×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ふくいけんりつ

福井県立大学

公立大学 福井県

看護福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(50名)
社会福祉学科(30名)

所在地

1~4年:福井

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●医療・保健・社会福祉を担う豊かな人間力を育成する
●創造性をもって看護の役割を発揮できるリーダーをめざす「看護学科」
●他者の暮らしや人生と関わり、支援する知識と技能を学ぶ「社会福祉学科」

人々の健康と福祉の向上に貢献できる人材をめざす「看護学科」と個々の生活問題や地域の福祉課題の解決を支援できる人材をめざす「社会福祉学科」の2学科を設置しています。

【キャンパス】永平寺キャンパス
【学生数】360人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】45人(2019年5月1日現在)
【大学院】看護福祉学研究科

看護学科

講義・学問分野

公衆衛生学、解剖生理学、看護学原論、母性看護学、小児看護学、精神看護学、老年看護学、保健指導論、看護管理学、各看護学実習 など

閉じる

社会福祉学科

講義・学問分野

公衆衛生学、社会福祉学概論、社会保障論、ソーシャルワーク論、児童福祉論、高齢者福祉論、障害者福祉論、地域福祉論、国際福祉論、保健医療サービス、雇用政策 など

閉じる

学部の特色

医療・保健・社会福祉を担う豊かな人間力を育成する

4年間で一般教養科目、専門基礎科目、専門科目、現場実習、卒業研究までを通して、将来、看護学と社会福祉学を実践するために広範な知識を修得し、多様な実地経験を行います。また、看護学科と社会福祉学科を設置している特徴を生かし、両学科が専門分野を越えて互いに協力して知識・技能の修得や創造性の育成ができるよう体制を整備しています。

閉じる

創造性をもって看護の役割を発揮できるリーダーをめざす「看護学科」

看護学科では、健康と疾病の成り立ち、一人ひとりの暮らしと環境、地域社会のケアシステムと保障制度などを深く理解し、人々のいのち・暮らしを支える看護実践力を身に付けます。変革する社会に創造性をもって看護の専門性と役割を発揮できる能力を備えた、看護のリーダーになり得る人材の育成をめざしています。

閉じる

他者の暮らしや人生と関わり、支援する知識と技能を学ぶ「社会福祉学科」

社会福祉は、発達・育児・加齢・介護・疾病・障害・貧困・虐待などによるさまざまな生活のしづらさに直面する人びとがそこから回復し、新たな成長や自立を実現することを支えるために、しくみをつくり、支援を行うことを使命としています。
社会福祉学科では、多様な人々がつながりあって暮らすことができる地域社会を創造するための知識と技能を学びます。

閉じる

学べること

看護学科

看護の専門知識と技術・倫理観に裏づけられた実践力を養う

〈学びの特徴〉
(1)経験豊富な教員による少人数教育
経験豊かな教員が、マンツーマン方式の少人数教育で指導します。人権尊重と擁護を根幹とするヒューマンケアの理念に基づき、看護の知識と技術、倫理観に裏付けられた実践力を育成します。
(2)専門職体験と人間的成長につながる実習体験
実習では福井県立病院をはじめとする総合病院、訪問看護ステーション、老健施設、県や市町の行政機関など、さまざまな現場で学びます。患者・家族に関わり看護を体験する実習は、専門職としての自覚と人間的成長を促します。
(3)高い合格率を誇る看護師国家試験、保健師・養護教諭への道も
看護師国家試験の合格率は100%(2018年度卒業生実績)と高い水準にあります。また、選択によって保健師国家試験受験資格、養護教諭一種免許状を取得することができます。

閉じる

社会福祉学科

人々の生活問題や地域の福祉課題を解決できる能力を身に付ける

〈学びの特徴〉
(1)看護学科との共通関連科目により医療・保健の知識も修得
健康の概念や病気・障害の特性を知っておくことは、社会福祉士や精神保健福祉士が相談・援助活動を行ううえで有用です。看護学科との共通関連科目により、実践で役立つそれらの知識を幅広く得ることができます。
(2)少人数できめ細やかに学修指導
徹底した少人数方式で指導します。多彩な専門分野の教員が学生の個性を尊重しながら、福祉現場での実習から卒業研究、資格取得まできめ細やかに学修指導を行います。
(3)社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験受験資格に加え、教員免許状も取得可能
社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得することが可能です。さらに教職課程を選択すれば、高等学校教諭一種免許状(福祉)を取得することができます。

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

看護学・社会福祉学は人々の健康と生活に直接かかわる学問です。看護福祉学部では、社会の動向や人間に関心を持てる人、他者の考えや独自性を尊重できる人、経験を通して自分自身を振り返ることのできる人、さらに主体的に学修に取り組む熱意のある人の入学を求めます。高等学校においては、人々とのコミュニケーションに必要な国語や英語の基礎学力を高めること、さらに、社会、地域、人々の生活および人の身体やこころの仕組みを理解できるような科目を意識的に学修することを望んでいます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ