がくしゅういん

学習院大学

私立大学 東京都

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(250名)
経営学科(250名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●教員が学生と誠実に向き合う学びやすい環境
●専門分野に特化した独自の英語教育で真の国際感覚を培う
●実社会に役立つ講義で“実”を学び、問題解決能力を養う

現代社会において解決を迫られているさまざまな問題に対して、経済学・経営学の立場から多面的に接近します。問題を的確に捉え分析するとともに、最適な解決方法を見つけ、現実の場面で生かせる能力を養います。

【学生数】経済学科1196名、経営学科1223名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】経済学科21名、経営学科20名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科(M/D)/経済学専攻、経営学研究科(M/D)/経営学専攻

経済学科

講義・学問分野

労働法、経済法、国際政治、社会心理学、社会調査法、一般経済史、経済政策、国際経済学、財政学、金融論、統計学、統計学入門、労働経済学、経済情報入門、経済学史、日本経済史、経済数学、計量経済学、日本経済論、国際金融論、産業組織論

閉じる

経営学科

講義・学問分野

情報システム、情報処理、情報通信、経済原論、経営管理論、会計総論、財務会計、ビジネス・エコノミクス、経営財務、人的資源論、原価会計、経営科学、経営組織論、マーケティング

閉じる

学部の特色

教員が学生と誠実に向き合う学びやすい環境

一人ひとりの学生と誠実に向き合うことをめざし、少人数制のゼミナール教育を積極的に取り入れています。さらには、学生に近い立場から、学びやすい環境づくりの手助けをする「副手」を配置したり、教員がオープンに学生の相談に乗る「オフィスアワー」を設けたりと、学生に寄り添うフォローアップの体制も充実しています。

閉じる

専門分野に特化した独自の英語教育で真の国際感覚を培う

グローバル化が加速するこれからの時代、語学を含めた国際感覚を養うことは、経済学・経営学を学ぶうえでも、卒業後のキャリアを考えるうえでも、大きな強みになります。本学部では、「英語で学ぶ経済学」「英語で学ぶ経営理論」「英語で学ぶビジネス事情」など独自のカリキュラムを設置し、より実用的な英語力を身に付けることに力を入れています。また、英会話プログラムの開催やゼミで企画される海外研修に助成金を出すことで、学生たちが世界に触れ、真の国際感覚を培うためのサポート体制が整っています。

閉じる

実社会に役立つ講義で“実”を学び、問題解決能力を養う

社会で役に立つ実用的な学問のことを、“実学”と呼びます。本学部は、よりよく生きる力の源になるたくさんの“実”を収穫できる学びの場です。変化し続ける会社組織、社会、国家において「今、向き合うべき課題がどこにあるのか」を見いだし、解決に導いていく力を養います。卒業後にどんな道に進んでも、これからどんなに世の中が移り変わっても、その時々の“今”に必ず生きてくる普遍的な力となります。

閉じる

学べること

経済学科

経済学の領域から社会をよりよくする力を育む

本学科では、世の中の見方が変わる、社会をよくする力を育みます。経済学は、世の中の経済の流れを分析して課題を見出し、それを解決するための方法を考える学問です。ここでは、どんな分野にでも幅広く応用できる課題解決力を習得します。また、社会に出てからも役立つ、データ分析や意思決定の手法を学びます。その力の活用方法を、行政や民間の組織で活躍する教授陣から学べることが本学科の強みです。1・2年次には、経済学におけるさまざまな分野を幅広く学びます。そして、3年次からは自分自身の興味関心や卒業後の進路を見据えてより深く専門分野を学ぶとともに、幅広い教養を身に付けます。英語で経済問題を議論するカリキュラムもあり、さまざまな領域から経済学を学ぶことができます。

閉じる

経営学科

ビジネスのフィールドで役立つ経営の知識・スキルを幅広く学ぶ

本学科では、「いい企業、いい組織」の成り立ちを考え、実現させる力を養います。基本的な経営や組織運営の理論はもちろん、マーケティングや財務、人材マネジメントについてなど、ここで身に付けた知識は将来的にビジネスのフィールドで役立つはずです。専門領域に関する選択科目は多数用意しているため、自分の興味関心のある分野のカリキュラムを選択して学ぶことができます。自由度の高い選択科目は学生にも人気です。4年間の学びを通して、企業・組織の経営問題を体系的にとらえる力や自ら問題・課題を設定し自ら解決する力、組織を動かすコミュニケーション力とリーダーシップなどのスキルを身に付けます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
東京都豊島区目白1-5-1
学長室広報センター
(03)5992-1008

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ