あいちいか

愛知医科大学

私立大学 愛知県

入試

受験アドバイス

【2018年度実績】

医学部
推薦入学(公募制)
高等学校長の推薦を得た者について、推薦書、調査書、小論文、基礎学力試験、面接により、入学志願者の能力・適性などを総合判定。2016年3月に卒業した者は高等学校在学中の全学年、卒業見込みの者は高等学校第3学年第1学期までの「全体の評定平均値」が3.7以上で、かつ、数学、理科、および外国語についてもそれぞれの評定平均値が3.7以上あることが出願条件。その他履修条件もあります。専願制です。

一般入学
第1次試験の学力試験と、第2次試験の小論文、十分な時間をかけた面接により、総合的に評価して合否を判定します。

大学入試センター試験利用入学
第1次試験の大学入試センター試験の結果と、第2次試験の十分な時間をかけた面接により、総合的に評価して合否を判定します。

愛知県地域特別枠入学
将来、愛知県の地域医療に貢献しようという強い意志を有する者を対象に入学者を選抜し、愛知県および愛知医科大学が修学資金を貸与します。A方式とB方式を実施。A方式は基礎学力試験と小論文に加えて、B方式は大学入試センター試験の結果に加えて、十分な時間をかけた面接により総合的に評価して合否を判定します。

★TOPICS★
国際バカロレア入学を導入
2017年度入試から医学部において、国際バカロレア資格の取得者を対象とする「国際バカロレア入学」を実施しています。


看護学部
推薦入試(公募制)
高等学校長の推薦を尊重し、看護専門職者となるための強い意志と人間や社会への関心、コミュニケーション能力、思考力などを総合的に評価するために、調査書、基礎学力試験、面接などを総合して合格者を決定します。専願制です。

一般入試
看護専門職者をめざし本学部に入学を希望する志願者に対して、基礎学力を評価するために学力試験、書類審査を行います。

大学入試センター試験利用入試
A・B方式を実施。大学入試センター試験の結果と調査書などを総合して合否を判定します。個別試験は行いません。

※入学試験の詳細については、必ず学生募集要項でご確認ください。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ