ふくいけんりつ

福井県立大学

公立大学 福井県

福井県立大学/大学トップ

ここに注目!

  • 2025年4月、国内初の恐竜学部*(仮称)が誕生予定!
  • 福井県がまるごとキャンパス!「地域力」を生かした独自の学び
  • 就職&国家資格取得に強い!

大学の特色

2025年4月、国内初の恐竜学部*(仮称)が誕生予定!

オール福井、すべてが学びの場
福井県の豊かな自然を活かし、県を代表する恐竜や、地質・古気候学などについて学びます。
また、学術研究拠点として、恐竜学や地質学に関する人材育成・研究を進めるとともに、我が国のオンリーワンの学部として、福井県をより一層盛り上げます。
1年次は永平寺キャンパス、2年次以降は勝山キャンパス(仮称)で学びます。

*設置構想中。学部・学科名等記載内容は変更される場合があります。

福井県がまるごとキャンパス!「地域力」を生かした独自の学び

福井県には、豊かな自然や食文化、高度な繊維産業や眼鏡産業といった技術、越前和紙や若狭塗箸などの伝統文化など……、幅広くも奥深い「地域力」があります。
本学では、それらの「地域力」を生かした独自の学びを展開。恐竜化石の発掘体験や最先端繊維技術を持つ企業の見学など、豊かで多様な文化を持つ、福井県は最高の学びのフィールドであり、専門的な学びだけでなく、より広く深い学びを体験できます。

地域と連携した学び
キャンパスがある永平寺町、小浜市、あわら市と連携し、地域の特色を実際に現地で学ぶ授業を実施しています。その他市町の各地域にも出向き、地域が抱える課題の解決を探るなど、フィールドで学ぶ授業も豊富に揃えています。

就職&国家資格取得に強い!

〈就職率〉2022年度卒業生
99.4%
少人数教育による学業サポートや就職バックアップ体制を整備し、2022年度卒業生の就職率は99.4%を達成。過去の状況を見ても、全国平均を上回る安定した実績を挙げています。
※就職率=就職者数/就職希望者数

〈国家試験合格率〉2022年度卒業生
看護師 97.8%
保健師 96.3%
社会福祉士 93.5%
精神保健福祉士 100%

教育環境

「永平寺キャンパス」「小浜キャンパス」「かつみキャンパス」「あわらキャンパス」の4つのフィールドで学ぶ

恐竜のオブジェを有する県大レストラン

永平寺キャンパス[経済学部、生物資源学部、看護福祉学部]
福井県を代表する学術・研究エリアに立地し、豊かな自然に恵まれた広大なフィールドです。

小浜キャンパス[海洋生物資源学部]
雄大な日本海を目前に望む、絶好の環境で自然科学・社会科学研究が行われています。

あわらキャンパス [生物資源学部 創造農学科]
創造農学科のメインキャンパス。生物資源開発研究センターを設置し、多様な作物の栽培が可能です。
2021年春には、講義室、実験室、調理室などが整備された「教育棟」が完成しました。

かつみキャンパス[海洋生物資源学部 先端増養殖科学科]
先端増養殖科学科のメインキャンパス。2023年には若狭の海に面した新学科棟などが完成しました。

※恐竜学部*(仮称)設置の伴い「勝山キャンパス(仮称)」を開設予定です。

〈TOPIC〉
福井の持続可能性を支える「福井県立大学オープン・ユニバーシティ」
建学の理念である「魅力ある大学」「個性ある大学」「開かれた大学」を具体化するとともに、公立の大学として県民からの要請に応える「福井県立大学オープン・ユニバーシティ」をめざして、次の3つの柱を基本に取り組みを行っています。
(1)県民のにわ/キャンパスを県民の方々にも広く開放。
(2)県民の学び/公開講座や聴講生制度を実施し、生涯学習時代の各ライフステージに応じた学びをサポート。
(3)県民・地域とのつながり/県内外の自治体や企業・団体、それらに属するさまざまな人々とのネットワークを強化。

〈研究所・研究センター〉高度で特色ある研究によって、新たな分野を切り開く

地域経済研究所(永平寺キャンパス)
地域に根差した調査研究を進めていくとともに、地域経済の理論や地域比較、地域政策等の研究に積極的に取り組んでいます。

恐竜学研究所(永平寺キャンパス)
恐竜学研究のレベル向上と国際的な研究活動を進め、恐竜ブランドを生かした特色ある教育を展開。AIやデジタル技術を用いた研究手法の確立をめざしており、恐竜学研究における新たな分野を切り開いています。

地域連携本部
地域と教職員の連携を深めまちづくりへの協力や新商品の共同開発など、地域貢献活動を大学一丸となって進めています。

生物資源開発研究センター(あわらキャンパス)
畑と水田がそれぞれおよそ1ヘクタール、園芸作物用温室も整備した実験農場。生物資源学部の学生だけでなく地域の方々も作物生産を体験することができます。

海洋生物資源臨海研究センター
日本海における海洋生物資源の保全と育成をめざして設立された施設であり、海洋生物の基礎研究から応用技術まで幅広い教育研究を展開しています。

学部

【2025年度予定】

福井県立大学の偏差値 51~59

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

入学金/福井県内に在住の方:188,000円 福井県外に在住の方:282,000円
授業料(年額)/535,800円
※このほか後援会費、学生保険が必要となります。

授業料などの減免制度
国の修学支援新制度により、授業料等の納入が困難な学生については、減免や奨学金の給付が受けられます。

奨学金

日本学生支援機構(給付奨学金 第一種奨学金、第二種奨学金)、日本学生支援機構(海外進学)、交通遺児育英会のほか、地方公共団体や公益法人・営利法人などが行うものがあり、本学を窓口として申請することができます。

福井県立大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

昨年度または一昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 50人
1か月以上3か月未満 1人
3か月以上6か月未満4人
6か月以上1年未満1人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】1
【大学独自の奨学金】ある
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

交換留学・単位認定留学

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム、イギリス
【留学先海外大学、語学学校名】フィンドレー大学
【留学先での学習言語】英語、中国語、韓国語、本人希望の留学先による

【留学期間】半年または1年(1セメスターまたは2セメスター)
【対象人数】協定校により異なる(1〜5人)
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】ある
【応募資格】GPA基準値
【問い合わせ先】
URL:https://www.fpu.ac.jp/kokusai/outbound/d153199.html
部署:国際・留学支援課
電話番号:0776-61-6000

クラブ・サークル活動

 

●永平寺キャンパス
[体育系クラブ・サークル]
fpu太極拳サークル、アメリカンフットボール部、カヌー部、カバディサークル、弓道部、県大バドミントン部、剣道部、サッカー部、女子アイスホッケー部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部、水泳サ-クル、スノースポーツ部、ソフトテニス部、ソフトバレーサークル 8-feet、男子アイスホッケー部、男子ソフトボール部、男子バスケットボール部、男子バレーボール部、男子フットサル部、男女硬式テニス部、ダンス部 JEEZ、パラグライダー部、ハンドボール部、陸上競技部
[文化系クラブ・サークル]
BBSサークル、kotoiroサークル、Open the Sesame、S.I.U、アウトドアサークル、アカペラ部 Tran -Baccano、アコースティックギターサークル部、アフリカのゆかいな仲間たち、裏千家茶道部、演劇部「劇団くらげ」、オカルトサークル、キッズボランティアサークル「れいんぼー」、競技かるたサークル、教職サークル、恐竜サークル「DiNo」、軽音楽部、コミットサミット、写真部、書道サークル、日本遊戯振興会、農業サークル、福井県立大学管弦楽、福井県立大学ジャズ研究会サークル、福井県立大学よっしゃこい、文芸部、モルックサ-クル、旅行研究サークル、エシカルサークル、ボードゲームサークル、YOLOサークル

●小浜キャンパス
[体育系クラブ・サークル]
小浜キャンパスアイスホッケー部、小浜キャンパスアメリカンフットボール部、小浜キャンパス陸上競技部、小浜パラグライダー部、弓道サークル小浜支部、シーカヤックサークル、バレーボール部、ライフセービング部、レジャースポーツサークル
[文化系クラブ・サークル]
アカペラサークル、遊狩漁部、環境保全クラブ、軽音楽部、油絵サークル、ビーチクリーンサークル

大学院・併設の大学

大学院

●経済・経営学研究科
地域・国際経済政策専攻、経営学専攻、経済研究専攻
●生物資源学研究科
生物資源学専攻、海洋生物資源学専攻
●看護福祉学研究科
看護学専攻、社会福祉学専攻
●健康生活科学研究科
健康生活科学専攻

パンフ・願書

〈大学案内〉学びの特徴やカリキュラムのほか、在学生&卒業生インタビューやキャンパスライフなどを掲載しています。

教員数・学生総数

教員数

教授85人、准教授63人、講師4人、助教19人

*2023年09月収集情報

学生総数

1839人

*2023年5月1日現在

新入生総数

469人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× × × 約27 約13 約28

所在地・アクセス

永平寺キャンパス

●福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
JR「福井」駅西口バスターミナル大学病院線「県立大学」下車すぐ(所要時間約40分)

あわらキャンパス

●福井県あわら市二面88-1
JR「芦原温泉」駅から車で約10分。えちぜん鉄道「あわら湯のまち」駅から車で約5分

小浜キャンパス

●福井県小浜市学園町1-1
JR「小浜」駅より、コミュニティバス(あいあいバス)で約10分、「西津公民館前」下車、徒歩約15分

かつみキャンパス

●福井県小浜市堅海49-8-2
JR「小浜」駅より、コミュニティバス(あいあいバス)で約20分、「堅海」下車、徒歩1分

問い合わせ先

住所

〒910-1195
福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1
入学試験本部(入試企画室)

電話番号

(0776)61-6000(代)

URL

https://www.fpu.ac.jp

福井県立大学についてのよくある質問

学生生活で困ったことがある場合、相談はできますか?

大学での学びや生活、健康、進路などの悩みや不安に対しては、各学部・学年に配置された学生相談担当教員が対応。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ