きゅうしゅうさんぎょう

九州産業大学

私立大学 福岡県

生命科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

生命科学科(110名)
・応用化学コース ・生命科学コース ・食品科学コース

所在地

1~4年:福岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●体系的な知識・技術が学べる3コースを設置
●実践的技術を持った研究者・技術者を育成
●九州初、食品加工プラントを新設

従来の「化学」分野に加え、生命体由来物質の利活用や安全・安心・美味しい食品の製造・開発など、次世代をリードする「生命」および「食品」分野を加えた3つのコースを設け、専門職として社会に貢献できる人材を育成します。また、新たに「食品加工場」や「食品研究開発室」を設置し、既存の「医療診断技術開発センター」とともに、産学官連携による食品、医薬品、化粧品、新素材などの研究開発の拠点化をめざします。

【キャンパス】福岡市東区松香台
【学生数】103名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】18名(2017年5月1日現在)
【大学院】工学研究科

生命科学科・応用化学コース ・生命科学コース ・食品科学コース

講義・学問分野

基礎化学、環境科学、無機化学、栄養化学、電気化学、化学数学、身体の構造と機能、機器分析、遺伝子工学、応用化学実験、微積分学、有機機能材料、生体材料化学 など

閉じる

学部の特色

体系的な知識・技術が学べる3コースを設置

「応用化学コース」、「生命科学コース」および「食品科学コース」を設置し、それぞれのコースで体系的な知識・技術の修得が可能なカリキュラム編成を行い、各分野の産業界で活躍・貢献できる人材を育成します。

閉じる

実践的技術を持った研究者・技術者を育成

ナノサイエンス、ライフサイエンス、フードサイエンスなどの分野において、企画・研究職・開発・生産・品質管理などの職種における幅広い専門知識と実践的技術を併せ持った技術者・研究者を育成します。

閉じる

九州初、食品加工プラントを新設

本学11号館1階に、企業で使用されている食品加工機器を揃えたミニチュア食品工場「食品加工プラント」が完成しました。このプラントは、パンや麺の小麦製品、アイスクリーム・バターなどの乳製品のほか、かまぼこやレトルト食品の製造が可能な設備を備えており、量産試作レベルの食品製造が可能な九州の大学では唯一の施設です。生命科学部食品科学コースの3年次の授業「食品製造実習」で利用するほか、地域の企業との共同開発、学生サークルでの商品開発などさまざまな分野で活用し、将来的には九産大ブランドの食品の商品化をめざします。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

生命科学科

安全で快適な社会を支える多様な技術者を育成

21世紀の注目分野である「生命」「物質(ナノテクノロジー・エネルギー)」「環境」領域において、企画・研究職・開発・生産・品質管理などの職種で、幅広い専門知識と実践的技術を修得し、安全・安心な社会の実現に貢献できる技術者・研究者を育成します。2017年9月に完成した「食品加工プラント」など、充実した施設で学ぶことができます。

【授業・講義】
食品開発論(食品科学コース)

消費者が望む加工食品の開発手法やプロセスについて講義を行います。食品産業の特徴、食品開発事例、食品原料と新素材、食品の加工法、食品加工の新技術、食品の安全性、食品関連法規、特許戦略、今後の食品開発の動向などについて解説し、代表的ばヒット商品の開発例について、企画から商品化までの一連の過程を解説します。

閉じる

アドミッションポリシー

生命科学部 アドミッション・ポリシー

生命科学部は、次の能力・意欲をもった人材を積極的に受け入れる。
1.専門分野を学ぶ上で必要となる数学、国語、英語等の基礎学力を有する人
2.化学または生物学領域の専門分野に興味があり、知識や技術をいかして社会に貢献したいと思っている人
3.広い視野と公平・公正な判断力を養うために、幅広い学問領域についても学習する意欲のある人
4.学内外の様々な活動に対して、協調性を持ちながら積極的に取り組むことのできる人
5.友愛の精神を持って勉学しようとする人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】福岡市東区松香台2-3-1
入試課
(092)673-5550(直)
 【URL】http://www.kyusan-u.ac.jp/faculty/seimei/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ