しょうわ

昭和大学

私立大学 東京都

昭和大学/就職・資格・進路

就職状況

2023年3月卒業生の主な進路

医学部

多くの卒業生が本学附属病院に勤務しています。また、臨床研修と両立しながら本学大学院に進むケースも多くなっています。
卒業生の38%(昭和大学附属病院)、11%(国公立大学附属病院)、9%(他私立大学附属病院)、
42%(その他医療機関)
国家試験合格率は、95.2%

歯学部

多くの卒業生が本学附属病院に勤務しています。
卒業生の65%(昭和大学歯科病院)、6%(国公立大学附属病院)、21%(他私立大学附属病院)、8%(その他医療機関)
国家試験合格率は、77.3%

薬学部

多くの卒業生が本学附属病院に勤務しています。
卒業生の37%(病院/臨床研修薬剤師含む)、48%(調剤薬局・ドラッグストア薬剤師)、8%(企業)、1%(公務員)、4%(進学・留学)、2%(その他)
国家試験合格率は、91.2%

保健医療学部

●看護学科
学部を卒業後、国家試験に合格し、看護師・保健師(選択)の免許を取得後、病院や保健センター(保健師)などの各領域に進んでいます。また、本学附属病院へも多くの卒業生が看護師として就職しています。
卒業生の84%(昭和大学附属病院)、7%(その他の医療機関)、8%(進学)、1%(その他)
看護師国家試験合格率は、97%、保健師国家試験合格率は、100%

●理学療法学科
学部を卒業後、国家試験に合格し、理学療法士資格を取得後、リハビリテーション病院などの医療機関、心身障害者・児センターなどの各領域に進んでいます。
卒業生の20%(昭和大学附属病院)、77%(その他の医療機関)、3%(その他)
理学療法士国家試験合格率は、100%

●作業療法学科
学部を卒業後、国家試験に合格し、作業療法士資格を取得後、リハビリテーション病院や精神科病院、心身障害者・児センターなどの各領域に進んでいます。
卒業生の33%(昭和大学附属病院)、67%(その他の医療機関)
作業療法士国家試験合格率は、100%

取得できる資格

高い合格率を誇る医師国家試験(新卒)、看護師国家試験

卒業までに充分な実力をつけられるように各学部・学年でさまざまなサポートを行っています。
●教育推進室を中心に、教員が手厚くサポート
●不得意分野を克服するための国家試験対策講義の実施
●国家試験にリンクした試験問題で対策
●低学年から教員による修学支援を行い、学力の底上げを実施

取得できる資格一覧

以下の情報は、各学校へのアンケートなどをもとにベネッセコーポレーションでまとめたものです。【予定】と記載のあるものについては、まとめた時点での情報で、今後変更になる場合があります。
詳細や確定情報については学校案内等で必ず確認してください。

医学部

医学科(2024年度情報)

取得できる資格 資格条件
医師卒業で受験資格が得られる資格

歯学部

歯学科(2024年度情報)

取得できる資格 資格条件
歯科医師卒業で受験資格が得られる資格

薬学部

薬学科(2024年度情報)

取得できる資格 資格条件
薬剤師卒業で受験資格が得られる資格

保健医療学部

看護学科(2024年度情報)

取得できる資格 資格条件
看護師卒業で受験資格が得られる資格
保健師所定の単位を修得すると、卒業時に受験資格が得られる資格

リハビリテーション学科/理学療法学専攻(2024年度情報)

取得できる資格 資格条件
理学療法士卒業で受験資格が得られる資格

リハビリテーション学科/作業療法学専攻(2024年度情報)

取得できる資格 資格条件
作業療法士卒業で受験資格が得られる資格

キャリア支援

全学生が教員の手厚い指導を受けられる

学生一人ひとりに指導担任がつき、充実した学生生活を送れるように支援しています。指導担任の教員はそれぞれ少人数の学生を受け持ち、月1回以上面談を行っています。対面に限らずオンラインや電話などで、学習、生活、進路、経済、健康面、何でも相談できます。

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ