きんじょう

金城大学

私立大学 石川県

金城大学/総合経済学部の詳細情報

新設*2024年4月開設予定(設置認可申請中)

学科・定員・所在地

学科・定員

総合経済学科(150名)新設*2024年4月開設予定(設置認可申請中)

所在地

1~4年:石川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●持続可能な経済発展の実現をめざす総合的なカリキュラムで学ぶ
●経済・経営・情報・環境・健康の知識を修得する
●公務員・教員をめざす学生を強力サポート

2024年4月、自治体や企業からの要望を受けて経済・経営・情報に加え、社会課題である環境・健康を学ぶ「総合経済学部 総合経済学科」を新設します。「連携企業100社以上」との実践的な演習とインターンシップで在学中から企業とつながり、地域社会で活躍できるビジネス人材をめざします。

【キャンパス】

笠間キャンパス

総合経済学科*2024年4月開設予定(設置認可申請中)

【講義・学問分野】

持続可能な開発とSDGs論、エコライフ論、ヘルスプロモーション演習、ユニバーサルデザインと暮らし、eスポーツ論、ビジネスデザイン演習、ゲームと情報の経済学 など

学部の特色

持続可能な経済発展の実現をめざす総合的なカリキュラムで学ぶ

「環境」「健康」「情報」を取り入れた実践型カリキュラムにより、地域の総合的な経済発展について深く考察。全国の私立大学で最大規模を誇る「連携企業100社」と行うPBL(課題解決型)学修やインターンシップにより、産業振興や地域活性化、さらにはSDGsの実現をめざし、「持続可能な経済発展」の中心となる人材の養成をめざします。

経済・経営・情報・環境・健康の知識を修得する

1・2年次で「専門基本科目」として経済学・経営学・社会学の基礎を学習。これに加えて情報リテラシーの科目では、情報機器やIT ネットワークを活用して、大量の情報の中から必要なものを収集し、分析・活用するための知識や技能を修得していきます。
3・4年次では「専門展開科目」として、地域の事例などをテーマに「経済×環境」「経済×健康」を学ぶなど、経済発展に関する実践的な学びを展開します。

公務員・教員をめざす学生を強力サポート

既設の学部で公務員試験や教員採用試験の合格実績を持つ本学では、“早期に「社会人力」の基盤を確立するキャリア教育” をテーマに、入学時から切れ目のないキャリア教育を展開しています。
新学部でもこれまでのノウハウを活かし、特に地方自治体職員や警察官、消防士などをめざす学生を個別に支援する公務員試験対策に注力。2年次から公務員・教員採用試験対策講座をスタートします。

学べること

総合経済学科

地域社会で活躍できるビジネス人材をめざす

経済学、経営学といった経済学の学問分野の枠にとらわれず、経済に関する社会的課題である環境や健康の分野にも知識や技術の幅を広げ、情報リテラシーおよび社会調査の手法を活用し、社会を多面的に捉える能力を身に付けます。

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ