熊本学園大学/社会福祉学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

くまもとがくえん

熊本学園大学

私立大学 熊本県

社会福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科(80名)
福祉環境学科(80名)
子ども家庭福祉学科(80名)
ライフ・ウェルネス学科(80名)

所在地

1~4年:熊本

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●スクールソーシャルワーカー養成課程がスタート
●フィールド学習を生かした教育
●社会福祉士や保育士、体育教諭などさまざまな資格が取得可能

少子高齢化の波が押し寄せ、総人口の減少が加速している日本。社会福祉学部は「創造」「共生」「充実」をキーワードに、現代社会の諸問題を明らかにしながら、時代が求めるソーシャルワーカー、ケアワーカーなど福祉のプロを養成。豊かな福祉社会と充実した福祉環境の実現をめざします。

【キャンパス】熊本市中央区大江
【学生数】1285名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】52名(第二部社会福祉学科を含む/2017年5月1日現在)
【大学院】社会福祉学研究科:社会福祉学専攻、福祉環境学専攻

社会福祉学科

講義・学問分野

社会福祉入門、社会福祉原論、ソーシャルワーク論、生活支援技術、公的扶助論、高齢者福祉論、社会保障論、地域福祉論、ウェルビーイング学、ケアワーク論、精神保健福祉論、医療福祉論、障害児・者福祉論、ボランティア論

閉じる

福祉環境学科

講義・学問分野

福祉環境学入門、福祉環境論特講、生活環境論、生活と福祉情報、障害者と法、水俣学、精神保健学、社会政策、家族と法、福祉環境コーディネート論、社会福祉法制、医療と健康、地域づくりとバリアフリー

閉じる

子ども家庭福祉学科

講義・学問分野

子ども家庭福祉入門、子ども家庭福祉論、子ども保健、保育心理学、乳児保育、児童家庭福祉論、発達心理学、教育心理学、児童ソーシャルワーク特論、保育カウンセリング、現代教師論、家族支援論、教育実習、子ども家庭福祉実習

閉じる

ライフ・ウェルネス学科

講義・学問分野

ライフ・ウェルネス入門、運動学、生理学、解剖学、健康支援概論、学校保健、スポーツ心理学、健康体力づくり論、運動処方、測定評価、栄養学、救急処置と運動負荷試験、スポーツ指導法実習

閉じる

学部の特色

スクールソーシャルワーカー養成課程がスタート

本学は2015年11月、熊本県では初、九州でも3校目となるスクールソーシャルワーカー(SSW)養成校の認定を受け、2016年度より養成課程を開講しました。小中高等学校や児童福祉施設で児童・生徒を支援する専門職SSWを育成していきます。

閉じる

フィールド学習を生かした教育

社会福祉学部ではすべての学科でフィールド学習を取り入れ、教室での授業をより具体的かつ身近に理解することができるよう工夫しています。過疎地や被災地でのフィールド学習を通して、社会福祉が人々の暮らしに深くかかわっていることを学び成長していきます。

閉じる

社会福祉士や保育士、体育教諭などさまざまな資格が取得可能

多くの学生が社会福祉士や精神保健福祉士、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭第一種、健康運動指導士、教員免許(保健体育)などの資格取得をめざし、勉学に励んでいます。中でも、社会福祉士の合格者数は九州屈指を誇ります。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

社会福祉学科

社会福祉の専門知識を修得し、社会の多様なニーズに応えるプロを養成

フィールドワークや演習・現場実習を通して、心の通いあうコミュニケーションをとるための知識や技能を学んでいきます。人間や環境、社会について学びを深め、また社会福祉専門職に特に必要とされる人間の尊厳や権利の尊重について考えるなど、福祉専門職としての知識・思考と実践力を育みます。

【授業・講義】
ソーシャルワーク論Ⅱ

社会福祉士、精神保健福祉士の役割と意義、ソーシャルワークの概念と範囲について学びます。

閉じる

福祉環境学科

現場に触れて今を知り、明日の福祉を考える

1年次の福祉環境論入門、2年次の福祉環境論特講はフィールドワークを中心にして、現場に足を運び、身体で感じ考えます。また社会福祉士や精神保健福祉士さらに学校教員の養成課程では長期の実習に参加し、実際の仕事の現場にふれます。これらを通じて、福祉と環境の今を知り、明日の福祉環境を考える力を養います。環境を軸に広い観点から福祉を学ぶため、活躍の場は福祉・医療関係はもちろん、行政、金融、住宅メーカーなど多様に広がっています。

【授業・講義】
福祉環境コーディネート論

住環境から地域・地球規模の環境まで、幅広い福祉環境をコーディネートしていくための基礎的な理論と知識を学びます。福祉環境コーディネーターやeco検定、3R検定など検定試験の受験についてもサポートします。

閉じる

子ども家庭福祉学科

子どもと親の幸せを地域と社会で支えていく

子ども家庭福祉学とは、子どもだけに視点を置いた従来の保育や幼児教育だけにとどまらず、「子ども」の幸福と「親・家庭」の幸福を、ともに実現することをめざす新しい学問です。子どもと子育て家庭に優しい社会づくりのために、その理論と実践を学びます。子どもに最善の援助を行える「ケアワーカ-」(保育者)と、子どもやその家族の相談を受けて適切な支援を行うことができる「児童ソーシャルワーカー」を養成。保育士や幼稚園教諭、社会福祉士などの資格取得が可能です。

【授業・講義】
子ども家庭福祉論

子どもと親・家族の幸福を支えるために家庭、園・学校、行政、企業主、地域社会に求められているものが何かを考えます。専門職のゲスト講義も実施し、理論と実施の最前線に迫ります。

閉じる

ライフ・ウェルネス学科

福祉の心を基本に、身体活動の実践を通して人々の豊かな人生を支える

ライフ・ウェルネス学科では、社会福祉学を基礎として「スポーツ」と「健康」を学びます。福祉や健康に関わる知識や技術を身につけ、それらを基礎とする身体活動の実践を通して、地域社会のウェルビーイング、保健体育教育と社会福祉に貢献できる人材の育成をめざしています。また、保健体育の教員免許取得に向けた支援にも力を入れています。学科独自の「教員採用試験対策」、指導案作りから取り組む「模擬講義」、試験対策を行う「課外講座」など、手厚いサポート体制ときめ細かな指導を行っています。

【授業・講義】
スポーツ心理学

スポーツ競技でパフォーマンスを発揮するための心理的要因についての理解を深め、リラクゼーション法など効果が期待される具体的な方策を習得します。健康・体力づくりの継続・効果などに関連する「健康運動心理学」についても学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

「人間の幸福」や「幸福に暮らせる社会づくり」に関心のある人

(1)「人間の幸福」や「幸福に暮らせる社会づくり」に関心を持ち、環境・生活・健康に関する現代社会の諸問題を総合的に理解し、その解決策を主体的に学ぶことをめざす人
(2)豊かな人間性を育み、社会福祉学の専門教育および各種資格取得を通じて、
専門職または地域社会のリーダーとして社会に貢献する意欲のある人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】 熊本市中央区大江2-5-1
入試課
【フリーダイヤル】0120-62-4095(直)
 【URL】http://www.kumagaku.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ