高崎健康福祉大学/健康福祉学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

たかさきけんこうふくし

高崎健康福祉大学

私立大学 群馬県

健康福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科(60名)
医療情報学科(70名)
健康栄養学科(80名)

所在地

1~4年:群馬

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実習やボランティアをとおして援助者としてのこころを育てる社会福祉学科
●医療分野と情報・通信分野を同時に学べる医療情報学科
●実践的なカリキュラムで管理栄養士をめざす健康栄養学科

●社会福祉学科
人を支え、健やかな生活を導く社会福祉士、精神保健福祉士をめざします。
●医療情報学科
医療の向上とICT化を担う診療情報管理士を育成します。
●健康栄養学科
食をとおして健康を支える管理栄養士を育成します。

【学生数】879名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】60名(2017年5月1日現在)

社会福祉学科

講義・学問分野

現代社会と福祉、相談援助、地域福祉、精神医学、介護総合演習、ケアマネジメント ほか

閉じる

医療情報学科

講義・学問分野

医療経営論、生体情報学、プログラミング、診療報酬事務論、WEBデザイン ほか

閉じる

健康栄養学科

講義・学問分野

調理学、健康食事学、食品学、カウンセリング、公衆栄養論、給食経営管理 ほか

閉じる

学部の特色

実習やボランティアをとおして援助者としてのこころを育てる社会福祉学科

福祉の領域を幅広く体系的に学びながら、援助者としてのこころを育むことができるのが社会福祉学科です。身近な地域や福祉、環境、情報、国際協力まで幅広く取り組むボランティアの活動を具体な実践を通じて学んだり、障がい者や高齢者がそれぞれの特性に合わせてスポ―ツを楽しむための支援及び指導の方法を習得してきます。幅広い年齢層と触れ合うさまざまな実習を通し、実践力と社会貢献する力を身に付けます。

閉じる

医療分野と情報・通信分野を同時に学べる医療情報学科

最先端の情報技術と健康医療の専門知識を兼ね備えた、総合病院の幹部事務職や上級SEとなる人材を養成します。カルテや処方箋の電子化に伴う、注目の医療ビッグデータ分析能力など、ICTの知識と利用技術を身に付けながら、医療に関する知識として「医療概論」や「人体構造・機能論」などの専門科目も1年次からスタートします。医療の専門知識と情報・ICT技術を同時に習得することで、病院・福祉施設・行政機関・一般企業など幅広いフィールドで社会貢献することができます。

閉じる

実践的なカリキュラムで管理栄養士をめざす健康栄養学科

食品の栄養素や機能、生体のしくみについて体系的に学ぶカリキュラムを実践しているのが健康栄養学科です。座学で身に付けた栄養や経営管理の応用として、さまざまな実習を通して実践を養います。日本料理・西洋料理・中国料理を作る「調理学実習」や、100人以上の給食を作る「給食経営管理実習I」をはじめ、栄養教諭の免許状を修得するのに必要となる「栄養実習学」では、小学校や中学校で5日間、先生の仕事をしつかりと学びます。

閉じる

学べること

社会福祉学科

社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士の国家資格の取得をめざす

本学科は、高齢者・障がい者・児童など、福祉の幅広い領域を体系的に学ぶことができるカリキュラムが特長です。社会福祉士および精神保健福祉士の資格取得が可能な「社会福祉コース」と、社会福祉士をベースに介護福祉士の資格を同時に取得できる「介護福祉コース」を設定しています。各資格取得に向けて、「地域福祉の理論と方法」「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」などの国家試験の対象となる専門的科目をグループワークや少人数のゼミ形式で学べます。また3年次では「相談援助実習」で、身に付けた福祉の知識とスキルを施設での実習で再確認することができます。

【授業・講義】
相談援助実習

福祉や医療の機関・施設での相談援助に関わる実習を24日間行います。社会福祉士としての実践的な知識と技術を学びます。

閉じる

医療情報学科

優先度に合わせた学び方で、医療と情報のダブル資格取得を狙う

同学科は、優先度に合わせた学び方を選びながら、診療情報管理士、医療事務管理士、応用情報技術者、ITパスポートなど、医療と情報のダブル資格取得をめざすことがきるのが特長です。情報系は「データベース概論」などの科目で知識を修得し、基本情報技術者に挑戦。医療系は「医療事務論」など病院実務に必要なスキルを修得し、医療事務管理に挑むなど、将来の目標に合わせた選択ができます。また、県内の病院で業務を実体験する「病院実習」や実験で情報分析力と論理的思考法を身に付ける「生体情報学」など、実践を通して、先進的かつ高度な専門知識・技術も修得します。

【授業・講義】
生体情報学II

サーモングラフィや超音波診断装置など、病院で使われている医療情報機器を使用した実習で、原理やしくみなどを理解するための実験を行います。

閉じる

健康栄養学科

管理栄養士資格取得に対応したカリキュラムや講座が充実

総合大学のなかの健康栄養学科のため、専門的な知識が得られることはもちろん、実社会の食や栄養の分野で活躍するために求められる幅広い視野や要素を、時間をかけて身に付けられるのが特長です。医療・行政・福祉施設のほかに、食品関連事業やスポーツ関連事業など、幅広い分野で勝活躍するための管理栄養士をはじめ、栄養教諭一種免許状、フードスペシャリストなどの資格取得へ向け、早期から「国家試験対策」の講座や集中講義などを開講し万全のバックアップをします。管理栄養士に向けたカリキュラムは1年次より組み込まれ、第31回管理栄養士国家試験の同校合格率は98.7%(2017年3月卒業生ベース)を誇ります。

【授業・講義】
栄養教育論II

栄養教育教材の効果的な使用方法、グループ学習による教育効果の上げ方、行動変容につながるプレゼンテーションの方法などを演習形式で学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(AP)

社会福祉学科では、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程編成の方針(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるために必要な,次に掲げる知識・技能や能力,目的意識・意欲を備えた人を求める。
(1)福祉の知識や技術の習得に対して積極的に学ぶ意欲を持っている。
(2)福祉の実践に必要な文書の読み解き,表現する力を持っている。
(3)対人関係における課題解決のためのコミュニケーション能力を持っている。
(4)現代社会における課題を発見し,自分の意見を自分の言葉で表現できる。
(5)環境や個別性を踏まえ,人々に対する思いやりと,援助したいという心を持っている。

医療情報学科では、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程編成の方針(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるために必要な,次に掲げる知識・技能や能力,目的意識・意欲を備えた人を求める。
(1)健康・医療および情報の学修に必要となる高等学校レベルの基礎学力を持っている。
(2)人の健康と情報に関心を持っている。
(3)探究心を持って創造的に物事を考えることができる。
(4)積極的に人と交わるコミュニケーション能力を持っている。
(5)持久力を持ち粘り強く課題解決に取り組むことができる。

健康栄養学科では、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程編成の方針(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるために必要な,次に掲げる知識・技能や能力,目的意識・意欲を備えた人を求める。
(1)地域社会や国際社会における健康・栄養・食品に関する様々な問題に関心を持っている。
(2)栄養学の基礎となる分野、特に化学及び生物学について高等学校レベルの基礎学力を持っている。
(3)物事を多面的に考察し、自分の考えをまとめることができる。
(4)自分の考えを、他者にもわかりやすく表現できる。
(5)健康・栄養・食品に関する問題の解決に、自分が身につけた知識・技能を役立てたいと考えている。
(6)目標に向かって粘り強く頑張ることのできる向上心と素直さを持っている。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】群馬県高崎市中大類町37-1
TEL.027-352-1290
 【URL】http://www.takasaki-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ