大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ぎふしょうとくがくえん

岐阜聖徳学園大学

私立大学 岐阜県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(80名)

所在地

1~4年:岐阜

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「こころ」に寄り添える看護師を養成
●学年を超えて学び合う演習を実施
●教育学部特別支援教育専修と連携して学習

専門的知識はもちろん、学年や学部を超えて学ぶ独自のカリキュラムで、豊かな人間性を育み、患者さん一人ひとりに寄り添い、より適したケアができる看護師を養成します。

【キャンパス】羽島キャンパス
【学生数】226人(2017年5月現在)
【専任教員数】30人(2017年5月現在)

看護学科

講義・学問分野

基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論、看護の統合、公衆衛生看護学 など

閉じる

学部の特色

独自のカリキュラムで共感性を磨く

「こころ」に寄り添える看護師を養成

看護師に必要とされる専門的知識はもちろん、相手の「こころ」に寄り添える豊かな共感性を育むため、独自のカリキュラムを設定します。教養教育では学部共通の教養科目「Yawaragi Basis」を設定。他学部の学生との交流を通して、看護師にとって大切な共感性を磨きます。人間や社会について理解を深め、豊かな人間性を育み、患者さん一人ひとりに、より適したケアができる資質を培います。

閉じる

学年を超えて学び合う「縦の連携」を導入

学年を超えて学び合う演習を実施

看護の現場では新人看護師と先輩看護師がペアを組んで仕事をしながら、先輩が新人に専門知識や技術を指導する「プリセプターシップ」が実施されます。本学部では、卒業後スムーズに現場に対応できるよう「状況に応じた適切な看護を実践すること」をめざして、2年次と4年次が学び合う演習を設定。在学中から先輩・後輩を意識した学び「SPP技術演習」「SPP技術指導演習」を取り入れます。

閉じる

多職種連携についても理解を深める

教育学部特別支援教育専修と連携して学習

障がいがある子どもが、教育を受けるとともに自立して生活するために必要な知識・技術を修得する特別支援学校では、教員と看護師の連携が必要です。そこで、本学の教育学部の特別支援教育専修と連携。教員と看護師の役割や連携についての意識を高め、個人支援計画や看護計画の違いを知るなど、多職種連携の基礎的能力を培います。

閉じる

学べること

現場に即した看護実践力を身に付ける

看護学科

看護を必要とする人々と社会が求める看護師を養成

今、看護師の活躍の場は病院だけでなく、保育所(園)、介護老人保健施設などへと、ますます広がりをみせています。そんな社会のニーズに応えるために、看護学部を開設。本学が掲げる教育理念の一つ「利他」は、ヒューマンケアの核となるもの。そのために、4年間の学びや学生生活では高い技術の修得とともに、多くの人々とオープンな人間関係を築いていくことを重視します。学内外のさまざまな人とふれあいながら、相手を思いやる優しさと自信に裏付けられた強さを養い、看護師としての技術とこころを磨きます。

【授業・講義】
教育学部の学生と学ぶ「特別支援教育・看護合同演習」

本学の教育学部特別支援教育専修の学生と共に、合同学習や特別支援学校の見学を実施。障がいがある子どもが教育を受ける特別支援学校で、教員と看護師が果たす役割や、お互いがどのように連携を行うべきかなどを学び、多職種連携に必要な基礎的能力を身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

協調性のある人、基礎学力と自己管理能力を備える人物を募集

看護学部では、相手を尊重しながら人と積極的に関わることのできる協調性のある人、医療専門職として学習に耐えうる基礎学力と自己管理能力を持つ人、日々進歩する医療に対応するために常に学び続けることができる人、幅広く科目を履修し修めた知識と技能を社会のために活かすことを喜びとする人が望まれます。
一般入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、個別学力検査により①②を重点的に評価し、選抜を行います。
推薦入試では、調査書・取得資格により①③、基礎学力検査により①②、推薦書・面接により将来の目標や志望した理由及び志望学部に係わる意欲興味関心を捕捉しつつ②③に重点を置いて総合的に評価し、選抜を行います。
大学入試センター試験利用入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、大学入試センター試験の得点に基づき①②を重点的に評価し、選抜を行います。
※学力の3要素・・・①「知識・技能」、②「思考力・判断力・表現力等の能力」、③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】岐阜市柳津町高桑西1-1
広報課
(058)279-6419
 【URL】http://shotoku.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ