ちゅうおう

中央大学

私立大学 東京都

理工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

数学科(70名)
物理学科(70名)
都市環境学科(90名)
精密機械工学科(145名)
電気電子情報通信工学科(135名)
応用化学科(145名)
経営システム工学科(115名)
情報工学科(100名)
生命科学科(75名)
人間総合理工学科(75名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●トップクラスの研究開発力と知的生産力により、専門知識を深める
●理工系女子学生を応援する「WISE Chuo」
●最先端のテクノロジーを都心で学ぶ

【次世代への課題に、科学と技術で挑戦する力】
理工学部は「研究」を基軸にした教育を実践し、学生は年間約300件の学会発表実績を有し、高い知的生産力を誇っています。学術・産業界では、個々の学生の研究開発能力が高いことでも有名です。それゆえ外部資金の獲得能力も高く、研究設備が充実しています。学科制と研究室の連携による教育システムをはじめ、実績を支える研究支援体制は年を追うごとに充実しています。こうした理工学部の取り組みは、高い就職率や卒業生の約4割が大学院に進学する結果に結びついています。

【キャンパス】後楽園キャンパス
【学生数】4155名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】182名(2017年5月1日現在)
【大学院】理工学研究科

数学科

講義・学問分野

統計学、解析学、代数学、幾何学、計算数学など

閉じる

物理学科

講義・学問分野

宇宙物理学、生物物理学、統計物理学、物性物理学、複雑系物理学、量子情報物理学、固体物理学など

閉じる

都市環境学科

講義・学問分野

コンクリート工学、交通工学、計算力学、道路工学、地盤工学、構造工学、環境工学、流体工学など

閉じる

精密機械工学科

講義・学問分野

生産工学、ロボット工学、材料力学、音響工学、バイオメカトロニクス、熱流体工学、機械力学、MEMS、計測・制御工学など

閉じる

電気電子情報通信工学科

講義・学問分野

電子理論、制御理論、情報理論、生体医工学、電気化学、半導体・集積回路、ネットワーク工学、電磁波工学、空間知能化、ロボット工学など

閉じる

応用化学科

講義・学問分野

構造化学、量子化学、表面化学、生物無機化学、分析化学、環境化学、有機化学、高分子化学、生物有機化学、生化学、化学工学、生物工学など

閉じる

経営システム工学科

講義・学問分野

オペレーションズ・リサーチ、生産管理、品質工学、人間工学、感性工学、ロボット工学、金融工学・保険数理、マーケティングサイエンスなど

閉じる

情報工学科

講義・学問分野

コンピュータグラフィックス、アルゴリズム理論、情報通信理論、暗号化理論、コンピュータ設計、ソフトウェア技術、数値情報処理、サイバネティクスなど

閉じる

生命科学科

講義・学問分野

分子生物学、生化学、代謝生物学、応用生物学、環境生物学、微生物生態学、植物系統進化学、分子細胞遺伝学、バイオインフォマティクスなど

閉じる

人間総合理工学科

講義・学問分野

環境デザイン、保全生態学、認知脳科学、健康科学、医療統計学、水環境工学、環境エネルギー工学、空間情報科学など

閉じる

学部の特色

本学部での「研究」が社会で活躍する力を育む

トップクラスの研究開発力と知的生産力により、専門知識を深める

本学部には100を超える研究室があり、各研究室の教授は第一線で活躍する研究者がそろっています。研究成果を生み出し続ける体制が整っているため、外部資金の獲得能力も高く、結果として、最先端の研究成果の創出が期待できる設備をさらに整備していける好循環を生み出しています。
また、大学院生による学会での発表実績は、国内外合わせ年間300件を超えており、他大学の大学院に比べ圧倒的に高い知的生産力を誇ります。大学院生の研究には助成金を支給する「学会発表助成制度」での支援も行っています。

閉じる

後楽園キャンパスには女子学生用のパウダールームも設置

理工系女子学生を応援する「WISE Chuo」

「WISE Chuo」とは、女性研究者・技術者育成プログラムで「理工系女子」のキャリア設計を応援する本学理工学部ならではの取り組みです。第一線で活躍する女性研究者の方を招いての「キャリアアップセミナー」や女性が働いている企業を実際に訪問できる「会社見学会」など、数々のプログラムがあります。入学前に行われる「プレ入学式」もその一つ。女子学生だけが参加できるイベントで、お茶とお菓子を囲み、アットホームな雰囲気のなかで互いに交流を深めることができます。

閉じる

国内トップクラスの研究力とそれを推進する学内制度

最先端のテクノロジーを都心で学ぶ

理工学部のある後楽園キャンパスは電車で東京駅から9分、池袋駅から7分という都心に位置し、交通の利便性が高いキャンパスです。この地の利を生かして、企業の最前線で活躍する研究者を多数招致して講義や指導を受けることができます。また、就職活動にも非常に有利な立地といえます。

閉じる

学べること

数学科

数学の全分野にわたる基礎を学び、複雑な問題を解決するための論理的思考力を養う

数学は、数理の世界を探求する学問ですが、そればかりでなく、全ての科学を表現するための言語として、人間文化の中心の一つでした。本学科は、数学のさまざまな分野を学ぶことを通して、数学研究とは何かを理解することを目標としています。数学を学ぶことは、さまざまな研究開発分野で活躍できる基礎能力を身に付けることにもつながります。卒業生は教員などの数学に直接関わる人材としてだけでなく、多くの一般企業でも活躍しています。

閉じる

物理学科

物理学の基本法則に基づいた科学的な思考力を養い、物事を論理立てて考える力を身に付ける

物理学は自然科学・工学の全てに共通する普遍的な自然法則を捉えようとする学問であると同時に、超伝導、レーザーなど現代の先端技術の基礎でもあります。本学科では「力学の基礎から量子力学・統計物理学などの現代物理学に至る分野を着実に学び、人類の豊かな生活に資する可能性を追求できる人材を育成する」ことを目的としています。また、理工学部で唯一、数学・理科・情報の3教科について高等学校教諭一種免許状が取得できるのも本学科の特長です。

閉じる

都市環境学科

自然や社会、都市環境を学び、地域と地球環境に配慮した都市空間マネジメントを考える

都市環境学とは、人々の生活を支える施設の計画・デザインとともに、生活空間のマネジメントを行う学問です。自然や材料の性質を学び、それを生活空間のデザインに生かす環境クリエーターコースと、人間・社会の意思決定の仕組みやそれを支援する手法を学び、都市のプランニングに生かす都市プランナーコースがあります。他大学と比べ、国家公務員・地方公務員、電力・ガス・通信など公益企業で活躍する卒業生が多いのが特長です。

閉じる

精密機械工学科

精密機械の設計、生産に必要な知識を習得し、精密機械工学の社会的役割を理解することで次世代を担う技術者をめざす

「精密」と付いている点がほかの機械系学科とは異なる特徴です。精密機械を研究対象とするには、ミクロな挙動を解明するための科学、それを計測する技術、ナノ・マイクロ精度を実現するための製造技術、制御技術といった要素技術を精密化するだけでなく、それらを統合するためのシステム化技術も重要。本学科では、精密さの追求を通じ、システム全体を把握することのできるグローバルな視野を養うことを目標に、研究や教育に取り組んでいます。

閉じる

電気電子情報通信工学科

電気、電子、情報通信工学分野の基礎と専門知識を学びながら、探究力や発想力を鍛える

高度情報化社会における基礎技術となる、電気、電子、情報通信という幅広い分野をカバーする学科。技術の進歩が非常に早い分野で、演習と実験を基盤に、実社会で対応できる工学デザイン力の修得をめざします。エネルギーとしての電気、半導体などの電子材料と、それらで構成される集積回路、電磁気現象を利用した電波・光技術、情報伝送・処理に不可欠な信号伝送技術やコンピュータ関連技術などを学ぶことができます。

閉じる

応用化学科

化学技術に関する最新の知識を学びながら、それを他分野にも応用できる力を身に付ける

物理化学系、無機・分析化学系、有機・生命化学系、化学工学系を系統立てて学ぶことで、多様化する化学技術に対応できるしっかりとした基礎知識と、物質科学・生命科学など他分野にまで踏み込める応用力を身に付けます。理工系の中でも特に女性に人気の高い学科で、女子学生も安心して学修・研究できる環境を整備しています。卒業生の進路も、化学メーカーや医薬品、農林水産、石油、鉄鋼、非鉄金属など多岐にわたっています。

閉じる

経営システム工学科

数理的・工学的な考え方や手法で、より優れた組織運営を実現するための方法論を学ぶ

経営工学は、もともと工場の経営管理を対象にして生まれた、科学理論と実践技術を総合した組織管理テクノロジーです。人間、ハード、ソフトを有機的に結合させる学問で、社会の大規模複雑化を背景に、扱う領域はますます広がっています。グローバルな競争を勝ち抜ける企業経営を可能にする「科学的経営」技術は産業界からの需要が大変高く、卒業生は幅広い業種でマネジメントに関する中心的人材として活躍しています。

閉じる

情報工学科

多言語技術者としての能力、新世代のソフトとハード両面に関する知識などを習得する

情報技術の要であるプログラミング能力を、豊富な演習科目を通じて重点的に習得します。個々が自らの成長を実感し、社会におけるハイパフォーマーに共通する思考・行動特性(コンピテンシー)を自発的に強化することにより、情報技術者としての成長と持続する行動変容を引き出し、企業が求める企画力と研究力を育成しています。それは、本学科出身の大学院生による学会等発表実績や就職実績へ確実につながっています。

閉じる

生命科学科

生命科学の総合的な知識と技術を習得して、現代的課題の解決をめざす

生命科学の研究では、人類が直面する、エネルギー、環境、食料、人口といった地球レベルの諸問題、ならびに少子高齢化、健康と医療、生物多様性保全と自然再生など社会レベルの諸問題の解決に貢献することが期待されています。本学科での生命科学教育および研究を通して、高度専門職業人を養成するとともに、人類が直面する環境、食料、健康などの社会的問題解決に生命科学の観点から貢献できる人材を育成します。

閉じる

人間総合理工学科

幅広い理工学基礎科目を学び、社会の諸問題の解決に貢献する複眼的な視野を身に付ける

本学科では、社会が抱える問題の解決に貢献する新時代の理工学を展開しています。自然と調和した地域や都市の総合的環境の創出、持続可能な人間生活を支える資源循環や再生可能エネルギーの技術と理論、人の思考や行動を計測・解析するためのセンシングやデータ処理の技術と理論、人の健康やクオリティ・オブ・ライフの向上を目的とした健康科学の技術と理論を、分野横断的に学び、豊かな専門基礎知識と総合力、実践力を養います。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27
理工学部事務室
(03)3817-1715
 【URL】http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/science/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ