みえ

三重大学

国立大学 三重県

学校推薦型・総合型選抜レポート

2022年度

三重大教育学部学校教育教員養成学科

EN 先輩のレポート

入試形式

推薦入試で課されたこと

志望理由書

小論文

面接

閉じる

面接とわたしの対策

面接形式

個人

面接官の人数

5人

質問 1

質問

本学を志望した理由

解答

将来理科に特化した小学校教師になりたいと考え、貴学を志望しました。貴学では、附属学園や近隣学校等との連携した教育実践の場が多くあり、学んだことを生かす機会が多いことが魅力的だと思い、志望しました。

質問 2

質問

好きな理科科目は

解答

私は生物分野の遺伝や生態系について学ぶのが好きです。目に見えないところでの生命のやり取りや構造を知ることに興味があります。

質問 3

質問

高校で一番頑張ったことは

解答

私はダンス部部長として部員の意見をまとめ、率いていくことを頑張りました。部員数が多く、何か一つを決めるにも簡単ではありませんでしたが、部長として一人ひとりに寄り添い、その状況にあった判断ができるように常に努めていました。部活動を通して周りに気を配れる視野の広さが身についたと思います。

質問 4

質問

入学してからやりたいこと

解答

将来に向けてしっかりと学びたいと思います。私の目標は子供に人との関りの大切さを教えて、思いやりのある子を育てる教師になることなので、子どもの心理についても学びたいと考えています。また、理科への知識も深めつつ、教員としての責任や自覚を実践学習を通して身につけていきたいです。

「やっておいてよかった!!」対策

過去のデータは必ず確認するべき

面接はある程度型があり、毎年聞かれることはほとんど同じでした。なので、過去5年ほどはさかのぼって確認するといいと思います。本番は予想していなかった志望理由書からの追加質問が5個も聞かれたので必ず本番前に見返しておくべきです。

役に立った教材・サービス

推薦入試ガイド、面接準備バッチリBOOK

活用ポイント

上記の教材で聞かれそうな質問の答えを用意し、練習を繰り返しました。

閉じる

小論文対策

解答時間

60 分

出題内容

三重県の教育課題を一つ挙げて具体的に説明し、どのように対応するのが有効か述べよ

解答内容

三重県の教育課題はいじめ対策だと考える。私はアクティブラーニングの導入でいじめの防止対策のひとつになると考える。アクティブラーニングは主体的・対話的学びのために導入されたが、自分と相手の意見の違いを理解でき、議論できる点でいじめ防止にも有効だと考える。いじめは人と違うという小さな理由から始まることが多い。アクティブラーニングを通して他者の意見を受け入れ、多様な他者とともに協力しあうことを経験することが重要だ。アクティブラーニングを通して他者と自分の違いを個性として理解し受け入れることができれば、身近になってしまったいじめ問題の解決の糸口となるだろう。

「やっておいてよかった!!」対策

何枚も書くこと

担当の先生と相談し、とにかくたくさん書くことが大切です。時間の使い方、文章の書き方は何度も練習するうちに慣れてきます。また、自分の学部だけでなくほかの学部のお題にも触れておくといいと思います。

役に立った教材・サービス

推薦入試ガイド、大学生の先輩体験談

活用ポイント

先輩方の実体験を聞けるのがとてもよかった。

閉じる

志望理由書

志望理由書のあらまし

将来小学校教師になりたくて教育学部を志望した。理科を学ぶことが好きで、その楽しさを子どもにも教えたいと思い、理科コースを選んだ。将来は子ども一人一人に親身に接し、子どもの成長のための努力を惜しまない教師になりたいと考える。子どもに人と関わることの大切さを教え、思いやりのある子を育てていきたい。貴学の実践学習やボランティアを通して子どもと関わり、将来に向けた実りある学びを行いたいと考える。

よりよい志望理由書を書くには!

大学のパンフレットを読んだり、学部検索を行う。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ