いわきめいせい

いわき明星大学

私立大学 福島県

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科(90名)

所在地

1~6年:福島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●能動的な学修「イグナイト教育」と個別指導の「チューター制」
●化学を中心に弱点をサポートする「クラムスクール」と演習中心の反復学修「ファーマドリル」
●6年連続で全国平均を超える高い国家試験合格率

薬学部は、「超」少人数制の特色ある教育を実施。
特に、1年次から実施する学生の知的意欲に積極的に点火(イグナイト)し、自立した薬剤師になるための基礎を構築する「イグナイト教育」は、グループ活動を基本に、課題研究やプレゼンテーションを継続することで、自主的学習力やコミュニケーション力、問題解決力などを習得。薬剤師に「なるため」なのはもちろん、「なってから」も見据えています。

【学生数】400名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2017年5月1日現在)

薬学科

講義・学問分野

イグナイト教育、無機化学、物理化学、薬品分析学、有機化学、生薬学、漢方医薬学、解剖学、生理学、生化学、微生物学、免疫学、薬理学、病態・臨床検査学(病理学、生体分子解析学、臨床検査学)、化学療法学、医薬品化学、衛生化学、環境衛生学、公衆衛生学、臨床薬物動態学、製剤学、ファーマドリル など

閉じる

学部の特色

能動的な学修「イグナイト教育」と個別指導の「チューター制」

イグナイト教育とは、基礎教育の段階で本来学生が持つ潜在能力に積極的に点火(イグナイト)し、自律した「くすりの専門家」になるための基礎を構築する本学独自の教育プログラムです。グループ活動を基本とし、与えられたテーマに対して調査、討論、ポスター作成、プレゼンテーションを実施。自主的学修力、コミュニケーション力、課題探究、解決力をめざしています。
また、6~8人のグループに分けた学生を1名の教員(チューター)が担当する「チューター制」を実施しています。学生一人ひとりの学修目標に応じた履修指導から個人的な悩み事まで、さまざまな相談にのっています。日々の授業のみならず、学生生活全般をきめ細かにサポートしているのが特長です。

閉じる

化学を中心に弱点をサポートする「クラムスクール」と演習中心の反復学修「ファーマドリル」

「クラムスクール」とは、薬学部で学ぶうえで必要不可欠な“化学の基礎学力”の補強をめざした学内塾です。学外より専門の講師を招き、週1回4時間の授業を1年次前期に開講。化学に苦手意識を持つ学生だけでなく、高校時代の復習として活用している学生もいます。とてもわかりやすい授業を実施しているため、化学を学ぶ機会が少ない文系出身の学生でも、周りに遅れをとることなく授業に臨めます。
「ファーマドリル」は、授業で修得した薬学の知識をより確実なものにするために、演習問題を中心に行う本学独自のプログラムです。国家試験合格に向けて、2年次から6年次まで反復学習を実施。全国統一模試にも定期的に参加し、常に全国レベルを意識しながら学修効果を確認していきます。

閉じる

6年連続で全国平均を超える高い国家試験合格率

本学では授業以外でも学生と教職員が協働しさまざまな取り組みを行い、薬剤師国家試験合格率は、6年連続全国平均を超える高水準を維持しています。
その秘訣を紹介します。

1.自習しやすい環境
薬学部棟の2~4回に、セミナールーム(自習ルーム)を複数設置しています。学生は復習や予習、試験前の勉強など、自由に利用しています。

2.すぐに質問できる環境
多くの学生が思う本学の特長は「先生との距離が近い」ところです。学生は先生方の研究室に気軽に訪問し、授業内容や学生生活など、さまざまな相談をしています。

3.学年間のタテのつながり
勉強ばかりしているイメージの薬学部生ですが学生生活もちゃんと満喫しています。薬学部生によるサークル「学生会」が各種イベントを企画し、1~6年生まで自由に参加しています。先輩とつながることにより、実習のアドバイスを受けたり、試験対策を教えてもらったりと多くの情報を入手することができます。

閉じる

学べること

薬学科

地域に貢献する自律した薬剤師をめざす

医薬分業が進み、医療技術の高度化が加速する中、これからの薬剤師には、専門知識や技術だけではなく、豊かな人間性やチーム医療の中で活躍するために必要なコミュニケーション力が求めらます。
本学では、6年間を通して基礎教育から臨床教育まで、系統的・段階的に学ぶ独自の教育プログラムを展開。入学直後から、本来学生自身が持っている潜在能力に積極的に点火(イグナイト)し、自律した「くすりの専門家」となるための基礎を構築する「イグナイト教育」が特徴です。さらに、薬剤師をめざし学ぶうえで必要不可欠な“化学の基礎学力”の補強をめざす学内塾「クラムスクール」、授業で修得した薬学の知識をより確実なものにする反復学習の「ファーマドリル」など、薬剤師になるためはもちろん、薬剤師になった先まで見据えた教育プログラムになっています。
また、学生6~8人に1名の教員(チューター)を配置。学生一人ひとりの学修目標に応じた個別指導を行うなど、学生と教員が一丸となって薬剤師国家試験合格に向けて学んでいます。

【授業・講義】
イグナイト教育1A

「生徒(高校生)」から自ら学ぶ「学生(大学生)」へ、「受動的な学修態度」から「能動的で自律的な学修態度」への意識改革を支援します。さまざまな研究領域や医療現場で活躍している方々の講話を聴講し、その内容についてグループディスカッションや討論結果の発表などを繰り返し行います。こうして薬学への関心を高めながら、話の聞き方、メモの取り方、討論の仕方、レポートのまとめ方などを学び、修学のための基礎力を鍛えていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

薬学部アドミッションポリシー

1.薬剤師になりたい人
2.病院や薬局でチーム医療や地域医療に貢献したい人
3.思いやりと協調性を持って他人と接することができる人
4.薬学を学ぶにあたって、化学、生物、物理、数学および英語の基礎的能力を身につけている人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
福島県いわき市中央台飯野5-5-1
学生課
【フリーダイヤル】0120-295110
 【URL】http://www.iwakimu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ