ちゅうおう

中央大学

私立大学 東京都

文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人文社会学科[国文学専攻、英語文学文化専攻、ドイツ語文学文化専攻、フランス語文学文化専攻、中国言語文化専攻、日本史学専攻、東洋史学専攻、西洋史学専攻、哲学専攻、社会学専攻、社会情報学専攻、教育学専攻、心理学専攻](990名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●本学部の「知」と「力」により、生きた学問を身に付ける
●学びの集大成「卒業論文」「卒業研究」で自分の可能性を追求する
●専攻ごとに設置された「共同研究室」で学びを深める

【人や社会を読み解き、そして動かす力を手に入れる】
人間とは、いったい何なのか。生きるということは、どういうことなのか。その果てしなく大きく、もっとも根源的なテーマにアプローチするのが文学部です。文学、文化、歴史、哲学、社会、情報、教育、心理のどれをとってみても、さまざまな視点から人間を見つめ、その行動について考えていくことが欠かせません。人間への深い理解は、何をするときにも必要な、世界のどこででも求められる、幅広い教養と豊かな情緒や知性、そして思考力を育てることになるのです。

【キャンパス】多摩キャンパス
【学生数】4202名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】97名(2017年5月1日現在)
【大学院】文学研究科

人文社会学科[国文学専攻、英語文学文化専攻、ドイツ語文学文化専攻、フランス語文学文化専攻、中国言語文化専攻、日本史学専攻、東洋史学専攻、西洋史学専攻、哲学専攻、社会学専攻、社会情報学専攻、教育学専攻、心理学専攻]

講義・学問分野

●国文学専攻/日本文学(上代文学〜近現代文学)、国語学、漢文学、日本語教育など
●英語文学文化専攻/イギリス文学、アメリカ文学、イギリス文化、アメリカ文化、英語学、第二言語修得など
●ドイツ語文学文化専攻/ドイツ語圏の文学、文化学、言語学、歴史学、日独文化交流論など
●フランス語文学文化専攻/フランス語、フランス文学、フランス文化、フランス美術など
●中国言語文化専攻/現代中国語、現代中国事情、中国古典文学、中国現代文学、日中比較文化、華語文化など
●日本史学専攻/日本史学(古代〜近現代)、考古学、古文書学、政治・法制史、日本家族史、明治維新史など
●東洋史学専攻/東洋史学(古代〜近代史)、アジア史、イスラーム史、アフリカ史、アラビア語、サンスクリット語など
●西洋史学専攻/西洋史学(古代〜現代史)、オリエント史、教会史、ジェンダー史、軍事史、科学史など
●哲学専攻/西洋哲学(古代〜現代)、中国哲学、日本思想、倫理思想、科学哲学など
●社会学専攻/社会調査、社会問題、国際フィールドワーク、グローバル化、家族、理論社会学など
●社会情報学専攻/メディア・コミュニケーション、メディア文化、ジャーナリズム、社会心理学、社会調査、プログラミング、図書館情報学など
●教育学専攻/教育史、教育哲学、教育方法学、教育社会学、教育制度学、キャリア教育論、多文化教育学など
●心理学専攻/臨床心理学、カウンセリング、認知心理学、知覚・学習心理学、神経心理学、発達心理学、犯罪心理学など

閉じる

学部の特色

興味と専門を広げ、好奇心を追求しよう

本学部の「知」と「力」により、生きた学問を身に付ける

●自由選択科目
■約300の専門科目は専攻の枠を越えて履修できる
各専攻の専門科目として設置されている600余りの専門科目のうち、約300科目は専攻の枠を越えて履修することができます。深い専門性だけでなく、多彩な分野を幅広く学ぶことができます。
■卒業に必要な単位のうち、30単位は自由に選べる
卒業に必要な126単位のうち、30単位は自由選択科目。所属以外の専攻の科目や外国語科目はもちろん、他学部の科目からも履修することができます。

閉じる

少人数教育で、細やかに学びをサポート

学びの集大成「卒業論文」「卒業研究」で自分の可能性を追求する

卒業論文・卒業研究で4年間の学びを総括します。一人ひとりの学生に、主体的に学問の世界に踏み込み、本格的に研究し、自分自身の成果を創造する機会を提供しています。卒業論文・卒業研究への取り組みに向けて、入学から卒業までに何を学ぶか、目標をしっかり設定したうえで4年間の大学生活をスタートさせてください。

●学生同士や教員との関係が近くなる「少人数教育」
少人数演習を重視する本学部では、1年次から演習科目(ゼミ)を履修します。一人ひとりの意欲的な研究発表や討論、グループワークなどを通して、学生同士はもちろんのこと、教員との距離も縮まり、緊密な関係を築くことができます。

閉じる

学生が自由に利用できる共同研究室で学びを深める

専攻ごとに設置された「共同研究室」で学びを深める

大学院図書室分室を兼ねた共同研究室を、専攻ごとに設置しています。研究室員と呼ばれる常勤のスタッフが、学習面だけでなく、大学生活に関する相談にも対応。また、専門図書が約32万冊所蔵されているので、調べものをするときなどにも大いに役立ちます。

●文学部生の学びをサポートする「アカデミックラウンジ」
グループワーク、留学や文学部奨学金の出願など、さまざまな情報交換を行うことができます。受付スタッフが、留学・大学院進学・語学学習・異文化環境でのコミュニケーシヨン方法などの相談に応じてくれます。また、週2回、昼食持参で留学生と交流をする「留学生ランチ」を開催しています。

閉じる

学べること

人文社会学科[国文学専攻、英語文学文化専攻、ドイツ語文学文化専攻、フランス語文学文化専攻、中国言語文化専攻、日本史学専攻、東洋史学専攻、西洋史学専攻、哲学専攻、社会学専攻、社会情報学専攻、教育学専攻、心理学専攻]

人文社会科学のあらゆる領域を網羅

本学部の学びの中心にある「人間」を知るために必要な歴史、心理学、社会学、外国語など13の専攻を設置。人や社会を読み解き、動かす力を手にいれます。
■国文学専攻/日本の豊かな文化に接し、現代・未来を見極める目を養います。
■英語文学文化専攻/イギリス文学、アメリカ文学、英語学から構成。英語教育にも力を入れ、英語圏の大学で学べるレベルの英語力を2年間で習得します。
■ドイツ語文学文化専攻/ドイツ語圏の文学、思想、美術、歴史などを学べます。
■フランス語文学文化専攻/フランスの文学、言語学、映画、絵画や音楽に至るまで多様な領域を学ぶことができます。
■中国言語文化専攻/21世紀の日中両国の懸け橋となる人材を育成します。
■日本史学専攻/日本史の研究を通し、日本と世界の未来を見通す力をつけます。
■東洋史学専攻/中国、朝鮮半島、中央アジア、インド・イスラム諸国などの広大なアジア地域を研究対象に、文化的背景と壮大な歴史を学びます。
■西洋史学専攻/ドイツ、フランス、イギリスの歴史はもとより、古代メソポタミア史から現代アメリカ史まであらゆる地域と時代の歴史を学びます。
■哲学専攻/古今東西の思想を身に付け、論理的な思考力を培います。
■社会学専攻/現代社会の問題を把握し、解決する能力を養います。
■社会情報学専攻/情報化社会の問題や、調査研究の手法などを学びます。
■教育学専攻/教育についての幅広い視野や考え方を獲得することをめざします。
■心理学専攻/人の心理を教育、発達、臨床、認知、健康、文化などから研究します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
文学部事務室
(042)674-3711
 【URL】http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/letters/index_j.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ