國學院大學/経済学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

こくがくいん

國學院大學

私立大学 東京都/神奈川県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(210名)
経済ネットワーキング学科(150名)
経営学科(150名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●学科の壁をこえた柔軟な科目履修
●討論の力、プレゼン能力が身に付く少人数教育
●コンピュータや英会話をはじめとする実践的授業

経済を幅広く学修する経済学科、地域間格差などの経済問題を学修する経済ネットワーキング学科、組織のマネジメントなどを学修する経営学科で構成。各学科が連携し、経済・経営のスペシャリストを育てます。

【キャンパス】渋谷
【学生数】2406名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】34名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科(M/D)

経済学科

講義・学問分野

マクロ経済、ミクロ経済、経済史、金融論、国際経済

閉じる

経済ネットワーキング学科

講義・学問分野

環境経済、ネットワーク論、メディア文化論、情報倫理、NGO・NPO、農業経済、開発経済

閉じる

経営学科

講義・学問分野

経営学、マーケティング、会計学、組織論、商学、中小企業、ベンチャー

閉じる

学部の特色

講義風景

学科の壁をこえた柔軟な科目履修

経済学科・経済ネットワーキング学科・経営学科の3学科では、各々の学科で専門性を追究する一方で、学科の壁を越えた科目の履修やコンピュータ・語学などの実践的な学修を通して幅広い知識を身に付けます。情報化やグローバル化によって急速に変化する現代社会を強く生き抜く経済人の育成をめざします。また、経済学部では学科間の壁を低く設定しているため、原則として学部生は、3つの学科全ての科目が履修可能です。経済学から経営学・会計学・情報系の科目まで、自分の関心や目的に応じ自由度の高い時間割を作ることができます。

閉じる

基礎演習授業風景

討論の力、プレゼン能力が身に付く少人数教育

入学直後から、少人数教育の場を用意しているのも、本学部の特徴です。
1年次の学部共通の必修科目である「基礎演習」では、ノートの取り方やレポートの書き方・発表のしかたなどを、20人程度の少人数のクラスの中で学びます。2~4年次に開講される演習は、さらに少ない10人前後で、発表や討論を中心とした授業を行います。
こうした少数精鋭・ゼミ形式の演習を通じ、専門を深めることはもちろん、討論の力、プレゼン能力も高まります。

閉じる

コンピュータ教室

コンピュータや英会話をはじめとする実践的授業

今日の情報化社会において必要不可欠なのが、コンピュータに関する知識や、コンピュータを活用する能力です。
また、国際化社会では、“世界共通の言語”である英語の知識や英会話力が必須です。
そこで本学部では、コンピュータやプログラミングに関する科目や、ネーティブの講師による日常会話・ビジネス英会話の授業など、役立つ授業を豊富に用意しています。

閉じる

学べること

経済学科

時代を先読みする力を育む

本学科は、日本と世界の経済が今、どうなっているのかを考察する学科です。
3つの領域、(1)経済発展の歴史とそのしくみを明らかにする理論、(2)経済理論を応用した日本の経済システムの分析、(3)世界的な規模で市場の統合が進むグローバル経済の現状の学修を通して時代を先読みする力を養います。

閉じる

経済ネットワーキング学科

現代社会の問題を、経済の視点から捉え直す

環境破壊や少子高齢化など、現代社会は従来の組織や方法論では解決が難しい問題に直面しています。
本学科は、日本と世界が抱える問題を経済の視点から捉え直す学科です。実際に現場に赴き、問題と向かい合い、当事者の視点から相互の関係性=ネットワーク化について学び、自分自身の力で、問題を把握・分析する知識や技術を身に付けます。

閉じる

経営学科

経営・会計領域を中心に学ぶ

経済学部の中でも、経営・会計領域を中心に学ぶ学科です。
最初に経済学の基礎を身に付けたうえで、経営・会計を学んでいきます。経営理論はもちろん、現場での学修も重要視され、企業調査を行う「フィールドワーク」などの体験学習を通して、実際の経済環境の中で経営問題を解決していく能力を養います。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れ方針

経済学部は、経済と経営、そして社会に関する教育を主軸に、主体的に人生を切り拓き、自ら選んだ分野で将来の日本社会に貢献できる人材を育成します。このことを踏まえて本学部では、次の能力・資質・態度に優れた者を受け入れます。

A知識・技能
1.「総合英語」に対応する基礎的水準の英語を理解できる者。
2.「政治・経済」「地理」「日本史」「世界史」の基本的な知識を習得できている者。

B思考力・判断力・表現力
1.適切な日本語を使って大人との対話ができる者。
2.適切な日本語を使って交渉相手と友好的に交渉ができる者。
3.日本語の文章を読んで理解できるとともに、自らの考えや主張を適切な文章で表現できる者。

C主体的に学修に取り組む態度
1.大学の内外の人びとと交流する意欲をもつ者。
2.大学のカリキュラムを理解し、強い学修意欲をもつ者。
3.新しい知識や経験に対して謙虚に学ぶ意欲をもつ者。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都渋谷区東4-10-28
入学課
(03)5466-0141(直)
 【URL】http://www.kokugakuin.ac.jp/inquiry

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ