学校パンフ取り寄せで図書カードGET

じょうさい

城西大学

私立大学 埼玉県/東京都

現代政策学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会経済システム学科(250名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●さまざまな研修、資格取得やインターンシップを通して体験的な理解を深める
●法律や制度、経済の動き、社会の構造、組織のあり方を組み合わせて学べる
●職業人として実社会と関わっていくための基礎力、専門力、キャリアを身に付ける

〈公共政策コース〉〈医療福祉経済コース〉〈ビジネス法務コース〉〈地域イノベーションコース〉〈国際文化政策コース〉の5つのコースからなる現代政策学部では、社会で活躍できる多様な能力を持つ人間を育てます。

【キャンパス】坂戸キャンパス
【学生数】1113名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】23名(2017年5月1日現在)

社会経済システム学科

講義・学問分野

公共政策コース、医療福祉経済コース、ビジネス法務コース、地域イノベーションコース、国際文化政策コース

閉じる

学部の特色

さまざまな研修、資格取得やインターンシップを通して体験的な理解を深める

教室での学びだけでなく、研修やインターンシップなどさまざまな体験的学習の場を設けています。卒業後は、各コースで次のような進路をめざせます。

●公共政策コース
行政職公務員(市町村職員等)、現業職公務員(警察官・消防官・自衛官)など
●医療福祉経済コース
医療機関・福祉施設職員、スポーツクラブ、健康器具や健康食品の製造・販売など
●ビジネス法務コース
銀行、生命保険・損害保険会社、証券会社、不動産トレーダー、マンション管理会社など
●地域イノベーションコース
地域におけるIT関連産業、環境ビジネスなど
●国際文化政策コース
国際NPO、一般企業(海外進出している日本企業、外資系企業)、翻訳・通訳の仕事など

閉じる

法律や制度、経済の動き、社会の構造、組織のあり方を組み合わせて学べる

多角的な視野を養える授業や制度を設置しています。例えばフレッシュマンセミナーでは、セミナー形式の授業で、さまざまな主張を探し、読み、理解し、まとめるという学びの基本スキルを修得します。その上で専門性を深めていきます。

閉じる

職業人として実社会と関わっていくための基礎力、専門力、キャリアを身に付ける

現代政策学部では、将来実社会で役立つ「リテラシー(基礎力)」「専門力」「キャリア(仕事の遂行力)」を形成するカリキュラムが充実しています。「ソフォモアセミナー」では、フレッシュマンセミナーの内容に「分析」と「協同作業」の要素を加え、より実践的なスキルを身に付けます。1年次から参加することができる「インターンシップ」では、さまざまな分野の職場を経験し、働くことに対する考え方を確立していきます。さらに、「コンピュータ」「英語」「数学」といった科目を受講後、資格やスキルの修得に向け、学生の目標に合わせてサポートする「レベル別サポート」もあります。

閉じる

学べること

社会経済システム学科

希望や適性に合わせて選べる5コースで学ぶ

公共政策、医療福祉経済、ビジネス法務、地域イノベーション、国際文化政策の5コースから希望や適性に合ったものを選び、専門性を身に付けることができます。

●公共政策コース
「公共性と市場効率の両立」の実現がますます重要視される日本において、公務員や企業人として地域の暮らしを支え、より豊かなコミュニティをつくり出す職業に就きたい人に適しているコースです。
●医療福祉経済コース
福祉・介護や医療事務の第一線で活躍する、公共性の高い職業をめざしたい人に適したコースです。社会保障分野(医療、福祉、年金)について学びます。
●ビジネス法務コース
金融や不動産分野での専門家をめざします。コンサルティング力を生かし、資産の運用や管理をする仕事が主な進路となります。
●地域イノベーションコース
「まちづくり」や「まちおこし」など、地域活性化事業に取り組む人材を育成しているこのコースは、ITを活用した新規ビジネスの開拓や起業をしてみたいという人に適しています。
●国際文化政策コース
留学などにより、英語力を伸ばし英語を使う仕事に就きたい人や、海外経験を生かし、地域に貢献したい人のための新しいコースです。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入の方針

現代政策学部は、グローバル社会の政策課題と地域社会の具体的な課題を関連づけて考え、行政、企業、NPO、地域コミュニティなどとの協働をとおして、自らがその解決を担うことができる人材の育成を目標としています。
現代政策学部のこの理念を理解し、自らの主体的な学習をとおして、卒業後に上記の各分野で活躍することを目指す意思と意欲をもっている人を受け入れます。
入学を志望する学生には、現代政策学部のカリキュラムの学習の基礎となる英語、国語、数学、地歴・公民(政治・経済、現代社会、倫理、日本史、世界史、地理)、理科の科目などを高校で学習し、論理的思考力や判断力、主体性など、自ら問題について考え、分析し、解決する能力をもっていることや、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力の基礎を習得していることが望まれます。
これらを満たす人材を選抜するために現代政策学部では、筆記試験の学力検査をとおして知識・技能を、志願理由書やエントリーシート等をとおして思考力・判断力、表現力等の能力を、面接審査や高等学校での調査書から主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度を、それぞれ評価します。
また、語学や簿記などの資格取得、生徒会、スポーツ・文化活動、ボランティア活動などで実績を示した人も、主体性のある人材として評価されます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県坂戸市けやき台1-1
入試課
(049)271-7711
 【URL】http://www.josai.ac.jp/admission/faculty/modernpolicy/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ