ほっかいどうぶんきょう

北海道文教大学

私立大学 北海道

大学トップ

ここに注目!
  • 専門分野に偏らない総合的な人間教育を展開
  • 就職率:全学平均99.8%(2017年3月卒業生実績)
  • 各種国家試験は、全国平均を上回る高い合格率

大学の特色

「人」を真ん中に位置づけた教育

本学は、「人」に貢献できる真の力を備えた「人」の育成をめざしています。国際社会で自分らしく考え、行動できる「人」。複雑な時代を生きる人々の健康や幸福を、栄養・医療・教育の分野から支えられる「人」。「人」に対して、深い理解と思いやりを持つには、まず自分の立場を相手の立場に置き換えて考えることが大切です。そこで、本学は「人」を真ん中に位置づけた人間教育に重点を置いています。

閉じる

学生一人ひとりを尊重し、見守る「指導教員制度」

壁にぶつかったとき、悩みごとがあるとき、将来の進路に迷ったとき……そんなときも専任の指導教員がしっかりと学生を見守ります。学生のあらゆる相談に対して親身に耳を傾け、適切にアドバイス。本学の指導教員制度(クラス担任・アドバイザー)は、教員と学生というより、人間と人間との関係を基本に、本音で向き合うことを大切にしています。

閉じる

学生のあらゆる挑戦を積極支援

学生の挑戦する心を積極的に支援するのも本学の基本姿勢です。留学、インターンシップ、各種ボランティア活動、語学検定、国家試験対策、教員採用試験対策、アシスタントティーチャー、子育て支援事業、学外公演、スポーツ強化選手支援など、学生の可能性追求の意志を尊重し、強力にサポートします。専門家によるきめ細かいキャリア支援やキャリア教育により、開学以来90%を超える高い就職率を維持しています。

閉じる

教育環境

色とりどりの花や緑に囲まれた広大なキャンパス

JR「札幌」駅から24分と通学に便利。自動車通学も可能

“ガーデニングの街”として全国に知られ、国際交流やITビジネスに積極的に取り組んでいる北海道恵庭市。
本学は交通アクセスもよく、JR利用で「札幌」駅から最寄の「恵庭」駅まで24分、恵庭駅から徒歩8分。新千歳空港へはJRで12分、道央自動車道「恵庭IC」からも近距離にあります。無料の駐車場を完備しているので自家用車での通学も可能です。

閉じる

“知の発信基地”鶴岡記念講堂

快適な最新設備が、多彩な学びへの意欲に応える

学生が気軽に休憩できる広々としたラウンジ、講義室、ゼミ室、大小の教室が機能的に配置された8号館をはじめとし、カフェのような開放的でオシャレな雰囲気の食堂、トレーニングルームやシャワールームも完備の体育館、約18万冊の蔵書を誇る図書館など学生生活を快適にすごすための設備・施設が充実しています。
学科ごとに最新の実習設備も充実しており、実際の現場さながらの学習環境で学ぶことができます。敷地内にサッカーグラウンド、野球場、テニスコートもあります。
鶴岡記念講堂
2016年11月、キャンパスの新たなシンボルともいえる「鶴岡記念講堂」が完成。多目的ホールとして運用できる全668席の大講堂のほか、大教室(210名収容)、総ガラス張りの多目的室(76席)、鶴岡記念図書館と連結した個別学習スペースを完備しています。学生のための学習環境も充実しました。

閉じる

学部

2018年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度実績】

●初年度納入金(委託徴収金を含む)
健康栄養学科/1,344,160円
理学療法学科/1,634,870円
作業療法学科/1,634,870円
看護学科/1,834,870円
こども発達学科/1,284,160円
国際言語学科/1,194,160円

経済的支援から留学奨励金制度まで―学生をサポート

成績優秀者、課外活動優秀者に対して月額40,000円、経済的修学困難者に対して月額30,000円を給付する「北海道文教大学奨学金制度」、最終学年の緊急経済困難者に奨学金を貸与する「冠奨学金」があります。
また、本学学生の留学をバックアップするため、費用の一部を補助する「海外留学奨励金」の制度など、充実した奨学金制度で学生をサポートしています。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】2261人
【外国籍の学生数】43人
【教員数】125人
【外国籍の教員数】5人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 23人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満3人
6か月以上1年未満4人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】0
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

中国語圏交換留学プログラム

【留学先】中国、台湾
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】10
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:学務部国際課
電話番号:0123340146

英語圏短期留学プログラム

【留学先】オーストラリア
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】制限なし
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:学務部国際課
電話番号:0123340146

語学研修プログラム

【留学先】カナダ、オーストラリア、ニュージーランド
【留学期間】1か月未満
【対象人数】制限なし
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:学務部国際課
電話番号:0123340146

閉じる

クラブ・サークル活動

北海道文教大学ならではのユニークな部・愛好会も多数。好きなサークルに入部して、学生生活をより充実させてください!

体育会系クラブ

YOSAKOIソーランサークル、硬式野球部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、バドミントン部、サッカー部、フットサル部、テニス部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、空手道部、弓道部、陸上部、ダンスサークル「JOKER」、卓球同好会、女子サッカー同好会、ソフトボール愛好会、剣道愛好会、ダーツ愛好会、アダプテッドスポーツ愛好会、Sports Lovers Club愛好会、スノーボード部

文化系クラブ

写真部、吹奏楽部、軽音楽部、茶道部、保育実践研究部、ESSサークル、ボランティア部、身心運動セラピー研究同好会、料理研究会同好会、美術愛好会、書道愛好会、演劇愛好会、合唱愛好会、文教ガーデン愛好会、授業力向上サークル「憧(ほまれ)」、Care Happiness愛好会(福祉ボランティア)

閉じる

大学院・併設の大学

専門領域を深く追究

〈大学院〉
●グローバルコミュニケーション研究科(修士課程)
●健康栄養科学研究科(修士課程)
●リハビリテーション科学研究科(修士課程)
●こども発達学研究科(修士課程)

閉じる

パンフ・願書

「人とともに。人のために。」 学部・学科からキャンパスライフの詳細まで内容もりだくさん!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●北海道恵庭市黄金中央5-196-1
JR「札幌」駅から24分乗車、JR「恵庭」駅東口下車、徒歩8分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒061-1449
北海道恵庭市黄金中央5-196-1
入試広報課

電話番号

【フリーダイヤル】0120-240-552(直)

URL

http://www.do-bunkyodai.ac.jp/

E-Mail

nyushi@do-bunkyodai.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ