しばうらこうぎょう

芝浦工業大学

私立大学 東京都/埼玉県

芝浦工業大学/大学トップ

ここに注目!

  • グローバル化した世界の要請に応える技術者・人材をめざす
  • 活発な産学連携により、実社会で実践的に学べる
  • 大企業・上場企業をはじめ社会で評価される技術を身に付ける

大学の特色

7系統4学部22の学科・課程(コース)から学びたい学問を選択

より深く専門的な学びを実現し、「世界に学び、世界に貢献する人材」の育成をめざしています。
本学は、「工学部」「システム理工学部」「デザイン工学部」「建築学部」の4学部を設置し、時代に則した教育研究を行い、次世代を担う高度な専門知識と技術を併せ持ったエンジニアを育成します。
4年次(工学部課程制は3年次)から研究室に所属し、さまざまなテーマで研究を進めています。270以上ある研究室では独自の研究テーマが設定されており、担当教員の下、修士課程・博士課程の先輩や外国からの留学生、企業からの研究者が集い、チームや単独で研究に取り組んでいます。

スーパーグローバル大学に採択された、世界水準の教育環境で学ぶ

芝浦工業大学には多種多様な学びがある

1927年の創立以来、創立者の「社会に学び、社会に貢献する技術者の育成」という実学教育を継承。これまでに日本の技術立国を支える多くの技術者・研究者を世に送り出し、卒業生は企業から堅実な人材として高い評価を受けています。近年は、工学英語研修や海外インターンシップなど海外留学プログラムを拡充。2014年には文部科学省スーパーグローバル大学創成支援事業(SGU)に採択され、海外の学生や技術者と専門分野のコミュニケーションを取れる「グローバルエンジニア」の育成に力を入れています。また、英語による授業開講を実施し、多様な国々からの留学生を受け入れています。

国際社会においてリーダーシップを発揮し、複雑化する理工学の問題解決に寄与する
2020年10月から英語で学部の学位取得が可能となる先進国際課程(IGP:Innovative Global Program)がスタートし、グローバルに活躍できる能力を備えたエンジニア・研究者の育成を強化しています。
これまで卒業研究でのみ実施されてきた「研究プロジェクトを通じた能動的学習(Research Based Learning)」を初年次から取れ入れるほか、指導教員をはじめ、異なる専門分野からなる複数のアドバイザー教員の指導の下、さまざまな研究室で最先端の研究に取り組む「オナーズプログラム」を実施しています。
12か国の教員が研究指導……多国籍の教員が指導に当たる多様な教育・研究環境が、イノベーションを担う人材を育てます。
国際会議発表者100%……国際会議において、学生の研究成果を在学中に1回以上は発表することをめざします。

2024年4月から工学部が課程制に移行

現在、自動車のEV化が加速しています。従来は機械工学の知識が開発・生産をリードしていたのですが、現在では「電気・電子工学」「情報・通信工学」などの知識も求められるようになっています。こうした流れがあらゆる業界に波及していく中で、「一つの分野のプロ」から「多岐にわたる知識やスキルを融合できるプロ」を育成していくため、2024年4月より、工学部は「9学科・1課程」から、複数分野の知識も習得できる「6課程・9コース」に移行します。入学時に選択した主となるコースを軸に、幅広い知識の取得や実践的な学びに取り組めるようになっています。
また各課程のコースには、専門科目を特定のテーマ(AIやロボット工学など)でグループ化した「分野別科目群」があり、他コースの学生にも開放しています。個々の科目群は、10~20個ほどの科目で構成されており、その中から一定の科目の単位を取得すれば当該分野の体系的な知識を習得することができます。
さらに新しい工学部では、卒業研究の期間が1年間から2年間に拡大されます。早期から未解決問題に挑むことで、幅広い知識はもちろん、実社会で求められる「課題発見能力」「課題解決能力」「価値創造能力」を今まで以上に磨けるようになります。

アドミッションポリシー

芝浦工業大学アドミッション・ポリシー

芝浦工業大学へ入学を志望する受験生は、本学の建学の精神と以下に挙げる「求める人物像」を理解し、さらに各学部の教育方針、学科のカリキュラム、教育及び研究の内容をよく理解して出願することが望まれます。

本学が求める人物像を以下に示します。
1.本学での学修、研究を強く志望し、本学で自己成長・自己実現を成そうと志望する人
2.数学及び自然科学(物理学、化学、生物学などの科目)の基礎を学び、理工学と科学技術に対して強い興味関心を持ち、将来この学問を通じて我が国と世界の持続的発展に貢献しようという意思を持つ人
3.大学において幅広い教養と経験、さらにコミュニケーション能力を身につけ、世界が多様であることを意識しながら市民社会の一員としての責務を自覚し、人類の進歩と地球環境の保全に尽くすとの気概を持つ人

上記に賛同し、本学への入学を志望する人は、高等学校等において以下の能力等を身につけておくことが望まれます。
(1)高等学校等の課程で学ぶ知識・技能(特に外国語、数学、理科)
(2)思考力・判断力・表現力等の能力
(3)主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度

教育環境

進化し続ける2つのキャンパスで学ぶ

【豊洲キャンパス】
ビジネスと暮らしが融合する産業創造の新拠点として機能しています。2022年春には本部棟が完成。地下1階、地上14階の新校舎には体育館やカフェラウンジが設けられているほか、デザイン工学部や建築学部の研究室、オープンラボを設置。将来の可能性が広がる新校舎です。
【大宮キャンパス】
敷地170,000平方メートル。広大な敷地と多くの緑に囲まれているキャンパスです。最新のAV機器を整備したパソコン実習室や教室、実験設備などが高度に充実した各研究室とともに国際学生寮の設置、体育館・テニスコートやクラブハウス、広大な総合グラウンドと、充実した大学生活をサポートできる環境です。2026年4月には新しい施設が誕生する予定です。

充実した施設・設備で最先端の知識・技術にアプローチできる

充実の施設・設備がそろう

豊洲キャンパス研究棟では、最新実験機器によるさまざまな研究が行われています。大宮キャンパスにあるSIT総合研究所(先端工学研究機構棟)では、脳血管疾病、心臓疾患などの発生プログラムの解明やロボット技術の研究など最先端国家プロジェクトが進行中です。

学部

【2025年度予定】

特色が分かる!
工学部
特色が分かる!
システム理工学部
特色が分かる!
デザイン工学部
特色が分かる!
建築学部

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

芝浦工業大学の偏差値 55~69

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

●全学部/1,794,880円

奨学金制度の充実で学生生活をバックアップ

学生支援のため、多様な独自奨学金を用意しています。

〈給付〉
・理工系女性技術者支援奨学金
・芝浦工業大学育英奨学金
・芝浦工業大学「朝日に輝く奨学金」
・エスアイテック育英奨学金
・芝浦工業大学海外留学奨学金 
など

芝浦工業大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

昨年度または一昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 671人
1か月以上3か月未満 1人
3か月以上6か月未満32人
6か月以上1年未満6人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【大学独自の奨学金】ある
【奨学金給付人数】321〜340人
【奨学金給付金額総額】2,000万円以上2,500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

クラブ・サークル活動

●運動
大宮キャンパスには2つの体育館と野球場、サッカー場、ナイター使用が可能な多目的コート、10面もあるテニスコートなどスポーツ施設が充実しています。高校時代のスポーツを続ける人、大学で初めてスポーツに取り組む人、楽しみ方はさまざまです。
●文化
工学に特化した団体や、アート、音楽、演劇、グルメ、創作など、個人の知識や感性を生かせるたくさんの文化系の団体があります。知を武器にさまざまな大会で功績を残す団体や、仲間と「純粋に楽しむ」ことを目的とした変わり種のサークルなどが多数あります。

体育会系クラブ

アーチェリー部、アメリカンフットボール部、空手道部、剣道部、硬式野球部、ゴルフ部、山岳部、自動車部、スキューバダイビング部、卓球部、バレーボール部、ハンドボール部、ワンダーフォーゲル部 など

文化系クラブ

英語部E.S.S.、演劇部劇団カリメロ、音楽部メンネルコール、軽音楽部、茶道部、写真部、交響吹奏楽団、美術工芸部、無線研究部、ロボット遊交部からくり、ユースホステル研究部 など

サークル

アニメーション研究会、鉄道研究会、天文同好会、電子計算機研究会、ShibaLab(デジタルアート) など

大学院・併設の大学

大学4年間の学びをさらに深め、高度な研究が可能

●理工学研究科修士課程
 電気電子情報工学専攻
 材料工学専攻
 応用化学専攻
 機械工学専攻
 システム理工学専攻
 国際理工学専攻
 社会基盤学専攻
 建築学専攻

●理工学研究科博士(後期)課程
 地域環境システム専攻
 機能制御システム専攻

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報が載っています!

教員数・学生総数

教員数

教授232人、准教授69人、講師473人、助教18人

*2023年09月収集情報

学生総数

7806人

*2023年5月1日現在

新入生総数

1815人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× 約22 約30 -

所在地・アクセス

豊洲キャンパス

●東京都江東区豊洲3-7-5
東京メトロ有楽町線「豊洲」駅から徒歩7分、JR京葉線「越中島」駅から徒歩15分

大宮キャンパス

●さいたま市見沼区深作307
JR宇都宮線「東大宮」駅からスクールバス5分、または徒歩20分

問い合わせ先

住所

〒135-8548
東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス)
入試・広報連携推進部入試課

電話番号

(03)5859-7100

URL

https://admissions.shibaura-it.ac.jp/

芝浦工業大学についてのよくある質問

一般入試(独自試験)の理科はどのように出題されるのですか?

物理4題・化学4題の計8題が出題され、受験生がその場で任意の4題を選択解答します。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ