岡崎女子大学/学部・学科|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

おかざきじょし

岡崎女子大学

私立大学 愛知県

学部・学科

学べること

時代のニーズに応えられる教師・保育者を育成

豊かな人間性と自主性を育む教育を展開

次世代の教育・保育専門職としての資質を養う4年間の学び。
近年、地域子育て支援の観点から、教育・保育の現場においても、子育て支援センター、療育機関など幅広い分野における専門家との多職種連携が求められるようになっています。本学部ではそのような社会的背景に対応するために、4年間のカリキュラムと教育システムを創りあげています。
4年間かけて、じっくり学び、これからの時代の教師・保育者をめざすのなら、本学がおすすめ。将来は教育・保育現場のリーダーとして活躍する力も身に付けることができます。
【1年次】
教育・保育専門職としてキャリアを積んでいくうえで求められる、知識や主体性の基盤をつくります。
【2年次】
教育・保育に求められる「知識・技術」をベースとした、的確な「判断力」を培い、教師・保育者としての専門性を高めていきます。学生同士で、共に学び合う姿勢も身に付けます。
【3年次】
実習やゼミ活動を通し、現場の状況に応じて、柔軟に動く力を鍛えます。同時に、各種技能や子どもとの接し方などの中から、自分自身の得意分野を発見します。
【4年次】
実習や研究を通して自分自身が得意とする技能や精神面を伸ばし、教育・保育の専門家としての基礎力を確立します。

閉じる

理想の教育の実践をめざす

本学のめざす教育

教育とは、教育する者が子どもとの関係の中で、子どもの潜在的な能力が開花することに喜びを抱きながら「共に豊かに育つこと」であると考えています。そうした考えに基づき、4つの教育目標を掲げています。
【子ども教育学部の教育目標】
1)現代人としての教養と豊かなコミュニケーション能力の育成(人間力)
2)専門職としての確かな知識と技能を持ち、教育・保育現場の現代的ニーズに対応しうる小学校教諭・幼稚園教諭・保育教諭・保育士の養成(専門力)
3)自律的学習態度・課題探究能力の育成(課題探究能力)
4)教育・保育分野における実践知と地域貢献力の育成(実践力・地域貢献力)

閉じる

付属幼稚園で実習

「卒業研究」と「長期フィールド実習」

4年次には大学での学びの集大成として、卒業後も自ら成長し続ける教師・保育者をめざす基盤づくりとして、「卒業研究」または「長期フィールド実習」のいずれかを履修。「卒業研究」では自ら設定したテーマを1年間掘り下げながら専門領域を深め、卒業論文にまとめます。「長期フィールド実習」は、小学校・幼稚園・保育所・児童福祉施設などでの計180時間の実習です。子どもの成長や変化を1年近く追い続け、より高度な研究を行うことができます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ