×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ちゅうおう

中央大学

私立大学 東京都

商学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース](300名)
会計学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース](300名)
商業・貿易学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース](300名)
金融学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース](120名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●【プログラム科目】でスポーツ・ビジネスや海外企業へのインターンシップ、ビジネスイノベーター、公認会計士試験、金融のスペシャリストに挑戦できる
●【ゼミナール】は1年次から始まり4年次まで約200のテーマから段階的に学べる
●最前線で活躍するビジネスエキスパートから実践知を学べる【協力講座】

【ビジネスの現場で生きる実学を実践学習で身に付ける】
商学部では、グローバル、ローカルともにビジネスの現場で欠かせない物の見方や教養などを育むだけではなく、学んだ知識を実際に活用する場の提供を精力的に行い、学生がチャレンジする機会を数多く用意しています。

【キャンパス】多摩キャンパス
【学生数】4800名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】99名(2019年5月1日現在)
【大学院】商学研究科、戦略経営研究科(ビジネススクール)

経営学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

講義・学問分野

経営組織論、経営戦略論、マーケティング管理論、生産管理論、アントレプレナーシップ論など

閉じる

会計学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

講義・学問分野

簿記論、財務会計論、経営分析論、国際会計論、コスト・マネジメントなど

閉じる

商業・貿易学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

講義・学問分野

流通論、貿易論、消費者行動論、広告論、グローバル流通論など

閉じる

金融学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

講義・学問分野

ファイナンス論、保険学、銀行論、証券市場論、金融政策論、国際金融論など

閉じる

学部の特色

さまざまな挑戦をするチャンスが数多くあるのが大きな魅力の一つ

【プログラム科目】でスポーツ・ビジネスや海外企業へのインターンシップ、ビジネスイノベーター、公認会計士試験、金融のスペシャリストに挑戦できる

スポーツ・ビジネスや海外企業へのインターンシップ、地域の課題解決を目的とした商品・サービス開発に直接挑戦できるPBL※型の講座や、公認会計士などの職業会計人やファイナンシャルプランナー、証券アナリストなどの資格取得を目的とした講義など、自身のキャリア形成に直結する実践的な学修ができる科目です。
なお、プログラム科目は学科を問わずフレックスPlus1・コース所属の学生が優先的に学ぶことができますが、履修者数の状況によってはフレックス・コースの学生も履修が可能です。
※PBL : Project Based Learning

閉じる

入学初年度からゼミナールが履修できることも商学部の特徴

【ゼミナール】は1年次から始まり4年次まで約200のテーマから段階的に学べる

演習(ゼミナール)は、特定のテーマに関する研究発表、担当教員との質疑応答や学生同士の討論、またグループワークを通じて、学生の主体的な学修を促すための科目です。15名程度の少人数クラスで構成され、1年次は、人文・自然・社会科学の幅広い分野から特定のテーマをめぐり、討論・発表などを通じて基礎的能力を養う「ベーシック演習」を開講しています。2年次では、1年次に養成された能力を応用・発展させる「課題演習」、3年次・4年次の2年間は専門分野を同一教員により学ぶ「演習/演習論文」を開講しています。

閉じる

大学の授業の中で「営業」を学べるユニークな講座も

最前線で活躍するビジネスエキスパートから実践知を学べる【協力講座】

協力講座は1年次から学修可能な「総合講座」と3年次から学修できる「特殊講義」とがあります。それぞれ、企業や団体からの協力を得て、各界の最前線で実務に携わるビジネスエキスパートから直接指導を受けられる貴重な機会となります。
例えば、プルデンシャル生命保険株式会社の寄付講座である「総合講座(営業学入門)」では、文系学生のおよそ7 割が営業職に就くと言われている中、社会に出る前に営業に関する知識やスキルを学びトレーニングを受ける機会が極めて少ないという現状を踏まえ、同社のトップセールスパーソンを講師に迎え、営業に関する正しい知識やノウハウを学び、営業職の経験が結果としてリーダーに必要な素養を育てるということを実感してもらいます。
このように【協力講座】では、それぞれの業界に関する最新情報の提供はもとより、どんな業界に就職しても“活用できる知識”“役立つスキル”を修得することを目標としています。

〈協力企業実績〉
野村證券株式会社、キヤノン株式会社、SMBC日興証券株式会社、JRA、プルデンシャル生命保険株式会社など(順不動)

閉じる

学べること

経営学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

企業の戦略と組織を中心に経営学を学び、企業経営の専門的な能力を身に付ける

近年の企業を取り巻く環境の変化に迅速に対応するために、さまざまなレベルでの経営革新(イノベーション)を、いかに組織を維持・発展させるかというマネジメントの視点から理論的かつ実証的に研究します。さらに、企業における経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を活用する面からも企業経営を分析していきます。広く専門知識を身に付けることにより、企業という組織を理解することが本学科のねらいです。

閉じる

会計学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

会計のプロフェッショナルとして社会で活躍するための、専門的な知識や能力を身に付ける

会計学とは、企業の経済活動を記録することで業績を計算したり、それをどの場面でどう利用するのが適切かを考えたりする学問です。本学科では、会計学科目を入門科目から応用科目へと履修することにより会計固有の論理や方法について体系的に学び、現代社会の企業を取り巻く環境の変化に対応した新たな研究領域も学んでいきます。また、会計学を実社会で生かすため、簿記、公認会計士、税理士などの資格取得のために必要な勉強も行います。

閉じる

商業・貿易学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

マーケティング、流通、貿易のしくみを学び、多くの企業で必要とされる人材になれる

現代社会における流通やマーケティング、国際貿易の果たす役割の高まりを受け、消費者の価値観の多様化や企業のグローバル化、高度情報化社会の進展などの世の中の変化に対応すべくカリキュラムを編成。学生にとってより分かりやすく魅力ある科目体系を構築しました。「流通論」「消費者行動論」「マーケティング・リサーチ」などの理論と実践を学び、卒業後も社会生活や企業活動の中で必要となる問題解決力を修得します。

閉じる

金融学科[フレックス・コース、フレックスPlus1・コース]

金融制度や資産運用などを学び、金融分野の資格取得のための知識も身に付ける

金融の役割がますます拡大している影響を受け、金融機関や企業の財務部で働く人々には、高い専門知識が求められるようになりました。本学科では、金融経済の制度や理論などに関する専門的な知識と企業の金融・財務活動や金融機関の業務・経営活動の解明、それに関連する実際的な応用能力の育成に重点を置いた教育に力を入れており、金融分野における優秀な人材を社会に送り出すことをめざしています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
商学部事務室
(042)674-3511
 【URL】https://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/commerce/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ