学校パンフ取り寄せで図書カードGET

がくしゅういん

学習院大学

私立大学 東京都

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法学科(250名)
政治学科(230名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●法と政治を中心に、人間と社会について学ぶ
●高い問題分析能力と解決能力を養う
●自分自身の興味や関心に応じて両学科の科目を相互に履修できる

法と政治は人間社会にとって不可欠なものです。法学科では法の理念、体系としくみ、法による具体的争いの解決について学びます。政治学科では、各国の政治と国際関係、政策やメディアについて学びます。

【学生数】法学科1076名、政治学科1021名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】法学科22名、政治学科22名(2017年5月1日現在)
【大学院】法学研究科(M/D)/法律学専攻、政治学研究科(M/D)/政治学専攻、専門職大学院/法務研究科法務専攻(法科大学院)

法学科

講義・学問分野

憲法、国際法、行政法、刑法、民法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法、労働法、経済法、知的財産法、租税法、刑事学、日本法制史、西洋法制史、比較憲法、国際私法、英米法、ドイツ法、フランス法、法哲学

閉じる

政治学科

講義・学問分野

政治学、行政学、日本政治過程論、日本政治思想史、日本政治外交史、ヨーロッパ政治史、西洋政治思想史、国際政治史、国際政治、比較政治、社会学、社会心理学、公共政策、公共哲学、アメリカ政治、東アジア政治、中国政治、地方政治

閉じる

学部の特色

法と政治を中心に、人間と社会について学ぶ

法と政治を学ぶことは、人間と社会を理解することにつながります。本学部では、実践的な学びを通し、高度な問題発見・分析能力と豊かな人間性を備え、社会で大きく活躍する人材の育成をめざしています。法学科では、法の理念やしくみを学び、法を通じてモノを考える力(リーガルマインド)や、具体的な争いを解決する力を養います。一方、政治学科では、政治学や国際関係論、メディアや政策の実務を総合的に学習。国家や社会のあらゆる場面で生じる権力の構造を分析して解き明かし、リーダーシップを発揮して問題を解決できる能力を育みます。

閉じる

高い問題分析能力と解決能力を養う

人の集まるところ、意見の相違や紛争がつきものです。自分が紛争当事者のどちら側からも中立であれば、公平な態度で両当事者の主張を聞くことによりほとんど解決案は見つかるものです。あとはどう説得していくかの工夫が必要です。法学部出身者ならば、説得力のある解決案を出してくれるのではないか、もめごとの解決の方向性を示してくれるのではないかといわれることもありますが、それは期待のあらわれです。そこで、本学部では高い問題分析能力と解決能力を身に付けた人材の育成をめざしています。
法学科では、学びを通じて法的なものの見方や考え方を身に付けます。政治学科では、政治学、国際関係論、社会学のさまざまな科目とともにメディアや政策の実務を総合的に学び、現代の諸課題の発見と解決のために指導力を発揮できる能力を養います。

閉じる

自分自身の興味や関心に応じて両学科の科目を相互に履修できる

本学部では、学科で開講されているカリキュラムを自分自身の興味や関心に応じて履修することができます。規程内であれば単位としても認定されるため、両学科の学びを深めることができます。多様化する現代社会だからこそ、法と政治の両方の角度から世の中を知ることができます。社会科の教員をめざす学生も教職課程に必要な単位を取りやすくなっています。なお、本学部では中学校教諭一種免許状(社会)と高等学校教諭一種免許状(公民)の教員免許の取得が可能です。

閉じる

学べること

法学科

法的なものの見方や考え方を身に付け、リーガルマインドの土台を築く

本学科では、学びを通じて法的なものの見方や考え方を身に付け、社会で活躍できる人材の育成をめざしています。法的なものの見方や考え方は、「リーガルマインド」と呼ばれ、紛争の原因を公正な第三者としての立場で法的に分析する能力や紛争を解決するための妥当なルールを法律の根拠に基づいて考える能力、将来の紛争を予防するためのルールを考える能力などを養います。段階的な学びを通してリーガルマインドの土台を築きましょう。

閉じる

政治学科

政治学、国際関係論、社会学の専門領域とメディアや政策の実務を総合的に学ぶ

本学科では、政治学、国際関係論、社会学の3つの専門領域からなるカリキュラムが設置されています。これらの専門領域とともにメディアや政策の実務を総合的に学びます。

●政治学
政治学の基本概念をはじめ、政治史・政治思想史などの標準的科目から、諸外国との比較をふまえた現代日本の政治過程の実証的分析、行政学や公共政策・地方自治、統計・数理を利用した最新の理論などを学びます。

●国際関係論
世界各地の歴史と現在を扱う「地域研究」や、安全保障論、国際政治経済、グローバルガバナンス論、国際開発協力論などの専門科目を履修することで、既存の政治学の枠組みを超える視点が身に付きます。

●社会学
政治学等とあわせて学ぶことで社会を深く理解できる社会学のカリキュラムが充実しています。社会調査やメディアに関する授業もあり、ジャーナリスト養成にも対応しています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
東京都豊島区目白1-5-1
学長室広報センター
(03)5992-1008

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ