よこはまやっか

横浜薬科大学

私立大学 神奈川県

就職・資格

就職状況

【2015~2017年3月卒業生の主な就職先(抜粋)】

薬学部

【病院】
海老名総合病院、神奈川県立病院機構、金沢医科大学病院、関東労災病院、菊名記念病院、国立病院機構関東信越ブロック、静岡がんセンター、順天堂大学病院、湘南慶育病院、湘南東部総合病院、聖隷富士病院、総合相模更生病院、東京都病院経営局、東京都保険医療公社、東邦大学医療センター、虎の門病院、藤沢市民病院、北斗病院、名鉄病院、横須賀共済病院、横須賀市民病院、横浜市民病院、大和市立病院

【薬局】
アイセイ薬局、アイングループ、イオンリテール、ウエルシア薬局、クオール、クラフト、クリエイトエス・ディー、ココカラファイン、サンドラッグ、スギ薬局、ファーマライズホールディングス、マツモトキヨシ、メディカルファーマシー

【企業】
アストラゼネカ、EAファーマ、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン、サイトサポートインスティテュート、CACクロア、武田薬品工業、立山化成、デンカ生研、東光薬品工業

【公務員】
川崎市、厚生労働省麻薬取締官、厚生労働省食品衛生監視、航空自衛隊薬剤官、広島県

閉じる

取得できる資格

「国家試験対策本部」と対策講座

薬剤師国家試験の難関を突破して、学生一人ひとりが確実に薬剤師になるために、本学では国家試験対策本部を設けています。教員の豊かな専門知識を土台に、さらに国家試験合格のための実践的なスキルを積み重ねるプログラムにより、理想的な試験対策を実施。講演会、集中講座、模擬試験、解説講座、講義配信、家庭学習、面談、個人指導など、多様な学習機会を設け、国家試験対策のプロが教育的愛情をもって指導します。また、国家試験問題・解説書を大学独自に作成し、学生に配付しています。

そのほか、本学では主に2つの取り組みを実施しています。まず、日々行われている授業のデジタルアーカイブ「EduCanvas」活用。学生がインターネット上で「いつでもどこでも、何度でも」授業を繰り返し復習できるようにして、理解度の向上に努めます。

つぎに、国家試験の過去問題をデータベース化し、正答率や識別指数を分析・蓄積。ネット上で模擬試験や演習問題の結果が確認できるようにし、学生自らが自分の実力、弱点を確認できるようなシステムを構築しています。
このように最先端のITを活用しながら、国家試験合格率90%以上をめざします。

薬科学科に教職課程(中学校教諭一種免許状(理科)、高等学校教諭一種免許状(理科))を設置!
本学では、2015(平成27)年4月に、創薬関連業務、漢方、健康食品、環境や衛生分野などの薬学関連領域への人材供給をめざす4年制の薬科学科を新設。自然科学に基礎を置き、生物学、化学、物理学の分野で十分な基礎教育及び専門教育を行います。また、そこに地学を加えることで、無理なく理科の教員養成が行えるカリキュラムとなり、2016(平成28)年度より、「理科の教員免許状」が取得可能となりました。

※2019年度以降の教職課程は認可申請予定。文部科学省の審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

閉じる

取得できる資格一覧

以下の情報は、各学校へのアンケートなどをもとにベネッセコーポレーションでまとめたものです。【予定】と記載のあるものについては、まとめた時点での情報で、今後変更になる場合があります。
詳細や確定情報については学校案内等で必ず確認してください。

教職課程認定審査について

※教職課程に関する標記のある大学は、平成31年度教職課程認定または再課程認定を申請予定の大学です。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

掲載資格について

閉じる

薬学部

漢方薬学科(2018年度情報)

薬剤師 --- 卒業で受験資格が得られる資格

臨床薬学科(2018年度情報)

薬剤師 --- 卒業で受験資格が得られる資格

健康薬学科(2018年度情報)

薬剤師 --- 卒業で受験資格が得られる資格

薬科学科(2018年度情報)

中学校教諭(理科)1種 --- 所定の単位を修得した者が得られる資格
高等学校教諭(理科)1種 --- 所定の単位を修得した者が得られる資格

閉じる

キャリア支援

さまざまな就職情報を集積するキャリアセンターが丁寧にアドバイス

キャリアセンターではランチョンセミナー、各種就職ガイダンス、企業説明会、職種別講演会などの開催やキャリア講座の開催など、各学年に応じて様々なサポートを行っています。1年次には「早期体験学習」を実施。製薬企業、保険薬局、病院、研究所、血液センターなどの施設を見学し、早い時期に薬剤師の仕事についての認識を深めます。病院、保険薬局などおよそ140社を学内に招き、合同企業説明会を開催します。

●1~4年次/早期からキャリア形成の意識を啓発
入学後の早い時期から、薬剤師になるためのモチベーションの維持、および薬剤師の活躍の場を知る目的のもとに「早期体験学習」を実施。製薬企業、保健薬局、病院などへ足を運び、薬剤師の仕事を目の当たりにします。
4年次には「就職説明会」を開催し、就職先に関する情報提供、自己分析の重要性や履歴書の作成法、面接・マナー対策法、キャリアプランの形成や医療人としての心得などについてガイダンスを行います。

●5・6年次/一人ひとりの個性を見据えた進路指導
求人に関する情報収集はもとより、就職先の開拓を行いつつ、本学と就職先施設間の緊密な関係を構築することに努めます。
春と秋には、学生に人気の高いランチョンセミナーの形で企業説明会を実施。12月には合同企業説明会を主催するほか、インターンシップについても通年随時サポートを行っています。

閉じる

他の大学の就職・資格と比較する

パンフ・願書を取り寄せよう!

就職・資格情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ