あいちいか

愛知医科大学

私立大学 愛知県

大学トップ

ここに注目!
  • 医学部と看護学部、2学部を擁する医科系大学
  • 先進医療を行う高機能病院として、新病院が開院
  • 愛知県唯一の空飛ぶERドクターヘリを完備

大学の特色

時代の医療に対応するカリキュラム

発展する医学・医療の進歩に対応する医科系大学

本学は、医学部、看護学部をはじめ大学院医学研究科、大学院看護学研究科、そのほか附属施設に、加齢医科学研究所や分子医科学研究所などを擁する医科系大学として、全国の医学・医療界に確固たる地位を築いています。
キャンパスには教育施設・大学病院をはじめとする医療施設が隣接。先端の医療現場を体験するだけでなく、両学部が連携して医療・保健・衛生問題を統合的に学ぶ授業や、最新の施設・設備環境を整え、発展する医学・医療の進歩に対応するカリキュラムを実践しています。

閉じる

大学病院が主な実習の場

よりレベルの高い医療の提供をめざす

本学に隣接する大学病院は、35の診療科と36の中央診療部などからなり、ベッド数900床を有する中部地区屈指の大学病院です。経験豊かな医療スタッフが、最先端の医療技術と最新鋭の医療機器を駆使して、地域医療はもとよりわが国の医療の発展に寄与しています。

閉じる

教育環境

救急医療の可能性を広げる「空飛ぶER」

特定機能病院でもある大学病院

主な実習は、隣接する愛知医科大学病院で行われます。あらゆる疾患に対応できる35の診療科などを持つ中部地区屈指の大学病院です。

睡眠医療センター
2000年の開設以来、主としてさまざまな睡眠障害の検査・診断を行っています。2008年には睡眠障害全般を専門に診る診療科として、日本で初めて「睡眠科」が誕生しました。

高度救命救急センター
関連医療機関との密接な連携によって、一次・二次救急医療機関をバックアップする三次救急医療施設として、地域における重症患者に対して救急医療を提供しています。

ドクターヘリ
大学病院の高度救命救急センターには、救急医療対応(ER)型ヘリコプターが常時待機し、消防機関や医療機関の要請を受けて迅速に離陸できる態勢を整えています。

閉じる

学生が集中して学習できる施設

充実した学習環境を提供する「医心館」

大学本館に隣接する医心館は、グループおよび個人の学習施設として利用されています。国家試験に向けたグループ学習ができるセミナー室のほか、個人ブースでDVDやビデオを利用して学習できる視聴覚室を設置しています。

閉じる

患者さんや職員の院内移動を極力少なくする配慮もされている

地域の先進医療を担う高機能病院が開院

先進医療を行う高機能病院として、高機能病院が2014年5月に開院。地上15階、地下1階、ベッド数は900床。患者さんを第一とし、優れた診療・教育・研究の環境が提供できる病院をめざしています。また、その環境を最大限に活用し、学生たちが信頼される医師・医療スタッフへと成長する過程を早期に実現させることを目的としています。

閉じる

学部

【2018年度入学対象者】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

納入金【2019年度入学対象者(予定)】(入学金を含む初年度納入金)

医学部
○初年度納付金/8,350,000円
(内訳:入学手続時=入学金1,500,000円、教育充実費2,700,000円、授業料1,500,000円、施設維持費500,000円、委託徴収金150,000円の合計6,350,000円。10月=後期授業料1,500,000円、施設維持費500,000円の合計2,000,000円)
※次年度以降は、年額5,200,000円。
※愛知県地域特別枠合格者の入学手続時納付金の額は、納付金620万円のうち本学からの修学資金450万円を差し引いた170万円になります。

看護学部
〇初年度納付金/1,750,000円
(内訳:入学手続時=入学金300,000円、授業料500,000円、教育充実費200,000円、実験実習費170,000円、委託徴収金80,000円の合計1,250,000円。10月=後期授業料500,000円)
※次年度以降は、年額1,540,000円。

学びの意欲を経済面から力強く支援する奨学制度

医学部
成績優秀者学納金減免制度
○在学中成績の優秀な者には、授業料の一部(1,000,000円)を免除します。(最高5,000,000円の免除)
奨学金貸与制度
○本学医学部に在籍する2学年次以上の学生が卒業後、本学に勤務(臨床研修医および大学院学生を含む)する場合に、年額3,000,000円を貸与する独自の奨学金貸与制度があります。
学納金納付・貸付制度
○医学部父兄互助会では、学資負担者に不慮の事態が生じた場合に、学資負担者に代わり学納金を納付する制度(返還義務なし)や学納金に相当する額の貸付制度があります。
民間の教育ローン
○株式会社オリエントコーポレーションの教育ローン「ドクター奨学プラン(学費分割制度)」と提携しています。

看護学部
成績優秀者学納金減免制度
○一般入学試験において、学力試験および人物識見が特に優秀な成績上位50名(推薦入学および社会人等特別選抜合格者等の奨学試験受験者を含む)には、初年度の教育充実費(200,000円)および実験実習費(170,000円)を全額免除します。
○在学中成績の優秀な者には、翌年度前学期分の教育充実費および実験実習費を全額免除します。ただし、特に優秀と認められる者については、後学期分も全額免除します。
愛知医科大学看護学部教育ローン制度および利子補給奨学金制度
○看護学部に学ぶ希望がありながら、経済的理由により入学を断念せざるを得ない学生が生じないよう、教育の機会を公平に提供するため、愛知医科大学看護学部教育ローン制度(融資総額5,000,000円)と利子補給奨学金制度の2制度があります。
日本学生支援機構奨学金制度
○日本学生支援機構の奨学金を受けることもできます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】1117人
【外国籍の学生数】9人
【教員数】647人
【外国籍の教員数】10人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 17人
1か月以上3か月未満 3人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】3
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

南イリノイ大学医学部短期留学

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】最大11名
【留学開始時期】2019/01/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(不問)、TOEFL PBT(不問)、TOEIC(不問)、TOEIC IP(不問)、GTEC College Test Edition(不問)、GTEC Corporate Test Edition(不問)、英検(不問)、IELTS(不問)、独自の英語力測定試験を実施 基準値なし
【問い合わせ先】
部署:医学部事務部庶務課
電話番号:0561615396

コンケン大学医学部短期留学

【留学先】タイ
【留学期間】1か月未満
【対象人数】7名程度
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】無
【単位認定】無
【応募資格】TOEFL iBT(不問)、TOEFL PBT(不問)、TOEIC(不問)、TOEIC IP(不問)、GTEC College Test Edition(不問)、GTEC Corporate Test Edition(不問)、英検(不問)、IELTS(不問)
【問い合わせ先】
部署:医学部事務部庶務課
電話番号:0561615396

ケース・ウェスタン・リザーブ大学短期留学

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】5名程度
【留学開始時期】2019/03/01
【奨学金】有
【単位認定】無
【応募資格】TOEFL iBT(不問)、TOEFL PBT(不問)、TOEIC(不問)、TOEIC IP(不問)、GTEC College Test Edition(不問)、GTEC Corporate Test Edition(不問)、英検(不問)、IELTS(不問)
【問い合わせ先】
部署:看護学部総務課
電話番号:0561623311

閉じる

住環境

キャンパスのある長久手エリアは、愛知県内でも有数の文教地区。豊かな自然に恵まれたニュータウンとして発展を続けています。周辺には静かなたたずまいのカフェやレストラン、各種ショップもそろっています。また、地下鉄東山線「藤が丘」駅から名古屋駅や栄など都心へのアクセスも便利です。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では約80%の学生がクラブ&サークルに所属しています。学年を超えて趣味や興味を共有できる仲間と出会い、共に熱中できる活動は、学生時代にしか味わえない有意義な時間です。

体育会系クラブ

アイスホッケー部、弓術部、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、柔道部、水泳部、スキー部、スノーボード部、ソフトテニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ハンドボール部、ボウリング部、ラグビーフットボール部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部 など

文化系クラブ

ESS(English Speaking Society)、軽音楽部、東洋医学研究会、ACSIS(Aichi Clinical Skill Improving Society)、HIAMU(Heart in Aichi Medical University)、アンサンブル同好会、手話サークル など

閉じる

大学院・併設の大学

大学院で専門性をさらに高める

●医学研究科(博士課程)
ヒューマニズムの精神を身に付けた豊かな人間性と広く豊富な学識を備え、これからの医療・医学界においてリーダーシップを発揮できる研究者の養成をめざします。

●看護学研究科(修士課程)
看護職者として、より専門性を高めるための高度な知識と技術、卓越した実践力を育成。さらなる学びを追究する教育者や研究者を養成し、看護学の発展に貢献します。

閉じる

パンフ・願書

愛知医科大学医学部の6年間と看護学部の4年間がわかります。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●愛知県長久手市岩作雁又1-1
「名古屋」駅から地下鉄東山線で「藤が丘」駅下車(所要時間25分)。「藤が丘」駅前から名鉄バスで本学へ(所要時間約15分)
名古屋駅・名鉄バスセンターから基幹バスで本学へ(所要時間約60分)
名鉄瀬戸線「尾張旭」駅から名鉄バスで本学へ(所要時間約16分)
リニモ「長久手古戦場」駅から名鉄バスで本学へ(所要時間約18分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒480-1195
愛知県長久手市岩作雁又1-1

電話番号

【医学部学生課入試係】
(0561)61-5314(直通)
【看護学部学生支援課入試係】
(0561)61-5412(直通)

URL

http://www.aichi-med-u.ac.jp/

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ