九州産業大学/理工学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きゅうしゅうさんぎょう

九州産業大学

私立大学 福岡県

理工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

情報科学科(140名)
機械工学科(130名)
電気工学科(100名)

所在地

1~4年:福岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●地域の産業界に貢献+国際的教養を身に付けた人材育成
●専門+情報メカトロニクスを学び、実践的な技術力を修得
●プロジェクトデザイン教育を通じ、エンジニアとして生きる力を修得

理工学部では「専門基礎をしっかり学ぶ(学科専門教育)・周辺技術も学ぶ(学部共通教育)・新しい価値を創造する(プロジェクトデザイン教育)」ことにより、自分のやり方(アイデア) で作ったモノが世の中に役立つ“面白さとやりがい”を実感できる人を育成します。情報メカトロニクス(=情報+機械+電気)を幅広く学び、 グローバル社会、地域社会で活躍できる「地域から世界を変えるエンジニア」をめざします。

【キャンパス】福岡市東区松香台
【学生数】369名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】47名(2017年5月1日現在)
【大学院】工学研究科、情報科学研究科

情報科学科

講義・学問分野

データ構造とアルゴリズム、プログラミング基礎、情報回路実験、情報科学演習、ソフトウェア演習、インターネット工学、離散数学、オブジェクト指向設計、数理論理学、プログラミング言語とコンパイラ など

閉じる

機械工学科

講義・学問分野

機械材料、材料力学、機械力学、メカトロニクス、機械工作実習、機械工作法、流体力学、熱力学、機械製図、機械設計、コンピュータリテラシー、機械工学実験、キャリア開発演習、機械工学概論、線形代数学 など

閉じる

電気工学科

講義・学問分野

電気情報工学基礎、電気回路、コンピュータ概論、プログラミング、情報技術基礎演習、電磁気学、基礎数学、微積分学、電気情報基礎実験、電子回路、制御工学、電気計測、電子物性、論理回路、通信理論 など

閉じる

学部の特色

地域の産業界に貢献+国際的教養を身に付けた人材育成

自動車製造業・半導体製造業・ロボット産業など情報メカトロニクス産業は、九州から世界にまで広く展開されています。専門性や技術はもちろん、豊かな人間性や国際的な視野に基づく教養を兼ね備えたエンジニアを育成します。

閉じる

専門+情報メカトロニクスを学び、実践的な技術力を修得

機械(メカニクス)・電気(エレクトロニクス)・情報(インフォマティクス)の融合による「情報メカトロニクス」の修得をめざします。低学年次にはプログラミング、線形代数、微分・積分といった情報・機械・電気に関する基礎教育を学びます。3年次以降は、各学科の教員と学生とが合同で行う、学科横断の実践的なプロジェクト型教育を展開。実践力および急激な技術革新に対応できる幅広い技術力を身に付けます。

閉じる

プロジェクトデザイン教育を通じ、エンジニアとして生きる力を修得

専門分野の違う学生と一緒にプロジェクトに参加することで、課題をさまざまな視点からとらえ、協調しながら解決を図るという過程を体験します。このようなプロジェクトを通じて、社会を支えるエンジニアの能力を身に付けます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

情報科学科

未来を照らす情報システムの実現を支える人材を育成

スマホ向けアプリや家電のIoT(モノのインターネット)化など、現代の生活を支える情報処理システムの開発や運用などの最新技術を学びます。

【授業・講義】
プログラミング基礎I

この授業では、Java言語を用いてプログラミングの基本的な概念と技術を学びます。
データを格納する入れ物である変数、その変数へのデータの格納である代入、さまざまな計算を行うための演算、基本的な処理の流れである逐次実行、条件に応じてある処理を実行する条件分岐、何度もある処理を実行する繰り返し、処理をまとめるメソッド、複数のデータを扱う配列、データと処理をまとめるクラスといった、プログラミングの基礎的な知識の修得が目標です。

閉じる

機械工学科

最先端の機械工学で、社会を支える人材を育成

ロボットをはじめとする最先端の分野から、自動車、製品製造機械、発電所設備、冷凍機械、建設機械、空調設備といった社会を支える機械工学を学びます。

【授業・講義】
ものづくり演習

授業や機械工作実習で修得した知識をもとに、実際に作動する製品の製作を行います。題材としては模型スターリングエンジンとし、全ての部品を自分たちで加工し、組み立て調整して動かします。

閉じる

電気工学科

次世代の生活を豊かに彩る電気電子技術者へ

不況に強く社員満足度の高い企業が多い電力、通信、交通システムなどのインフラ業界に強い技術者の育成します。基礎教育では電気・電子・通信関連科目の基本知識を確実に修得できるよう基礎力重視の教育を行い、専門教育では応用力や実践力が身に付くように電気エネルギーコースと通信システムコースに分け、系統的な教育を行っています。

【授業・講義】
電気工学実験II

家電や自動車、IT機器などに幅広く使われ、生活を豊かにするモータを動かすには、高電圧エネルギー、制御用電子回路、半導体物性の知識が不可欠です。このような電気電子分野の知識を実験で確かめます。

閉じる

アドミッションポリシー

理工学部 アドミッション・ポリシー

理工学部に関連する学術分野で創造的活動を行う人材と人間性豊かで国際的視野を持った人材を育成するために、次のような学生を受け入れる。
1.情報科学・機械工学・電気工学または情報メカトロニクスに興味がある人
2.好奇心を持ち、何事にも積極的に取り組む人
3.客観的な視点で物事を判断でき、自分の考えをまとめることができる人
4.情報メカトロニクスに関連する分野の研究者・教育者を目指している人

《情報科学科》
情報科学科では、学部のアドミッション・ポリシーに加え、次の意欲を持った人を受け入れる。
1.情報技術や情報数理に強い興味を持っている人
2.情報科学に関する専門知識を身につけようとする意欲が高く技術の修得にも積極的に取り組む人
3.情報分野を基盤とした機械工学や電気工学に関心を持ち多面的な視点から創造活動を行うことを目指す人、会得した知識をいかして地域社会に貢献したいと考えている人

《機械工学科》
機械工学科では、学部のアドミッション・ポリシーに加え、次の意欲を持った人を受け入れる。
1.機械・自動車・ロボット(介護用/産業用)・メカトロニクスを含む機械工学に興味がある人
2.機械工学に関する専門知識を身につけようとする意欲が高く技術の修得にも積極的に取り組む人
3.学習の成果を機械工学に関連する業務の現場でいかすことで地域社会に貢献したいと考えている人

《電気工学科》
電気工学科では、学部のアドミッション・ポリシーに加え、次の意欲を持った人を受け入れる。
1.環境と技術の調和、社会的要請及び責任を重んじる人
2.クリーンエネルギー、燃料電池、電気モータ、パワーエレクトロニクス、超伝導などの電気エネルギーに関心を持つ人
3.通信ネットワーク、情報処理、ワンセグ、半導体デバイスなどの通信システムに関心を持つ人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】福岡市東区松香台2-3-1
入試課
(092)673-5550(直)
 【URL】http://www.kyusan-u.ac.jp/faculty/rikou/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ