学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きおう

畿央大学

私立大学 奈良県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

現代教育学科(195名)
学校教育コース、幼児教育コース、保健教育コース

所在地

1~4年:奈良

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●現代の教育課題に取り組み、その解決を図る人材を育成
●実体験を重視した密度の高いカリキュラム
●2018年3月卒業生の就職率は96.4%

【2018年度教員・公務員採用試験現役合格率】
公立小学校教諭 62.0%
公立学校養護教諭 23.8%
公立幼稚園教諭・保育士 87.2%

【学生数】869人(2018年5月1日現在)
【専任教員数】33人(2018年5月1日現在)

現代教育学科学校教育コース、幼児教育コース、保健教育コース

講義・学問分野

教育心理学、教育概論、教育原理、発達心理学、人格心理学、算数学、現代教育論、特別支援教育入門、ピアノ入門演習、学校保健、養護臨床実習、知的障害者教育論、保育実習指導、臨床心理学 など

閉じる

学部の特色

現代の教育課題に取り組み、その解決を図る人材を育成

現代教育学科は、現代の教育課題に取り組み、その解決をはかることのできる教員を養成します。現代の教育問題の多くは、人間関係を適切に築けないことがその理由のひとつと考えられます。本学科では心理学を重視した学びを通して、現代の教育問題の解決を図る教育・研究に取り組みます。

閉じる

実体験を重視した密度の高いカリキュラム

広い視野に立って教育について深く考え、実践できる人材育成を目的に「学校教育コース」「幼児教育コース」「保健教育コース」の3つのコースに分かれて学びます。専門教育の充実とともに、人間性を養う教養科目や、実践力を身に付ける体験・実践を重視したプログラムに力を入れています。

閉じる

2018年3月卒業生の就職率は96.4%

教員になるためには免許を取得するのはもちろん、教員採用試験に合格しなければいけません。学校インターンシップなどの実践的な学びや筆記試験対策のまとまった学修が必要です。本学では、学生たちが早い時期に自分の将来像を描き、仲間たちと切磋琢磨し、目標を手にするための充実したサポートを行っています。
※就職率=就職者数÷(卒業者数−大学院進学者数)

閉じる

学べること

現代教育学科

将来の進路にあわせた3つのコースでそれぞれの資格をめざす

〔学校教育コース〕
「小学校教諭免許状」を中心に幅広いタイプの教職免許に対応し、「現代的課題」に取り組むことができる教員を多様な領域に輩出。「学校インターンシップ」の単位化で実践活動を強化するとともに、小学校の外国語教育必修化に対応した科目を設置し、国際化教育のリーダーとして活躍できる教員を養成します。
〔幼児教育コース〕
「幼稚園教諭免許状」「保育士」を中心に、幼児教育のプロをめざします。個々のレベルに合った指導を行う「ピアノ授業・グレード制」、付属幼稚園での見学実習、地域の母子との取り組みの「マミポコ・親子ひろば」など実践的に学べる環境です。充実した公務員対策により、卒業1~9期生で88.6%(179/202人)と高い公立幼稚園・保育士採用試験現役合格率を実現しています。
〔保健教育コース〕
学校教育に関わる心理学全般はもちろん、広く社会問題に目を向けながら心理学的な知見を幅広く養います。将来は心理学に強い「養護教諭」をめざすほか、心理・福祉相談機関、企業など幅広い分野での活躍も期待できます。

【授業・講義】
教育実習以外の教育現場を経験する/学校インターンシップ

現在、「学校インターンシップ」を2010年度から単位化しています。大学から近く通いやすくするために、近隣12市町の教育委員会と協定を結んでおり、希望する全ての学生が参加可能です。
この「学校インターンシップ」では、教育実習での教員という立場だけでなく、子どもと教員の両方の立場から教育現場を体験するなど、通常の教育実習で得られないことを学び取ります。体験を経験に変えるため、受け入れ先の先生も参加する事前学習や事後発表会も実施。近隣の幼稚園、小学校、中学校などを設定していることとカリキュラムの工夫により、希望する学生は1年間、毎週半日~1日、決まった現場を体験できます。長期間にわたる同じ教育現場での実践により、現場に適応できる教員をめざすことができます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2
入学センター
(0745)54-1603
 【URL】http://www.kio.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ