きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

入試

受験アドバイス

【2018年度入学者対象】
※2019年度入試については、5月以降に公開します。

公募推薦・一般・センター試験利用・英語1科目型入試は、インターネット出願を実施!

公募推薦入試
現役生のみが出願できる入試で、都合の良い試験日を選べる試験日自由選択制。基礎考査と調査書および資格や部活動なども評価する「総合評価型」、基礎考査のみで判定する「基礎評価型」の2つから自分に合った評価型を選んで出願。
試験日が異なれば、評価型、学部・学科(専攻)を変えて併願可能。また、最大3日間(3回)出願することも可能。

一般入試
前期日程
「スタンダード型」をベースに、同日に実施する「高得点科目重視型」「センタープラス」と併願ができ、1日最大3出願が可能。同日併願3出願で受験料がパック受験料に。「スタンダード3科目型」は入学試験成績優秀者学費減免制度の対象。各学部成績上位3%の合格者は入学後2年間の学費の半額(秋学期分)を減免。

スタンダード3(2)科目型/3(2)科目とも各100点満点の均等配点で実施。
高得点科目重視3(2)科目型/「スタンダード3(2)科目型」で受験した科目のうち、高得点1科目の得点を自動的に2倍に換算し、合否を判定。
センタープラス/「スタンダード3(2)科目型」で受験した「英語」の得点と、センター試験科目の得点で合否を判定。

中期日程
大学入試センター試験の自己採点後でも出願が可能。最大3出願でき、3出願で受験料がパック受験料に。「スタンダード3科目型」は入学試験成績優秀者学費減免制度の対象。

スタンダード3科目型/3科目とも各100点満点の均等配点で実施。
高得点科目重視3科目型/「スタンダード3科目型」で受験した科目のうち、高得点1科目の得点を自動的に2倍(200点)に換算し、400点満点で合否を判定。
センタープラス/「スタンダード3科目型」で受験した「英語」の得点と、センター試験科目の得点で合否を判定。

後期日程
1日(1回)の受験で2つの学部・学科に出願可能(併願できる学部・学科に条件あり)。

スタンダード2科目型/2科目とも各100点満点の均等配点で実施。

英語1科目型入試
外国語学部・文化学部で募集。マーク式および記述式の「英語」試験の得点で合否を判定。入学試験成績優秀者学費減免制度の対象で各学部成績上位50%(上限5名)の合格者は入学後2年間の学費の半額(秋学期分)を減免。

センター試験利用入試
「英語」の資格・検定試験で基準を満たせば、科目「英語」の得点を満点にします。
前期
複数の学部・学科と併願可。科目型を変えれば、同一学部・学科とも併願可能。一般入試[前期日程]と併願で、センター試験利用入試[前期]の1出願目の受験料が無料。

後期
複数の学部・学科と併願可。一般入試[後期日程]と併願で、センター試験利用入試[後期]の1出願目の受験料が無料。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ