学校パンフ取り寄せで図書カードGET

はままつがくいん

浜松学院大学

私立大学 静岡県

大学トップ

ここに注目!
  • 「実学」を重視した教育により地域に貢献できる人材を育成
  • 就職、資格、経済支援の3つの強みで学生をバックアップ
  • 大学全体で98.9%の高い就職率を実現!

大学の特色

地域とのつながりや人間教育を基盤とし、総合的な人間能力を育成

「対話」「協同」「責任」の3つの人間力を身に付けた、地域で活躍する人材を育成

本学では、一人ひとりの学びを深めるために、本学独自の「DiCoResプログラム」を4年間の中核に据えています。授業等で得た知識や経験を実務的体験と結びつけることによって、自己の学びが深められるアクティブ・ラーニングを多くの講義で取り入れています。
子どもコミュニケーション学科には、幼稚園教諭・保育士をめざす「幼児教育・保育専攻」と、小学校教諭・特別支援学校教諭をめざす「初等教育専攻」があります。高い専門性を身に付けるために、4年間「子ども」と「現場」から離れない学びを実践し、時代と地域のニーズに応えられる保育者・教育者を育成します。
地域共創学科では、さまざまな現場での実践活動を通じ、地域の問題を見つけ、その課題を解決に導く力を育成します。「地域政策専攻」では、地域政策に関する豊かな知識と行政能力を身に付けます。「観光ツーリズム専攻」では、国内外の観光に関する専門的な知識を学び、次世代型のツーリズムを創りだす人材を育成します。「グローバルコミュニケーション専攻」では、グローバルな視野と知見を持ち、地域社会に貢献する能力を身に付けます。

閉じる

地域の子どもたちを招くイベントを学生自らが企画・運営

確かな実践力を身に付ける「DiCoRes(ディコレス)プログラム」

本学独自の教育プログラム「DiCoRes(ディコレス)プログラム」では、「対話」「協同」「責任」の3つの力の育成を主軸にしています。「自分」「人」「モノ」と真摯に向き合うことで、自分の役割を自覚し、責任を果たすことを通して、社会人として求められる基礎的な力を修得します。
◆1年次:観察体験
企業や教育・保育の現場での観察体験では、キャリア意識を形成し、自分の将来を具体的にイメージします。
◆2年次:学内イベント企画運営
大学祭で行うイベントを仲間と協力して企画運営し、企画運営力や協調性を身に付けます。
◆3年次:地域での実践活動
浜松市との連携事業や長期企業内留学を通して、現場の声を聞きながら実践力を身に付けます。
◆4年次:実践報告研究会
これまで取り組んできた実践活動を、専門知識と結び付けて理論化し、4年間の成果を論文にして発表します。

閉じる

フィリピン・ダバオ市と浜松市北遠地域でのフィールドスタディ

大学教育の最先端の学び「長期学外学修プログラム DiCoRes plus」

本学の長期学外学修プログラム「DiCoRes plus」が文部科学省「大学教育再生加速プログラム」に採択されました。
「DiCoRes plus」とは、大学入学後の早い時期(1年次8月)に、フィリピン・ダバオ市または浜松市北遠地域という2つの日常生活圏から離れた場所において、チームで、連続した長期間にわたって学修するプログラムです。
フィリピン・ダバオ市で行う「フィリピン・ダバオ市フィールドスタディ」では、ダバオ市の教育機関での授業観察や教育研修、フェアトレードなどの国際協力理解活動を行います。
浜松市北遠地域で行う「北遠フィールドスタディ」では、地元住民(15世帯、約20人)と交流を図りながら、伝統芸能の継承、観光客誘致のための地域活性化に関する取り組みなど、地域課題の解決策を探ります。
異文化と接する中で、多くの人に出会い、共に活動することで、私たちの暮らす地域や社会に対して多くの関心や疑問が生じるでしょう。それは、大学で学ぶ目的を明確化し、「学ぶ」という行為の原動力となります。長期学外学修プログラム「DiCoRes plus」が、これからの4年間の大学生活の過ごし方・学び方を、きっと大きく変えるはずです。

閉じる

教育環境

一人ひとりに合わせた手厚いサポート

学生に細やかな目配りができる大学!

地域に密着した大学ならではのアットホームな雰囲気が本学の魅力です。教職員との距離が近いので、学業や生活についての相談をしやすく、細やかな目配りと手厚いサポートを受けることができます。就職支援では、一人ひとりの学生に対して顔の見える支援をしており、全国的に見ても高い水準である100%に近い就職率を毎年維持しています。キャリアカウンセラーの資格を持つ職員によって、内定を得るまで全学生に対して繰り返し行われる個別面談は、規模の大きな大学では難しい、浜松学院大学ならではのものです。また、公務員試験、国内総合旅行業務取扱管理者、TOEIC、MOS、教員免許など、各種免許・資格の取得を支援する体制も充実しています。

閉じる

学びを支える豊富な書籍や雑誌

豊富な資料を収蔵する図書館

浜松学院大学図書館は、布橋と住吉(短大キャンパス)の2か所にあり、本学の学生は共通利用ができます。
蔵書数は両館合わせて図書が約150,000冊、雑誌などの逐次刊行物は1,600タイトル以上を数えます。蔵書内容は、布橋キャンパスの図書館(本館)には、ビジネス、多文化、心理、教育に関連する資料を中心に、住吉キャンパスは、保育、福祉、幼児教育に関連する分野を中心に所蔵しています。
このほか視聴覚資料や新聞、パソコンで情報検索が可能な、各種データベースを導入しています。

閉じる

「ユニバーサルデザイン紙芝居上演事業」を浜松市と協働で実施

地域をフィールドに取り組む学びと研究を通じて、地域に貢献できる人材を育成

静岡県浜松市の中心部に位置する本学は、地域ならではの課題について具体的な知識を持ち、課題解決のための実践力を身に付けることをめざしています。そのためには、課題に直面している「現場」に赴いて、「現実」を体験することが何よりも大切です。
本学に設置されている「地域共創センター」では、地域が直面している課題についての情報を収集し、現場や現実と学生とをつなぐパイプ役となります。産学官連携や地域に根差した取り組みを充実させ、共同での研究や研修事業を推進し、教育・研究・社会貢献が一体となった活動を実践しています。現在は、地域課題への取り組みや、知的・人的交流を目的として、浜松市、浜松商工会議所、浜松信用金庫と包括連携協定を締結しています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象】(初年度納入金)

現代コミュニケーション学部/1,274,000円
※入学金280,000円を含む

充実した給費生制度と豊富な奨学金制度

通学費・住居費支援制度
遠方からの入学者を支援する給付型の「通学費・住居費支援制度」がスタートしました。自宅から通学する学生の「交通費」や、愛知県・神奈川県からなど、静岡県外から本学へ入学するために一人暮らしをする際の「住居費」を一部補助(給付)します。1か月間の定期券代金・家賃の2分の1(上限25,000円/月)を、4年間で最大90万円給付。授業料が全額・半額給付となる給費生制度と併用をすると、最大218万円給付されます。
例えば、豊橋駅から電車・バスで通学の場合、豊橋-浜松駅間 9,100円/月、浜松駅-浜松学院大学前 5,400円/月。この場合、毎月7,250円を給付。4年間合計で261,000円給付されます。
※1か月あたりの定期券代金13,000円以上であることや、通学条件・成績等の諸条件有。

給費生制度
一般入試A・B日程、センター利用入試A~C日程、給費生入試、英語資格特別入試を受験して給費生として合格すると、原則2年間にわたり授業料全額(年額 640,000円)または授業料半額(半期分 320,000円)を給付します。ただし、学業不良等の資格喪失事項に抵触した場合は給費生資格を失うことがあります。(なお、3年次以降の給費生は、新たに1年次および 2年次の学業成績優秀者の中から決定します。)

奨学金貸付制度
学ぶ意欲を経済面から支援する各種奨学金制度を整えています。
○浜松学院大学一般奨学金
○浜松学院大学特別奨学金
本学独自の奨学金制度です。経済的に修学が困難な学生を支援します。
○日本学生支援機構奨学金
第一種奨学金制度(無利子返還)と第二種奨学金(有利子返還)があります。

閉じる

住環境

浜松駅からバスで約10分という、浜松市の中心部に本学は位置しています。主要路線のためバスの本数も多く、時刻表を気にする必要がないので、多くの学生がバスで通学しています。春には満開の桜が咲き、秋には風情ある紅葉を楽しむことができる季節感の溢れたキャンパスで、充実した学生生活を送ることができます。

閉じる

クラブ・サークル活動


2018年4月「浜松学院大学男子バスケットボール部」誕生!
2018年4月、プロバスケットボールクラブ「三遠ネオフェニックス」全面監修の「浜松学院大学男子バスケットボール部」が誕生!中学・高校時代にバスケットボールに熱中してきたあなた、これからバスケットボールをやってみたいあなた、本学の男子バスケットボール部で大学の顔として活躍してみませんか?プロバスケットボールクラブが大学のバスケットボール部を監修するのは、全国でも珍しい試みです。初代監督には、三遠ネオフェニックス選手の大口真洋氏が就任します。

その他さまざまなジャンルのクラブ・サークルが活動しています。自分の趣味、目的にあった活動に参加して、仲間の輪を広げ、充実した学生時代を過ごしましょう。

体育会系クラブ

男子バスケットボール部、テニス、ソフトボール、ここみん(ダンス)、フットサル、よさこい「遠州舞遊連」、サッカー、バスケットボール、STREET BANG(ダンス)、バレーボール など

文化系クラブ

囲碁部、音楽、茶道、軽音、メディア芸術研究、創造(美術系)、地域交通、浜松学院大学吹奏楽団、HGU防災、ここみくらぶ など

委員会

学友会、エコアクション推進委員会、ライブラリーメイト

閉じる

大学院・併設の大学

浜松学院大学短期大学部

●幼児教育科

閉じる

パンフ・願書

パンフレットでは、本学の特徴や各学科の紹介、就職状況や取得できる資格など、さまざまな情報を紹介しています。クラブ・サークル活動やキャンパスライフ、周辺環境についての情報も掲載しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

布橋キャンパス

●浜松市中区布橋3-2-3
JR「浜松」駅北口バスターミナルから遠鉄バスで約11分、「浜松学院大」下車

閉じる

問い合わせ先

住所

〒432-8012
浜松市中区布橋三丁目2番3号
総務・入試グループ

電話番号

(053)450-7117

URL

http://www.hamagaku.ac.jp/hgu/

その他

FAX.(053)450-7110

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ