なごやがいこくご

名古屋外国語大学

私立大学 愛知県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

外国人教員や外国からの留学生はどのくらいいますか?

23の国と地域158人の外国人教員と23の国と地域244人の留学生がいます(2017年度実績)。

本学には23の国と地域から158人の外国人教員が在職しています。外国人教員の比率は中部地区1位(全国4位)※です。また、英語圏だけでなくヨーロッパやアジア、アフリカなどさまざまな国籍の教員がいるのも特徴の1つ。世界共通語としての英語をネイティブスピーカーから直接学ぶこともできます。また、外国からの留学生も多く、キャンパス内にある「ランゲージラウンジ」では留学生と会話を楽しむことができます。
※朝日新聞出版発行 大学ランキング2018年版より

閉じる

入学してすぐ英語の授業についていけるか、不安です。

一人ひとりの語学レベルに合った教育を行っていますので心配はいりません。

本学では全学部・全学科の新入生全員を対象に、学生4人と外国人教員1人で行う、4対1の“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」を開講。ALL ENGLISHで行う英会話授業で英語で考え、発信する土台をつくります。また、英語の基礎力強化だけでなくカウンセリングも実施し、一人ひとりに合った効果的な学習法を確立させています。さらに、語学力のベースとなる日本語運用能力を高めるための授業や、習熟度別の少人数教育など、それぞれの学生が着実に語学力を高められる制度が整っています。

閉じる

TOEICやTOEFLは何点くらいとれるようになりますか?

TOEIC900点以上、TOEFL500点以上が目標です。

全学生を対象に「TOEIC & TOEFL Study Support(TTSS)」講座を開講しており、TOEIC900点以上、TOEFL500点以上の達成をめざします。TTSSの「TOEIC・TOEFL対策講座」は、各学生のレベルに合わせたコースで理解度に応じてクラス分けを行ってきめ細かく対応し、試験を熟知した専門の講師が徹底指導します。各自が掲げた目標をクリアするためのフォローは万全。入学時から大幅にスコアを伸ばす学生もいます。

閉じる

外国人と交流できる授業はありますか?

世界中から集まる留学生と一緒に学ぶ授業や環境があります。

外国人教員が担当する授業だけでなく、世界中から集まる外国人留学生との合同授業でも外国人と交流することができます。例えば、全20科目の「ジャパンスタディーズ」では外国人留学生と同じ授業を一緒に受講できるため、まるで海外の大学に留学しているような雰囲気の中で、英語で日本の文化を学ぶことができます。授業以外でも、ネイティブスピーカーの母語で会話する自由参加の「ランゲージラウンジ」など、キャンパス内でいつでも外国人と交流できる環境やしくみがあります。

閉じる

英語以外の言語も学べますか?

英語はもちろん、さまざまな言語を学べます。

全学部・全学科に「複言語プログラム」を設置。「英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・中国語・韓国語・インドネシア語・タイ語・アラビア語(フランス語学科、中国語学科、日本語学科では必修科目として英語を設定)」を選択することができます。英語の他に複数の言語を選択することも可能です。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

企業での「インターンシップ」はありますか?

「インターンシップ学外研修」を実施しています。

研修先企業との相性を測るガイダンスや各種研修を経て、夏期休暇の約2週間でインターンシップを経験できる「インターンシップ学外研修」を実施しています。航空、旅行、ホテル業界をはじめ、マスコミ、金融、広告業界など、多彩な研修先を設定しています。その他に海外でインターンシップが経験できる「中期留学」を英米語学科、中国語学科、現代国際学部で実施しています。

閉じる

どんな業種に就職できますか?

幅広い分野での就職実績があります。

卒業生は、航空・旅行・ホテル・物流業界や外資系企業・商社など外国語を生かせる業界を中心に、メーカー・金融機関・マスコミ・サービス・教育・公務員など幅広い分野の多種多様な業種・職種で活躍しています。特に、「エアラインドリカムプラン」「マスコミ業界への就職対策プログラム」など業界別プログラムを設置し、航空・旅行・ホテル・マスコミ業界への就職を実現しています。

閉じる

どんな資格対策講座がありますか?

希望の進路に向けてスキルアップをめざす講座を各種開講しています。

企業への就職に欠かせないTOEIC・TOEFLのスコア獲得をサポートする「TOEIC&TOEFL Study Support」をはじめ、通関士、総合・国内旅行業務取扱管理者試験、国内(総合)旅程管理者研修のほか、ITや簿記など仕事に生かせるスキルアップをめざす講座まで、さまざまな対策講座を開講しています。

閉じる

入試に関するQ&A

前期A・M3・M2方式の試験日自由選択制について教えてください。

複数の試験日の中で、受験生が都合のよい日を選択し受験できる制度です。

試験日自由選択制により、併願校との試験日の重複が解消されるだけでなく、本学の第1志望を複数回受験することも可能になります。

閉じる

英検の2級を持っています。資格を生かせる入試はありますか?

「特別選抜I 英語等有資格型(自己推薦入試)」を実施しています。

この入試は自己推薦型の特別選抜で、出願資格は英検2級以上やTOEIC、TOEFLに点数基準等が設けられています。一般公募推薦などとの併願もできます。

閉じる

英語リスニングについて教えてください。

前期A方式[外国語]と一般公募推薦[適性検査I]で実施されます。

実際に音声問題を聴いて、解答する時間は20分です。前年度の英語リスニング問題(音声データ)を本学受験生サイトからダウンロード可能です。(毎年6月頃公開)

閉じる

海外留学・海外研修に関するQ&A

海外留学・海外研修のプログラムはどんなものがありますか?

期間や目的、国や地域で選べる多彩な留学プログラムがあります。

留学先や留学期間、留学先での学びの内容など一人ひとりの目的に応じた独自の多彩な留学プログラムがあり、これらを利用して毎年多くの学生が留学を実現しています。中でも、ユニークなのが「UCR特別留学」。全米屈指のカリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)が運営する「ウォルトディズニーワールドリゾート」での有給実習を含む、中部地区唯一のプログラムで、世界最高水準のホスピタリティを学べます。

閉じる

半年間や1年以上など長期間留学しても、4年間で卒業できますか?

4年間で卒業できます。

本学の留学プログラムにおいて現地大学で修得した単位は卒業単位として認定されるため、4年間での卒業が可能です。

閉じる

留学費用はいくらぐらいかかりますか?

留学期間や留学先によってかかる費用はさまざまですが、本学には留学をサポートする奨学金があります。

「留学費用全額支援」制度は留学先授業料、居住費、渡航費、教科書代、保険料、留学ビザ申請料の全額を大学が負担、返還の必要はなく、対象の人数制限もありません。この制度は全学部・全学科対象で、留学費用の負担なく長期留学・中期留学に挑戦することができます。このほかにもさまざまな留学のための奨学金を設置し、経済的な負担を軽減することにより、海外への挑戦を強力にサポートします。
※本学が定めたTOEFL・GPAの基準を満たすことが条件となります。なお、基準は変更する場合があります。

閉じる

海外企業でのインターンシップはできますか?

海外企業でのインターンシップも積極的に行っています。

現代国際学部では海外企業でのインターンシップ希望者を対象に「中期留学(インターンシップ留学)」プログラムを実施。2か月間、海外の大学で語学やビジネスを学んだ後、約1か月間にわたるインターンシップを経験できます。また、外国語学部では英米語学科と中国語学科で中期留学(インターンシップ留学)を実施しています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ