学校パンフ取り寄せで図書カードGET

しゅとだいがくとうきょう

首都大学東京

公立大学 東京都

健康福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(80名)
理学療法学科(35名)
作業療法学科(40名)
放射線学科(40名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●人間性に富み、実践に役立つ保険医療の職業人を育成
●国際都市、東京に相応しい国際的視野を育むプログラムを用意
●1年次幅広い視野を身につけ、2年次からは専門知識を磨く

本学部では、生命の誕生から終焉に至るまでの多種・多様な健康・医療課題を有する人たちと共有する時間を大切にします。その方々を敬愛し寄り添うことができ、かつ、自己の成長とともに豊かな人間性を得るために自己研鑽できる人材を育成します。それにより大都市の健康未来を創ることのできる実践的医療職・専門職を養成します。
これからの医療はチーム医療が必要であることから、各学科における充実したカリキュラムはもとより、4学科の枠を越えた科目を学べるとともに、チーム医療教育の先進国であるイギリス等の提携大学との相互交流や他の医療系大学との合同セミナー等を用意しています。

【キャンパス】南大沢キャンパス(1年次)荒川キャンパス(2~4年次)
【学生数】834名(男212名/女622名)(2017年5月1日現在)
【専任教員数】72名(2017年5月1日現在)
※上記の内容は組織再編前の実績になります。
【大学院】人間健康科学研究科/人間健康科学専攻 看護科学域、理学療法科学域、作業療法科学域、放射線科学域、フロンティアヘルスサイエンス学域、ヘルスプロモーションサイエンス学域

看護学科

講義・学問分野

保健学、看護学、看護病態生理学、生命倫理、看護基礎援助学、成長発達看護学、リハビリテーション看護学、地域看護学、在宅看護学 など

閉じる

理学療法学科

講義・学問分野

理学療法学、運動学、解剖学、生理学、リハビリテーション医学、筋・骨格系理学療法学実習、心肺系理学療法学実習、中枢神経系理学療法学、地域理学療法学、機能・能力診断学実習、総合臨床実習 など

閉じる

作業療法学科

講義・学問分野

作業療法学、作業運動学、作業療法評価学演習、作業療法評価学実習、総合臨地実習、地域作業療法学 など

閉じる

放射線学科

講義・学問分野

放射線技術学、医用電子工学、画像解剖学、X線撮影技術学実習、放射線治療技術学実習、核医学臨床実習 など

閉じる

学部の特色

人間性に富み、実践に役立つ保険医療の職業人を育成

本学部は、豊かな人間性を備えた保険医療職業人の育成を目的としています。医療の発展に研究は欠かせませんが、医療現場に役立ってこその研究です。研究成果を医療の現場に実践的に還元していく教員も少なくありません。そのような教員の指導のもとで、実践に役立つ医療人を目指すという精神が、学生に浸透しています。

閉じる

国際都市、東京に相応しい国際的視野を育むプログラムを用意

本学部の大きな特色は地域との連携です。東京都が設置した医療系学部として、大都市・東京が抱える多種多様な健康・医療課題を解決すべく、様々な形で地域との連携が進められています。また、東京は世界都市でもあるため、「国際的視点を有する医療人」の育成も目的の一つです。様々な研究・教育プログラムを通じて、海外との交流も進めています。

閉じる

1年次幅広い視野を身につけ、2年次からは専門知識を磨く

本学部では豊かな教養と専門的学識を基盤にし、自ら考え、自ら実践できる高度医療専門職、研究者、教育者を育成しています。基本的には、1年次には南大沢キャンパスで様々な学部の学生とともに教養科目や専門基礎科目を学び、総合大学ならではのカリキュラムの中で、幅広い視点を獲得します。2年次からは荒川キャンパスで学び、医療専門家として必要な、高度で専門化された知識・技術を学びます。

閉じる

学べること

看護学科

総合大学ならではの豊かな人間性と実践的な知識を備えた看護職を養成

総合大学で学ぶメリットを生かし、他学科とも連携しあいながら、一般教養や基盤科目をしっかり学ぶことで、人としてのぬくもりある看護に欠かせない豊かな人間性、社会性を身に付けます。また、都立病院との連携を深め、より実践的な教育を展開。医療機関を中心とした従来の看護に加え、高齢者・在宅・地域・家族看護やターミナルケアなど、大都市東京の地域特性に対応した、より専門性の高い看護技術を習得します。特にニーズが高まっている在宅看護では、的確な判断力をもとに患者の身体の状態に応じた看護の実現をめざします。
演習にも力を入れ、教員のデモンストレーション、視聴覚教材を用いた学習、患者と看護者役を経験するグループワークなどを通して実践的な技術や判断力、倫理的な感受性を身に付けます。さらに、臨地実習では事前にOSCE(客観的臨床能力試験)を実施し、学生の基礎的な臨床能力を評価した上で、すべての看護学専門領域において実際に患者を受けもち、問題解決法を用いて看護を実践します。

閉じる

理学療法学科

高齢化社会を迎え、ますます期待される臨床実践能力を実習を通じ培う

病気やケガにより「起きる・立つ・歩く」などの基本的動作が不自由になった人や、呼吸・循環器疾患や糖尿病などの身体機能に障がいをもつ人に対し、能力回復のための治療やリハビリトレーニングを行うのが理学療法士です。その能力を養うには、運動療法や超音波などの物理療法だけでなく、住宅環境の整備や訪問理学療法も修得する必要があります。急速に進む高齢社会において、身体機能の維持・改善を援助するメディカル・スペシャリストとしての活躍がますます期待されています。また理学療法学科では、「医学的基礎科目」「理学療法科目」「臨床医学科目」の3つの専門的分野を柱に学び、医療機関での実習を通して臨床実践能力を身に付けます。さらに、各分野の専門教員がこまやかで実践的な指導を実践。充実した設備の実習室も完備し、専門知識と医療技術をしっかり身に付けた医療の専門家の育成をめざしています。また、国家試験の合格に向けて学科全体でバックアップしており、例年、高い合格率を誇っています。

閉じる

作業療法学科

密度の濃い実践重視のカリキュラムで自立できる作業療法スペシャリストを養成

心や体に病気や障がいのある人々が、その人らしく、生き生きとした生活が送れるよう支援するのが作業療法士です。その内容は、運動機能や精神機能の回復支援、日常生活での環境整備、対象者の症状や年齢に応じた就学・就労の支援など多岐にわたっており、いまや社会において重要な役割を担っています。作業療法学科では、学内での講義や実習をはじめ、病院やリハビリテーション施設での見学体験、評価実習、臨地実習など、密度の濃い実践的なカリキュラムと充実した設備を用意。作業療法の知識や支援技術などを幅広く徹底して学ぶと共に、作業療法士として自立して活躍できる真の実力を身に付けることを目標としています。また「総合臨地実習」において、身体障がい・精神障がい・発達障がい・老年期の4つの領域すべてをバランスよく体験できるのも、本学科の特色のひとつです。さらに4年次の終わりに受験する国家試験対策にも万全の体制で臨んでいます。

閉じる

放射線学科

充実した設備に加え、大学院の研究室に所属して先端技術の基礎と研究を学ぶ

X線CTや磁気共鳴イメージング(MRI)、およびSPECT-CT装置などの診断装置をはじめ、放射線治療装置(リニアック)、治療計画用X線シミュレータ装置、非密封RI施設など、充実した教育・研究環境が整っています。
また創造的かつ科学的な思考に基づいた高度放射線専門職の育成や、先端医療技術を開発できる人材の育成を進めている大学院教育との連携も実施。3年次後期からは放射線診断物理学・核医学物理学・放射線治療物理学・医用画像情報学・医用画像診断学・放射線計測学・医用計測システム学・画像診断システム学の各分野の研究室に所属して、先端の研究に取り組むための基礎知識と研究手法を習得します。

閉じる

アドミッションポリシー

健康福祉学部の求める学生像

・人の健康に関心を持ち、グローバル化した大都市東京の多種・多様な健康・医療課題に挑戦できる人
・健康に問題を抱える人々を敬愛し、寄り添うことのできる豊かな人間性を有する人
・豊かな教養と専門的学問知識(知の継承)を基盤にし、自ら考え、実践(知の応用・展開)できる人
・現在の臨床医療の遂行にはチーム医療が不可欠であり、他の専門職を理解し協働して学ぶ姿勢を有する人
・国際的視点を有し、異文化に対して寛容かつ柔軟に対応できる人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〈南大沢キャンパス〉
東京都八王子市南大沢1-1
〈荒川キャンパス〉
東京都荒川区東尾久7-2-10
(03)3819-1211(代)
 【URL】http://www.hs.tmu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ