東京工科大学/コンピュータサイエンス学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

とうきょうこうか

東京工科大学

私立大学 東京都

コンピュータサイエンス学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

コンピュータサイエンス学科(290名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●AIや医療IoTなどICTの先端分野を追究できる
●4コース体制で、多様なICT分野を幅広く追究できる
●実社会を意識したプロジェクト実習で、実践力が磨ける

ICT(情報や通信に関わる技術)の 基礎から、AI、医療IoT、高度なプログラミング技術まで、コンピュータの先端分野までを追究。また柔軟に学べるコース制により、多岐にわたるICTの世界を幅広く学べます。プロジェクト型の実習や先進的な研究を通して、高度な知識・技術を実践的に修得できます。2019年4月にはAIコースを新設します。

【キャンパス】八王子キャンパス
【学生数】1679名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】35名(2017年5月1日現在)
【大学院】バイオ・情報メディア研究科(M/D)

コンピュータサイエンス学科

講義・学問分野

コンピュータ・ソフトウェアコース/OSの設計と実装、情報セキュリティ、コンピュータアーキテクチャなど
システムエンジニアリングコース/プロジェクトマネジメント、システム分析・設計、ユーザ評価とデータ分析、システムマネジメントなど
ネットワークコース/IPネットワーク、ワイヤレス通信、ネットワークマネジメント、フォトニック通信など
応用情報コース/コンピュータゲーム基礎、コンピュータグラフィックス応用、人工知能など

閉じる

学部の特色

先進の情報技術に関わる知識・技術を修得

AIや医療IoTなどICTの先端分野を追究できる

ICT(=Information and Communication Technology)を学ぶには、その基礎となるコンピュータのしくみをしっかりと理解することはもちろん、現実にICTが活用されている最先端の技術やサービスをよく知ることが必要です。コンピュータサイエンス学部では、AIや医療IoT、ディープラーニングなど、最先端のテーマに関わる実践的なICT研究が行われており、こうした先進的な研究を通して先端のICT技術を修得することが可能です。例えば、クラウドコンピューティングを使って、プログラミング演習などの課題を学生がブラウザ上で行い、教員がその進捗状況をやはりブラウザ上で把握するなど、クラウドの有効性を最大限に生かした授業も行っています。また、企業出身者と学術系の研究者がバランスよく混在する教員陣のもと、実践力や人間力を培う多様な演習やプロジェクトを実施。先進の情報技術に触れながら、幅広い知識や技術を習得できます。

閉じる

コース制により専門性を高めながら広い視点も獲得

4コース体制で、多様なICT分野を幅広く追究できる

現代社会のあらゆる領域を支える巨大かつ多様なICTの世界は、さまざまな専門領域を持つスペシャリストにより支えられています。コンピュータサイエンス学部では、コンピュータサイエンスの基礎を固めたうえで、「AIコース(2019年4月新設)」「コンピュータ・ソフトウェアコース」「システムエンジニアリングコース」「ネットワークコース」の4コースからひとつを選択しつつも、コースに縛られることなく、コース以外の科目も履修可能となっており、興味に合わせて視野や知識を柔軟に広げることができます。

閉じる

製品サービスの企画立案から提案・発表を実習形式で学ぶ

実社会を意識したプロジェクト実習で、実践力が磨ける

本学部の特徴的な科目の一つが、「プロジェクト実習」です。この科目は、コンピュータの構成からプログラミング、ネットワークまで、学んだ知識と技術を、実体験を通して“自分のものにする”ことをめざしたもの。複数の異なるテーマについて、企画立案から計画を具現化し、プレゼンテーションを行うまでの一連の流れを、実習形式で学んでいきます。実社会でのICTシステムの開発と同様の流れを、実際に手を動かし、人とコミュニケーションをとりながら体験することによって、知識や技術だけでなく、実践力や行動力なども培うことができます。その力は就職活動の際に、最高の自信とアピール材料となります。

閉じる

学べること

コンピュータサイエンス学科

ICTの基礎から時代の先を行く先端のテーマまで実践的に追究

コンピュータの先端分野を幅広くカバーする4つのコースを設置。ICTの基礎から、AIや医療IoT、ディープラーニングなど時代の先を行く高度なテーマまで、演習や実習を通して実践的に追究します。

【授業・講義】
ビジネスセンスを持ったICTエンジニアの育成

これからのICTエンジニアには、技術だけではなく、主体性を持って発信できる力が求められます。実習では、インターネットアプリケーションを作成するプログラミングスキルを修得し、後期にはそれを活用した事業プランを計画。企業の方々に向けてプレゼンテーションをする機会を設けていることも特長のひとつです。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都八王子市片倉町1404-1
広報課
【フリーダイヤル】0120-444-903
 【URL】http://www.teu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ