大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ほくせいがくえん

北星学園大学

私立大学 北海道

大学トップ

最新情報

2018/10/24NEW

ここに注目!
  • 札幌で育む、豊かな教養と国際的視野。北海道屈指の文系総合大学
  • 海外提携校は9か国16大学。全学科の学生が対象の交換留学制度
  • グローバルかつアクティブな学びを実現する機能的な施設と設備

大学の特色

札幌で豊かな教養と国際的視野を育み、実社会へ羽ばたく

札幌市営地下鉄東西線「大谷地」駅徒歩5分に立地するキャンパス。
充実した教育と研究活動を促進する各施設が機能的に配置され、豊かな緑に囲まれた開放感ある自然環境と都市機能が調和したキャンパスには、大学・短期大学部あわせて約4,400名の学生が学びを展開し、広い世界へと羽ばたいています。

閉じる

海外提携校は9か国16大学。全学科の学生に開かれている交換留学制度

北海道内私立大学の国際交流の先駆者として、世界を舞台に学べる多彩な留学制度と、外国人留学生と在学生が交流できる、充実したプログラムを展開しています。
海外協定校からの留学生も数多く受け入れ、アメリカ、イギリス、カナダ、スイス、スペイン、インドネシア、中国・韓国・台湾から毎年約70人の留学生を受け入れています。
提携校数は16大学で、1年間または1学期間の留学制度があり、学科を問わず留学が可能。1年間の派遣留学期間中に修得した単位は、本人からの申し出により本学の単位として認められ、条件が整えば休学せずに留学し、留学期間を含めた4年間で卒業することができます。
これまでに派遣・受け入れした留学生は約2,000人となりました。

閉じる

知識の幅を広げる「副専攻制度」

自分の所属する学部・学科の専門教育課程とは別に、特定分野についてその多様な知的探究心と適正に応じた教育課程を履修することにより、複眼的思考と多元的理解力を涵養することを目的としています。
下記の14の副専攻から1つ以上を履修することができ、副専攻課程の履修を修了し認定された者には、副専攻認定証書が授与されます。

(1)人間科学(2)宗教と文化(3)英語(4)ドイツ語(5)フランス語
(6)中国語(7)韓国語(8)英語・英米文学(9)心理学(10)経済学
(11)国際関係論(12)経営情報学(13)経済法学(14)社会福祉学

閉じる

アドミッションポリシー

建学の精神は、キリスト教精神に基づいた人格教育であり、そこで培われた人間性・社会性・国際性を備えた人材の育成です

本学は、プロテスタントキリスト教の信仰と伝統に立って、札幌の地に歩みを続けてきた学校法人北星学園が設置する大学です。北星学園の教育の源は、1887年、米国の女性宣教師サラ・C・スミスが「スミス女学校」を開設し、北海道の女子教育に着手したことに遡ります。1962年、社会の要請に応え男女共学の4年制大学を開設しました。北星学園大学の建学の精神は、キリスト教による人格教育を基礎とし、広く教養を培うとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、応用的能力を発揮させることを目的としています。高き教養と人格の確立をめざした本学の教育は、多くの有為な人材を世に送り出し、社会の高い評価を得て今日に至っています。北星を支えるキリスト教精神は、自己を何によって育てるか、自己の一番深いところまで問い続け、考えることにあります。人間としての基本的なあり方と姿勢を問い続けることで、自らの生き方を探し、実践していくことを大切にします。知性と豊かな人間性を備えていることはもちろん、地域社会の諸情勢やその問題に深い関心を持ち、その発展と問題解決に関わりながら人々とともに生きる姿勢や心を持つような人を求めています。

閉じる

教育環境

グローバルな時代にふさわしい、教育や研究の新たな拠点「C館」

地上7階、地下1階建ての校舎。ゆとりのある空間には、500人収容の講堂、中庭に面した1・2階吹き抜けのホワイエ(ホール)、大・中教室や語学教室、ゼミ教室、休憩のためのラウンジなどを効果的に配し、新しい参加型授業形式(アクティブラーニングなど)にも対応可能な環境を導入しました。全照明をLED化するなど省エネに配慮すると同時に、万が一の災害時にも対応した設備を導入しています。

閉じる

国際ラウンジ

多言語に触れ、異文化交流の場となる「国際ラウンジ」「カフェ」

異文化理解の促進や言語能力の向上を目的とするさまざまなプログラムが展開される、留学生と在学生の交流スペースが「国際ラウンジ」。
留学生と会話をするだけではなく、留学生が自国の文化を在学生に紹介したり、留学を終えて帰国した学生による留学体験報告会などが行われたりと、これまで以上に留学生との交流が活発に。250インチスクリーンには海外ニュースを映しています。
また、併設するカフェ「NORTH STAR CAFE Sarah」では、コーヒーなどの飲み物やパスタなどの軽食を提供。天気のよい日は、オープンテラスで風を感じながらカフェを楽しむこともできます。留学生が行き交う国際ラウンジと隣接することにより、インターナショナルな雰囲気が漂う交流の場にもなっています。

閉じる

ラーニング・コモンズ

学生の“学び”と“出会い”の場「ラーニング・コモンズ」

多種多様な学習スタイルに合うように考えられた6つのエリアがあり、グループワーク、創作活動、プレゼンテーションなどの学習を行うことができます。
大学の学習に役立つスタディスキルズの獲得をめざす「学習セミナー」、先生やチューターが学生を1対1ないし1対複数で指導する「個別学習支援」など学習支援プログラムも充実しています。

閉じる

学部

2018年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2018年度入学者対象】

●初年度納付金
全学部/1,175,010円(諸会費含む)

独自の奨学金や減免制度などが充実

【2017年度実績】
入試特別奨学賞
授業料などの2分の1相当額を免除する制度です。在学中の学業成績などにより最大4年間継続されます。
対象:一般入試、大学入試センター試験利用入試 I 期において、募集人員の10%程度の合格上位者
自宅外通学支援奨学金
札幌市および札幌近郊以外に居住されているより多くの受験生が、本学へ進学を志せるように、入学後の経済支援を行うことを目的とした奨学金です。返済の必要はありません。
給付金額/年額36万円(原則4年間。継続審査あり)
採用人数/60名(大学・短大部合計)
成績優秀者学業奨励賞
対象:前年度各学科成績上位1/20以内または5名。2年次より給付
給付金額(年額)/1位=5万円、2位=4万円、3位=3万円、4位=2万円、5位以下=1万円
北星学園大学一般奨学金
対象:学修意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
給付金額/年額12万円
有馬・安孫子・手島・時任奨学金
対象:学力・人物ともに優秀で、経済的な協力を必要とする者。※2年次以上の男性が対象
給付金額/年額10万円 
スミス・モンク・エバンス奨学金
対象:学力・人物ともに優秀で、経済的な協力を必要とする者。※2年次以上の女性が対象
給付金額/年額10万円
北星学園大学松田奨学金
対象:学修意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者。※経済学部2年次以上のみ
給付金額/年額6万円

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】4336人
【外国籍の学生数】51人
【教員数】64人
【外国籍の教員数】339人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 146人
3か月以上6か月未満12人
6か月以上1年未満22人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】22
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

派遣留学制度

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、台湾、インドネシア、イギリス、スペイン、スイス
【留学期間】その他
【対象人数】75
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL PBT(440)
【問い合わせ先】
URL:http://www.hokusei.ac.jp/international/studying_abroad02/
部署:国際教育課
電話番号:0118912731

言語海外事情

【留学先】アメリカ・その他の州、韓国、台湾、オーストラリア、ドイツ、フランス
【留学期間】1か月未満
【対象人数】80
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.hokusei.ac.jp/international/shortcourse_subject/
部署:国際教育課
電話番号:0118912731

海外短期留学制度

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、ニュージーランド、イギリス、マレーシア
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】49
【留学開始時期】2019/09/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.hokusei.ac.jp/junior_college/abroad/
部署:国際教育課
電話番号:0118912731

閉じる

クラブ・サークル活動

体育系・文化系サークルや同好会・研究会など多くのサークルがあります。

体育会系クラブ

OVER TAKE(テニスサークル)、アイスホッケー部、アメリカンフットボール部、アルティメット部、サッカー部、スキー部、スノーボードサークル、スポーツ愛好会、ソフトボール愛好会、チアダンス部 STARRYS、バスケットボール部、バレーボール部、ハンドボール部、フットサル同好会、ラグビー部、ラクロス部、ワンダーフォーゲル部、弓道部、競技ダンス部、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、準硬式野球部、少林寺拳法部、武田流中村派合気道部、卓球部、軟式庭球部、軟式野球部、羽球部、陸上競技部

文化系クラブ

HI-C(留学生交流サークル)、HOKUSESS(英語学習サークル)、New Music Association(軽音楽サークル)、North Star Bible Club(ゴスペルサークル)、アートクラブ、アカペラサークル ぽらりす.、おとしより研究会、クラシックバレエ部、サウンドガレージ、ストリートダンスサークル 流、ピースメイキング聖書研究会、ボランティア・コパン部、ボランティアサークルable、ものづくりサークル-Creators Groups-、映画研究会、演劇サークル、演舞同好会(YOSAKOIソーラン)、音楽鑑賞同好会、華道部、軽音楽部、茶道部、児童福祉研究会、社会福祉研究会、写真部、手話サークルモナミ、障がい児福祉研究会、書道部、吹奏楽部、創作研究会、文学研究会、法学研究会、放送研究会、簿記研究会

学生自治会組織

学生自治会 自治委員会、大学祭実行委員会

閉じる

大学院・併設の大学

高度で専門的な教育・研究を展開

〈大学院〉
●文学研究科/言語文化コミュニケーション専攻(修士)
●経済学研究科/経済学専攻(修士)
●社会福祉学研究科/社会福祉学専攻(修士・博士[後期])、臨床心理学専攻(修士)

閉じる

パンフ・願書

学部・学科の詳しい内容から学生生活に関する情報、入試結果など

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●札幌市厚別区大谷地西2-3-1
◇札幌市営地下鉄東西線「大谷地」駅から
徒歩約5分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒004-8631
札幌市厚別区大谷地西2-3-1
入試課

電話番号

(011)891-2731(代)

URL

http://entry.hokusei.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ