×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

しょうわ

昭和大学

私立大学 東京都

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科(200名)

所在地

1年:山梨
2~6年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●本学で構築した薬物治療教育プログラムで専門性を培う
●8つの附属病院で充実した臨床実習が行える
●1年次の寮生活で「チーム医療」を支える信頼関係を築ける

少子高齢化、技術革新などによって、社会のシステムが大きく変革する中、医療における薬剤師の役割も大きく変わろうとしています。本学ではオリジナル教育プログラムで次代に求められる「チーム医療に強い臨床薬剤師」の育成をめざしています。

【キャンパス】富士吉田キャンパス(1年)、旗の台キャンパス(2~6年)
【学生数】1,197名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】201名(2019年5月1日現在)
【大学院】薬学研究科

薬学科

講義・学問分野

薬学教育学講座、基礎薬学講座、基礎医療薬学講座、臨床薬学講座、社会健康薬学講座、病院薬剤学講座 など

閉じる

学部の特色

本学で構築した薬物治療教育プログラムで専門性を培う

これからの薬剤師は、患者さんの病気の状態を把握して、医療チームのメンバーと連携しながら最善の薬物治療を提供していかなくてはなりません。このような時代が求める薬剤師をめざし、本学で構築した薬物治療教育プログラムで学びます。本学附属病院の医師や薬剤師による情報通信技術を用いた講義、問題解決型の学習による臨床シナリオ演習や模擬カルテ演習などの学習が特色です。

閉じる

8つの附属病院で充実した臨床実習が行える

本学附属病院での臨床実習の充実は最大の特長です。各附属病院それぞれの特徴を最大限に生かし、現職の薬剤師や医師を教育職員とする臨床教員制度によって、大学と附属病院が連携した教育体制が構築されています。

閉じる

1年次の寮生活で「チーム医療」を支える信頼関係を築ける

本学では1年次、山梨県の富士吉田にある学生寮で全学部、寮で生活しています。そのことが、学部を超えた信頼関係の礎となり、チーム医療の基盤を形成しています。

閉じる

学べること

薬学科

チーム医療のメンバーと連携し、最善の薬物治療ができる薬剤師をめざす

これからの薬剤師は、患者さんの病気の状態を把握して、医療チームのメンバーと連携しながら最善の薬物治療を提供できることが重要になります。
こうした時代が求める薬剤師を育成するため、本学では臨床教員と連携しながら薬物治療教育プログラムを構築。本学附属病院の医師や薬剤師によるICT(情報通信技術)を用いた講義、PBL(問題解決型の学習方法)による臨床シナリオ演習や模擬カルテ演習などのAL(学生が能動的に学ぶ学習方法)などが特色です。これらの臨床シナリオを学習することで、薬物治療に関する問題解決方法を習得でき、臨床教員に病態の評価方法や薬の使い方について実践的なアドバイスを受けて専門性を培っていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

薬学部の求める学生像

昭和大学薬学部は「至誠一貫」の精神のもと、薬学を通して医療の発展と国民の健康増進と福祉に真心をもって寄与する優れた人材を育成することを目的としています。昭和大学薬学部のカリキュラムを修得し、卒業時に求められる能力を達成できる学生として、日々の学修と多様な経験の中から以下の能力を身に付けている人を求めます。

1.薬剤師となる明確な目的意識を有する人
2.本学に対する明確な志望動機を有する人
3.中等教育の学業において、数学や理科(物理、化学、生物)などの自然科学と英語の基礎知識を持ち、国語、社会も幅広く履修した人
4.他者を理解し、思いやりの心を持てる人
5.人とかかわることに関心を持ち、基本的なコミュニケーション能力を有する人
6.知的好奇心にあふれ、新しい分野に積極的に挑戦できる人
7.1年次の全寮制共同生活・学修に積極的に取り組める人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都品川区旗の台1-5-8
薬学部
(03)3784-8026
 【URL】http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ