岡崎女子大学/みんなのQ&A|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

おかざきじょし

岡崎女子大学

私立大学 愛知県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

教育の特色について教えてください。

子どもの成長をより深く学べるカリキュラムで、教師・保育者をめざします。

1年次から「地域貢献とボランティア」で現場に触れ、2年次から本格的な実習がスタート。4年次には「長期フィールド実習」を実施するなど、子どもの成長をより深く学べるカリキュラムが特長です。また、入学時から徹底した教員採用試験や公務員試験対策も実施しています。小学校教諭をめざす「学校教育コース」、保育者をめざす「幼児教育・保育コース」に分かれて、希望の進路をめざします。

閉じる

ゼミでは、どのようなことを学びますか。

「卒業研究」または「長期フィールド実習」を選択し、専門性を深めます。

4年次には、大学で学んできたことの集大成として「卒業研究」または「長期フィールド実習」に取り組みます。これらの科目は3年次から始まる「専門ゼミナールI~IV」と連結しています。卒業研究系のゼミを選択した学生は4年次に卒業研究に取り組み、研究成果を卒業論文などにまとめます。長期フィールド実習系のゼミを選択した学生は、小学校・幼稚園・保育所・児童福祉施設などでトータル180時間の実習を実施します。通常の教育・保育実習とは異なり、子どもの成長を約1年にわたって見守ることができるので、長期的な視野が身に付き、子どもの理解を深めることができます。

閉じる

実習はどのような内容ですか。

学んだ知識を現場で実践することで、子どもとの関わり方の理解を深めます。

現場実習は、2年次に行われる「教育実習I」からスタートします。その後、4年次まで段階的に行われる「保育実習」や「教育実習II」では、知識として学んできたことを現場で実践しながら理解を深めることができます。各実習の前には、子どもとの関わり方や記録の書き方などを学ぶ「実習事前指導」を行い、実習後には現場での体験を振り返る「実習事後指導」を実施します。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

就職サポートにはどのようなものがありますか。

教員採用試験や公務員試験に対応した基礎学力を養い、弱点分野の克服をサポートする個別指導を行います。

「基礎力養成講座」として、1年次には全ての学習の根底となる国語・数学を復習します。レベルに応じた個別指導により、教員採用試験や公務員試験の出題範囲における基礎学力を振り返ります。また、基礎学力の「得意分野」と「弱点分野」を確認し、就職試験で出題の多い内容を中心に「弱点分野」の克服をします。

閉じる

どんな資格が取得できますか。

小学校教諭一種免許状※、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格を取得できます。

本学で所定の単位を修得し卒業することで、小学校教諭一種免許状※、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格を取得することができます。※「学校教育コース」のみ

閉じる

入試に関するQ&A

どのような入試方法がありますか。

多様な入試方法があります。

AO入試、一般推薦入試、指定校推薦入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試などがあります。

閉じる

推薦入試で不合格の場合でも、一般入試やセンター試験利用入試を受験することはできますか。

できます。

もちろん何度でも受験することができます。また、1回入学検定料35,000円を支払えば、2回目以降は何度受験する場合でも入学検定料を支払う必要はありません。

閉じる

学費・学生生活・その他に関するQ&A

学費はどのくらいかかりますか?

1年次にかかる学費は約132万円です。[2019年度入学者対象(予定)]

入学金24万円、授業料69万円、施設費39万円など1年次にかかる費用は年額約132万円です。卒業までにかかる費用は総額約456万円で、別途教材費等が必要となります。

閉じる

大学見学に行きたいのですが、いつなら可能ですか。

オープンキャンパスのほか、個別の学内見学も可能です。

年に数回、オープンキャンパスを実施しているので参加可能であればぜひお越し下さい。また、個別での学内見学にも対応しておりますので、事前に入試広報課[(0564)28-3314(直通)またはフリーダイヤル0120-351018]までお問い合わせ下さい。

閉じる

学内の施設にはどのようなものがありますか。

地域貢献型の特徴的な施設もあります。

子どもと触れ合える施設として「親と子どもの発達センター」があります。子どもの発達に関する多様な研究や発達・子育て相談、公開講座などの活動を通して、地域の子育てを支える拠点となることを目的として設置された施設です。本学にお越しの際は、ぜひご覧ください。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ