ぎふきょうりつ

岐阜協立大学

新設私立大学 岐阜県
※2019年4月、岐阜経済大学より名称変更予定

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(90名)
公共政策学科(40名)

所在地

1~4年:岐阜

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●企業経営の実態を体感できる「企業人育成コース(アドバンストコース)」
●合格へ導く万全の資格取得サポートシステム
●まちづくり活動を通して企画・実践力を培う

経済学科では、国際社会と日本コース、生活と環境コース、企業人育成コースを設置し、教室での学びだけでなく、地域に飛び出して学ぶ“地域実践型アクティブラーニング”で実践力を高めます。公共政策学科は、公務員をめざす「公共政策コース」と社会福祉士をめざして学ぶ「福祉と健康コース」に分かれ、よりよい社会の担い手を育成します。

【キャンパス】北方キャンパス
【学生数】358人(2017年5月現在)
【専任教員数】24人(2017年5月現在)
【大学院】経営学研究科/企業経営コース、都市・地域政策コース、会計・税務コース、経営情報コース

経済学科

講義・学問分野

日本経済や国際経済、金融と財政、地域経済や生活経済、環境問題、まちづくり ほか

閉じる

公共政策学科

講義・学問分野

公務員試験対策、社会福祉士国家試験対策、政治や行政、社会福祉、ボランティア ほか

閉じる

学部の特色

実社会で企業経営の実態を学ぶ

企業経営の実態を体感できる「企業人育成コース(アドバンストコース)」

経済学科企業人育成コース(アドバンストコース)では、岐阜県内の有力企業17社の協力のもとで、“生きている経済”を教材に経済学を発展的に学びます。本コースでは、学長特別推薦により、協力企業への就職が強力にサポートされるほか、全員にスカラシップ制度が適用されます。
【協力企業17社】
イビデン、揖斐川工業、大垣共立銀行、大垣西濃信用金庫、河合石灰工業、サンメッセ、十六銀行、西濃運輸、セリア、太平洋工業、太平洋精工、デリカスイト、トーカイ、東海サーモ、文渓堂、丸順、矢橋工業

閉じる

公務員・教員をめざす学生をサポートするPAC講座

合格へ導く万全の資格取得サポートシステム

公務員、教員をめざす学生を支援するために開発された本学独自のプログラム「PAC」。PAC(=Program for Advanced Career)は「発展職業プログラム」の略で、特定分野の職業に就くための支援プログラムです。特に「公務員試験」「教員試験」対策のための学習をサポートし、合格へと導きます。
【PACの特徴】
●公務員試験対策672時間のカリキュラム
●教員試験対策358.5時間のカリキュラム
●PAC支援室、PAC学習室にて自分のペースで学習可能
●公務員、教員を目指す人に試験対応の学習相談サポート
●課外講座は2年次まで無料
●PAC奨学生制度(成績優秀者は受講料免除)

閉じる

まちづくりを企画・実践

まちづくり活動を通して企画・実践力を培う

経済学は、社会の仕組みを分析し生活を豊かにするために有効な学問。社会の課題を発見し、理想の社会を考え、自分の意見を発表し行動することで学びはさらに面白さを増します。本学の経済学は、教室での学びだけでなく、地域に飛び出して学ぶ“地域実践型アクティブラーニング”が特徴です。大垣の商店街を拠点にした学生によるまちづくり活動は、まちなか共同研究室「マイスター倶楽部」と連携した学びを体験でき、地域活性化を共通テーマとした人材育成の場にもなっています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

地域に飛び出して学ぶ“地域実践型アクティブラーニング”

経済学科

“地域実践型アクティブラーニング”で学ぶ

経済学は、社会の仕組みを分析し生活を豊かにするために有効な学問です。社会の課題を発見し、理想の社会を考え、自分の意見を発表し行動することで、学びはさらに面白くなります。本学科では、教室での学びだけでなく、地域に飛び出して学ぶ“地域実践型アクティブラーニング”を通して、「面白い経済学」が体験できます。めざす進路に応じた3つのコースを設定しています。
【国際社会と日本コース】
●国際経済プログラム:世界で活躍する人材になる!
●金融・財政・会計プログラム:お金のプロフェッショナル!
●日本経済とビジネス開発プログラム:新しいビジネスで日本を元気にする!
【生活と環境コース】
●生活デザインプログラム:自分らしいライフスタイルを提案する!
●コミュニティビジネスと地域創造プログラム:みんなが繋がるまちづくりをプロデュース!
●環境共生プログラム:継続可能な社会のために貢献する!
【企業人育成コース(アドバンストコース)】
経済学をもっと発展的に学びたい、地域に貢献する企業で活躍したい!
岐阜県内の有力企業17社の協力のもとで“生きている経済”を教材に経済学を発展的に学びます。学長特別推薦により、協力企業への就職が強力にサポートされるほか、全員にスカラシップ制度が適用されます。

【授業・講義】
需要と供給の視点から市場を捉える「ミクロ経済学」

需要曲線、供給曲線などを用いて、モノやサービスの価格がどのように決まるかを学びます。難しい部分もありますが、理解できた時は経済の面白さを感じることができます。

閉じる

正課の中で採用試験や国家試験の勉強ができる

公共政策学科

仲間と一緒に公務員や社会福祉士をめざす

本学科は、県庁・市役所の職員、消防官、警察官などの公務員や、社会福祉士として活躍したい人のための“学びの場”です。正課の中で採用試験や国家試験の勉強ができることがポイント。資格取得に向けたサポート体制や体験学習も充実しています。“みんな(=公)のための社会をみんな(=共)で創りたい”という未来のエキスパートを育成します。公務員、教員をめざす学生を支援するために本学が開発した独自の“PAC”(発展職業プログラム)を実施しているのも特徴です。それぞれの進路に対応した2つのコースを設置しています。また、本学科では、複合的なデュアルプログラムを履修し、公務員福祉職や福祉科教員をめざすことも可能です。
【公共マネジメントコース 公務員養成プログラム】
公務員など公共部門の担い手として社会に貢献する人材を育成します。公務員試験合格のための特別対策プログラム“PAC”も充実しています。
【福祉と健康コース コミュニティソーシャルワーカー養成プログラム】
福祉の専門知識や技術を身に付け、地域の暮らしを支える社会福祉士(コミュニティソーシャルワーカー)を育成します。社会福祉実習センターと連携し、国家試験合格を全面的にサポートします。

【授業・講義】
主体的に学び、知識を深める「高齢者福祉論」

グループで高齢者問題について話し合うワーキングからパワーポイントを使っての資料作成や、実際に高齢者施設へ足を運んで体験的に学ぶこともある授業で、意欲的かつ主体的に取り組むことができます。

閉じる

アドミッションポリシー

経済学部のアドミッションポリシー(各学科の求める人材像)

【経済学科】
経済現象の本質を捉える洞察力を備えた、地域に有為の人材を育成することを目的としています。このため、入学時点において、次のような意欲・興味・関心を持っている学生を求めています。
1.経済のしくみを理解することに強い意欲を持つ学生。
2.地域が抱える問題を発見し、その解決策を考えることに関心のある学生。
3.グローバルな視点で社会の動きを理解できるようになりたい学生。
4.人びとがより良い生活を送れるように社会を変えたいと熱望する学生。

【公共政策学科】
地域づくりの新たな担い手となる能力を備えた、地域に有為の人材を育成することを目的としています。このため、入学時点において、次のような意欲・興味・関心を持っている学生を求めています。
1.世のため、人のために働くことを人生の至上の理想と考えている学生。
2.将来は公務員として、あるいは社会福祉士として、地域の発展に貢献したいという強い意欲を持つ学生。
3.公務員、あるいは社会福祉士をめざして奮励努力することを惜しまない学生。
4.地域づくりの担い手となるために、地域が抱える問題を発見し、その解決策を考えることに関心のある学生。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】岐阜県大垣市北方町5-50
入試広報課 (0584)77-3510(直)
 【URL】http://www.gifu-keizai.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ