×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こくがくいん

國學院大學

私立大学 東京都/神奈川県

観光学部(仮称)の詳細情報新設

※2021年4月設置構想中

学科・定員・所在地

学科・定員

観光まちづくり学科(仮称)(300名)新設
※2021年4月設置構想中

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●環境・社会・経済の3領域を学び専門性を高める
●文系・理系の垣根を越え、地域にアプローチする総合的なカリキュラム
●地域の調査・研究、提言・提案を発信する卒業研究

「地域を知ること、日本を知ることが、世界と向き合う力になる」。この國學院大學の理念をかたちにした観光学部を、2021年4月に設置構想中です。観光を基軸に、持続可能な地域社会を支えていく人材を育成します。

【キャンパス】横浜たまプラーザキャンパス

観光まちづくり学科(仮称)新設※2021年4月設置構想中

講義・学問分野

-

閉じる

学部の特色

地域を支える学問を理論と実践の両面から、分野横断的に学ぶ

環境・社会・経済の3領域を学び専門性を高める

歴史、文化、自然を保全する地域「環境」づくりから、公共政策・都市計画・まちづくりなど地域「社会」のマネジメント、観光をはじめとする地域「経済」の振興や事業企画・経営まで環境・社会・経済の3領域を学び専門性を高めます。
地域の持続性を高める「観光まちづくり」を考えていくために必要な学問領域について、選択科目を広く開講し、学生が志す進路にあわせ、分野横断的かつ専門的に学ぶことができます。

閉じる

知識と技術を総合的に学べるカリキュラム

文系・理系の垣根を越え、地域にアプローチする総合的なカリキュラム

15~20人の少人数制で行われる演習科目では、グループワークやフィールドワークを通じて「観光まちづくり」に必要な基礎を現場感覚とともに身に付け、地域の魅力を生かし、課題を解決するための提案や計画をつくりあげていく経験を積んでいきます。この学びを進めるために、都市計画や公共政策、マーケティング、データサイエンス、デザインなどの「観光まちづくり」の基礎となる分析技術・表現技術を学びます。地域が抱える諸課題の解決に必要な知識と技術を総合的に学ぶことができるカリキュラムが設置されています。

閉じる

提言型・計画型の卒業研究

地域の調査・研究、提言・提案を発信する卒業研究

1年次から続く現場重視の演習・実習や多様な専門科目で身に付けた地域の捉え方の集大成として、全員が卒業研究に取り組みます。ゼミを指導する教員と相談し、自らが選んだテーマで3年次後期から卒業までの1年半をかけ、地域の調査・研究成果や地域への提言・提案を論文または計画としてまとめます。
地域と観光を取り巻くさまざまなことと、それらを支える主体やしくみを理解し、持続可能な「観光まちづくり」を形成していく上で、一つではない解決へのアプローチや提案を導きだす力を育成します。

閉じる

学べること

観光まちづくり学科(仮称)

3つの領域から地域の理解を深め、課題解決に貢献できる実践力を育む

「地域環境」の領域では、自然資源や伝統行事・町並みなど、歴史・文化資源の視点から地域環境を多面的に捉えます。
「地域社会」の領域では、地域おこしの柱となる公共政策や都市計画について地域マネジメントの視点で探っていきます。
「地域経済(観光)」の領域では、地域経済の起爆剤となる観光施策や事業の計画・経営を考えていきます。

○カリキュラム
【演習やフィールド重視の実践型学習。文化・政策・観光・経済などの分野を横断して学ぶ】
地域の文化・環境への理解や科学的分析をとおして、その特長や魅力を際立たせていく方法を論理的・実践的に学びます。演習やフィールドワークを重視した学びを通じて地域固有の資源を見出す力、それを総合的に守り生かす力、その魅力を「観光・産業振興」などの分野で活用できる力を養います。

○展開される授業
【地域づくりを実践的に学ぶ「演習科目」で1年次から3年次までの全学生がフィールドへ】
専門科目のコアとなるのが「演習科目」です。1年次から3年次に行われる前期開講の「観光まちづくり演習」(必修)では、フィールドに足を運んで観光まちづくりに関する調査・分析を行い、ディスカッションやプレゼンテーションの力を身に付けます。興味・関心に応じて「観光まちづくり特別演習」(選択)も受講することができます。

【文系・理系の枠を超えた学びのベースを養う】
「演習科目」で取り組む課題解決型、実践・提案型の学びを進めるためには、分析技術や表現技術、計画技法の基礎知識が必須となります。そこで、「基盤科目群」では統計やデータサイエンス、デザイン手法などを学び、文系・理系の枠を超えた学びの土台をつくります。

【地域の現場を熟知する幅広い分野のプロフェッショナルたちが授業を展開】
学びを指導するのは、専門的な知見や研究実績を持つ教員と、観光系シンクタンクなどの地域の現場で豊富な経験を持つ実務家教員です。分野を横断した協働作業が必要となる「地域づくりの現場」を見据え、地域の諸課題を見つけたうえで、解決に向けた計画・提案を行い、実現化させるための総合的なプログラムを展開します。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

「観光学部観光まちづくり学科(仮称)」が求める学生は、地域と観光を取り巻くさまざまなことと、それらを支える主体や仕組みに興味を持ち、持続可能なまちづくりのために積極的に行動できる学生です。

文系・理系の枠を越えてそろった教員陣が、都市・地域が有する資源と抱える課題を多角的に捉え、持続可能な観光まちづくりへ向けたひとつではない解決へのアプローチや提案を導きだす力を育てるカリキュラムを用意しています。

学生の皆さんの意欲的に取り組む姿勢が、本学部での学びを豊かなものにします。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都渋谷区東4-10-28
総合企画部入学課
(03)5466-0141(直)
 【URL】http://www.kokugakuin.ac.jp/inquiry

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ