あおもり

青森大学

私立大学 青森県/東京都

青森大学/総合経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(110名)

所在地

1~2年:青森 東京
3~4年:青森

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●複眼的思考と実践的コミュニケーション能力で経営力を磨く
●豊富なフィールドワークで地域の課題を解決する力を身に付ける
●「ビジネス」を多角的に学ぶ4つのコース

中小企業の後継者とスタートアップ経営者の育成をメインテーマに、「ビジネスイノベーションコース」「会計コース」「スポーツビジネスコース」と、観光産業で活躍できる人材育成をめざす「フィールド・ツーリズムコース(2022年4月開設)」の4つのコースで学生の学びをサポートします。

【キャンパス】青森キャンパス・東京キャンパス・むつキャンパス(2022年4月開設)
※日本人学生は、1,2年次は青森キャンパス・東京キャンパス・むつキャンパスのいずれか、3,4年次は青森キャンパスまたはむつキャンパスで履修します。留学生と社会人学生(特定地域内学部入学者)は4年間、東京キャンパスで履修・卒業ができます。
【学生数】461名(2021年現在)
【専任教員数】19名(2021年5月1日現在)

経営学科

講義・学問分野

専門科目/経営学総論、会計学、商業簿記、マーケティング論、経営分析論、企業論、専門演習 など
[ビジネスイノベーションコース]地域産業論、流通システム論、社会政策論、人事労務管理論、ベンチャー経営論、地場企業研究 など
[会計コース]経営情報論、企業財務論、管理経営論、財務会計論、金融論 など
[スポーツビジネスコース]スポーツ経営学、スポーツ心理学、スポーツ指導論、スポーツマーケティング論、スポーツ実習 など
[フィールド・ツーリズムコース]※2022年4月開設
観光マネジメント演習、サービス産業論、環境経営論、ツーリズム概論、観光行政論、観光事業経営論、体験型観光事業論 など

閉じる

学部の特色

青森朝日放送株式会社を訪問したときの様子

複眼的思考と実践的コミュニケーション能力で経営力を磨く

総合経営学部では、現代社会においてリーダーシップを発揮できる人材、社会の要請に応じた幅広い視野をもった人材、論理的思考やコンテクスト思考を持ち、さまざまな角度から問題解決を図ることができる人材の育成に取り組んでいます。簿記会計学関係のプロフェッショナルをめざせる資格関係科目、情報セキュリティを含めたITの向上が図れる国家資格「ITパスポート試験」や「基本情報技術者試験」の合格をめざす情報系の対策科目などが充実しているほか、スポーツビジネスやスポーツ指導者、体育教師、日本スポーツ協会公認スポーツリーダー認定といったスポーツマネジメントに注力しており、卒業生からはプロスポーツ選手や体育教師、パフォーマーなど多数輩出しています。

閉じる

豊富なフィールドワークで地域の課題を解決する力を身に付ける

教室での学びにとどまらず、学生が主体的に調査・研究できるプロジェクトやフィールドワークの機会も豊富に設けています。青森の資源を活用した地域づくり、特産物や農産物のブランド化、青森を拠点とした観光プランの提案、インバウンド促進のための魅力づくりなどを通し、地域の課題解決に取り組み、社会的実践力を身に付けるのが目的です。近年急速に変化する社会を受け止め、グローバル経済に翻弄されない生き方や価値観を構築します。

閉じる

青森市学生ビジネスアイデアコンテストにも参加

「ビジネス」を多角的に学ぶ4つのコース

地域の中小企業経営やベンチャー経営に挑む若者を育成するため、ITやグローバルなど新時代の企業経営に必要なスキルを修得する「ビジネスイノベーションコース」、財務・会計実務の即戦力となる人材を育成する「会計コース」、スポーツを経営・ビジネスの観点から学ぶ「スポーツビジネスコース」、そして2022年度に開設されたばかりの自然体験観光を専攻する「フィールド・ツーリズムコース」の4つのコースを設置しています。

閉じる

学べること

経営学科

地域創生・スポーツ・観光を「経営」の視点で学ぶ4つのコース

青森県産業界と連携し、地域のポテンシャルを生かした地域創生への参画や、経営の観点からスポーツを学べる経営学科は、4つのコースで学びを深めます。

◆ビジネスイノベーションコース
経営組織論、地域産業論、経済原論など経営に必要な基礎理論を修得し、企業と社会の関わりを学びます。また、ITや英語など企業経営に必要な知識・スキルを身に付け、中小企業の活性化に必要な独創性や挑戦する心を養います。そのため、企業見学や長期インターンシップ、プロジェクト型学習によって自ら学び行動する力や問題解決能力を育てます。

◆会計コース
経営情報論、財務会計論、管理会計論など、企業経営に必要な基礎知識を修得し、具体的な経営管理法や資金調達の手法などを学びます。財務・会計情報の読み方や作り方を理論的かつ実践的に学ぶことで、実務の即戦力をめざします。また財務会計のプロ養成にも力を入れ、日商簿記検定の各級に対応した科目を履修できるカリキュラムも編成しています。

◆スポーツビジネスコース
スポーツ経営・ビジネスの観点から、スポーツに関する法律やスポーツ施設の管理運営、スポーツクラブの運営などについて学びます。公認スポーツ指導者の資格取得や保健体育の教員免許状取得に向けたカリキュラムも充実。スポーツ政策、スポーツ産業、スポーツマーケット、スポーツメディアなど、スポーツ活動を支える分野での活躍をめざします。

◆フィールド・ツーリズムコース(2022年度開設)
青森が誇る豊かな自然を観光資源として生かし、新たな観光ビジネスを学び研究する場として、2022年度に新設されます。さまざまなフィールドから、衣・食・住・健康・環境など多彩な自然体験観光プログラムを開発する手法を身に付け、地域にとって持続可能な未来志向の企画につなげることで、SDGsの達成と観光産業の発展に貢献できる人材を育成します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

総合経営学部は、経営学の専門的知識・技能を身につけ、自らの未来を切り拓く実践力を備えた人間の養成を目 指して教育を行っています。そのため、本学部で学ぶ意欲があり、高等学校までの学習や経験を通じて基礎的知 識を持ち、身近な問題に自ら取り組み、その成果を表現できる力を身に付けていることを重視します。入学者の 受入れは、下記の方針に基づいて適正に行います。入学者の選考は、様々な個性、能力等を受け入れることがで きるよう、多様な選抜方法を用意して行います。

閉じる

【 総合経営学部が求める学生像 】

次の(1)~(6)のような学生を求めています
(1)高等学校の教育課程を幅広く修得している人
(2)身近な問題について、知識や情報を基にして、筋道を立てて考え、その結果を説明することができる人
(3)総合経営学部で主体的に学ぶ意志がある人
(4)学んだ知識や経験を社会で活かしたいという意欲がある人
(5)地域における社会的活動、文化、スポーツ活動等に取り組む意欲がある人
(6)総合経営学部から求められている入学前教育に取り組む意思がある人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】青森市幸畑2-3-1
アドミッショングループ入試課 TEL: 017-728-0102
 【URL】https://www.aomori-u.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ