学力の向上を支援します。
気軽に立ち寄ることができ、初歩的な疑問も含めて解決できる場所として、学生たちには貴重な存在となっています。
さらに、TOEIC、秘書検定、漢字検定、ニュース検定、統計検定など各種資格試験の学内団体試験も実施。これらの試験対策講座も開設しています。

<スタディコンサルタント>
数学・英語・日本語表現・検定・TOEICの個別指導を担当。就職試験など各種試験対策、小論文指導も行います。
<資格取得のための講座>
・TOEIC対策講座 ・秘書検定対策講座
・ニュース検定対策講座 ・数学検定対策講座
<就職のための講座>
・エアライン就職対策講座 ・SPI対策講座
・MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)対策講座
<Conversation Partner>
在学中の留学生と英語や韓国語等、外国語を話す場を提供しています。学内で異文化交流ができます。

閉じる

学部

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2019年度入学者対象】

1,440,210円

さまざまなスタイルで経済面をしっかりサポート

【奨学金制度】
本学は、日本学生支援機構奨学金のほかに、独自の奨学金制度を設けています。

東洋英和女学院大学奨学金/入学金を除く学費相当額を貸与します。

東洋英和女学院大学かえで給費奨学金/1・2年次の成績優秀者で、学内の課外活動などに積極的に参加している学生を対象に、選考により年額240,000円を支給します(3・4年次の2年間支給されます)。

【スカラシップ制度】
12月に実施されるスカラシップ特別入試の試験成績優秀者は、スカラシップ生として2年間授業料など(2,140,000円)が免除されます。さらに入学後の学業成績が優秀な場合は、最長4年間(4,280,000円)免除が延長されます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】2422人
【外国籍の学生数】10人
【教員数】206人
【外国籍の教員数】12人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 20人
1か月以上3か月未満 19人
3か月以上6か月未満41人
6か月以上1年未満9人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】10
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

協定校(交換)留学

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、韓国、台湾、タイ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、トルコ
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】15名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL PBT(480〜550点)
【問い合わせ先】
URL:http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/kokusai/kokan-ryugaku.html
部署:国際交流センター
電話番号:0459227741

推薦校(私費)留学

【留学先】アメリカ・その他の州、オーストラリア
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】20名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL PBT(450〜480点)
【問い合わせ先】
URL:http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/kokusai/suisen-ryugaku.html
部署:国際交流センター
電話番号:0459227741

海外英語実習A

【留学先】カナダ
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】30名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/kokusai/gogaku/index.html
部署:国際交流センター
電話番号:0459227741

閉じる

住環境

アクア・エクササイズ・センターなど運動施設が充実しています。
広いジャグジーと水質の良さが自慢の室内温水プール。温水は約30℃、冬場は床暖房が入るので1年中利用可能です。窓が大きく、四季の自然を感じながらプールで泳ぐことができます。館内にとどまらず、プール内もバリアフリーなので車椅子ごと入水が可能です。広いジャグジーもあり、運動で疲れたときには最適です。隣接するトレーニングルームでは、いろいろなマシーンが設置され、個人として、また部活動の練習用として利用されています。このほか、広いグラウンド、体育館、ゴルフ練習場、夜間照明付テニスコートなど、運動施設が充実しています。

閉じる

クラブ・サークル活動

仲間たちと力を合わせ、夢中になって目標に向かい歩んでいく。そんな経験ができるのが、クラブやサークルなどの課外活動。自分をひとまわり大きく、確実に成長させてくれる場です。

体育会系クラブ

チアリーダーズ部、グランドホッケー部、ゴルフ部、硬式庭球部、ラクロス部、ダンス部、合気道部、バレーボール部、バドミントン部、スカッシュ部、バスケットボール部、スキー部、フィギュアスケートクラブ

文化系クラブ

T.C.F.(聖書研究会)、裏千家茶道部、E.S.S.(English Speaking Society)、ウィンドアンサンブル部、放送研究会、手話部、軽音部、オーケストラ部、聖歌隊

学生自治会/同好会

【学生自治会】
清楓会執行部、かえで祭実行委員会、英和サポートネット(学内ボランティア推進団体)、卒業準備委員会

【同好会】
バレーボールクラブ、フラワーアレンジメント部、おもちゃサークル、漫画研究会、弓道部、ハンドベル部、映像研究部、競技ダンス部、国際交流部、パフォーマンス研究会、国際関係研究会、ラパン編集部

閉じる

大学院・併設の大学

男女を問わず高度専門職業教育を目指す社会人養成型の大学院

六本木校地に人間科学研究科(修士課程、博士後期過程)と国際協力研究科(修士課程)からなる男女共学の夜間大学院があります。
人間科学科心理科学専攻から、臨床心理学領域(修士課程)への内部推薦入学制度を設けています。本学大学院では、国家資格「公認心理師」受験資格課程を開講。これにより、大学で公認心理師法施行規則で定める科目を修めて卒業した方は、公認心理師受験資格と臨床心理士受験資格を得ることができます。
国際社会学部の4年生は、一定の基準を満たすことにより国際協力研究科(修士課程)の授業を受けることができます。

閉じる

パンフ・願書

英和スピリッツ
誰かのために、まず私から始めましょう

どれだけ時代が移り変わっても、
どのような社会が訪れるとしても、
誰かのために、
自分から一歩を踏み出せる人へ。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●横浜市緑区三保町32
〈東急田園都市線をご利用の場合〉「青葉台」駅下車。市営バス23系統または東急バス「若葉台中央」行き(8番乗り場)乗車(約15分)、「郵便局前」下車。徒歩5分。
〈JR横浜線をご利用の場合〉「十日市場」駅下車。市営バス23系統または東急バス「若葉台中央」行き(1番乗り場)乗車(約5分)、「郵便局前」下車。徒歩5分。
〈相鉄線をご利用の場合〉「三ツ境」駅下車。神奈中バスまたは相鉄バス116系統「若葉台中央」行き(北口ターミナル1番乗り場/地区公園経由を除く)乗車(約20分)、「霧が丘高校前」下車。徒歩10分。

閉じる

問い合わせ先

住所

〒226-0015
横浜市緑区三保町32
入試広報課

電話番号

(045)922-5512(直)

URL

http://www.toyoeiwa.ac.jp

E-Mail

nyushi@toyoeiwa.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ