大阪大谷大学/みんなのQ&A|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

おおさかおおたに

大阪大谷大学

私立大学 大阪府

みんなのQ&A

入試に関するQ&A

英語の試験にリスニングはありますか?

リスニングや英会話の試験はありません。

閉じる

一度合格しましたが、ほかの学科・専攻を受験することはできますか?

併願入試では、入学手続の有無に関わらず再度出願することができます。複数回受験者には入学検定料免除制度が適用されます。

閉じる

入学検定料が免除される制度はありますか?

あります。公募制推薦入試(前期・後期)、一般入試(前期・中期・後期)または、センター試験利用入試(前期・中期・後期)の中で、複数回受験する場合は2回目以降の入学検定料を免除します。また、一般入試とセンター試験利用入試を同時に出願した場合に限り、センター試験利用入試の入学検定料(10,000円)を免除します。

閉じる

解答はマークシート方式ですか?

科目によって異なります。「英語」「数学」はマークシート方式、そのほかの科目は記述式です。

閉じる

試験会場の下見はできますか?

本学会場の下見であれば試験前日の正午まで可能です。学外会場の下見はできません。学外会場については、入試広報課までお問い合わせください。

閉じる

第2志望制度について教えてください

第1志望学科(専攻)が不合格の場合に改めて合否判定を行う制度です(薬学部を除く)。第2志望学科(専攻)は、出願時に選択しておく必要があり、入学検定料は追加されません。受験科目により制限がありますので、詳しくは入試ガイドで確認してください。

閉じる

AO入試やスポーツAO入試について知りたいのですが、どうしたらよいですか?

入試ガイドとは別に、詳しく説明した「AO入試パンフレット」「スポーツAO入試パンフレット」を作成しています。また、オープンキャンパスで個別相談ができますので、ぜひ参加してください。

閉じる

学生生活についてのQ&A

しっかり勉強できる環境が整っていますか?

本学は総合大学ですが、ほかのマンモス校と比べると学生数は少ないため、一人ひとりをケアする教育ができると考えています。学生と教員の距離が近く、何でも相談できる関係を築けるのが本学の特長です。

閉じる

アルバイトはできますか?

経済的な理由や社会勉強のためにアルバイトをしている学生はたくさんいますが、学業に支障をきたさないことが大前提です。大学や社会での経験は自分自身の成長につながりますので、勉強とアルバイトをしっかり両立させてください。

閉じる

生活や進路に悩んだとき、相談できますか?

全ての学部・学年で、約5〜10人の学生に対し担当教員を決めています。相談ごとに対する窓口として、また支援可能な具体的担当者への引き継ぎの窓口として、担当教員が対応します。また、担当教員に限らず、全教員が学生の相談に応じられるよう、研究室に教員が待機している時間(オフィスアワー)も設けています。そのほか、学生相談室も設け、専門のカウンセラーに相談できる環境も整っています。

閉じる

授業開始時間と終了の時間は何時ですか?

授業は9:00から始まり基本的に90分授業で、1時限は9:00〜10:30、2時限は10:45〜12:15,3時限は13:05〜14:35,4時限は14:50〜16:20、5時限は16:35〜18:05です。授業の終了時間は科目の選択によって異なります。また、実習や実験の後片付けなどで、最終授業の終了時間が延長になる場合もあります。

閉じる

そのほかに関するQ&A

オープンキャンパス以外にキャンパスを見学できますか?

キャンパス見学は随時受け付けています。希望される場合は事前予約が必要ですので、必ず事前に入試広報課まで電話でお申し込みください。土曜日の12:45以降、日曜日、祝日は職員が不在です。また、試験当日および試験前日の正午以降など、見学ができない日があります。大学案内などの資料は正門守衛室でお渡ししています。

閉じる

下宿を希望していますが、大学で紹介してもらえますか?

大学登録下宿の紹介をします。ただし、契約や下見などの交渉は、各自で行ってください。下宿の紹介を希望する場合は、出願時にのみ申し込みができます。合格通知と共に、下宿紹介書類を送付します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ