とうきょうこうか

東京工科大学

私立大学 東京都

デザイン学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

デザイン学科(200名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●工業デザインコースと視覚デザインコースの2コース・4専攻で専門性を高められる
●感性教育とスキル教育が融合したカリキュラムで、デザインの基礎をしっかり修得できる
●「蒲田」駅から徒歩2分、最先端の設備がそろった蒲田キャンパスで感性を磨ける

家具や雑貨、機器のデザインを学ぶ工業デザインコースと視覚デザインコースによる2コース・4専攻の体制で社会のニーズに合致した幅広い学びの領域を実現。いずれのコース・専攻においても、デザイン専門職にとどまらず、幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

【キャンパス】蒲田キャンパス
【学生数】853名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】24名(2017年5月1日現在)

デザイン学科

講義・学問分野

【感性演習】描く、つくる、伝える、関係づける
【スキル演習】工業デザイン系、空間系、視覚系、映像系 など
【専門演習】工業デザイン専門演習、空間デザイン専門演習、視覚デザイン専門演習、映像デザイン専門演習
【専門研究】工業デザイン専門研究、空間デザイン専門研究、視覚デザイン専門研究、映像デザイン専門研究

閉じる

学部の特色

工業デザインコースと視覚デザインコースの2コース・4専攻で専門性を高められる

従来の視覚・映像・空間のデザイン分野に加え、家具や雑貨、機器のデザインを学ぶ工業デザインコースが誕生。これにより、2コース・4専攻の新しい体制となりました。基礎から総合的にデザインを学べる学習体系と、より専門性の高い各専攻での学びを実現。デザインの学びを通し、「チーム力」「集中力」「提案力」「実現力」「取材力」「発想力」を身に付け、デザイン専門職に限らず、社会で幅広く活躍できる人材を育成します。

工業デザインコース
【工業デザイン専攻】
人の暮らしに役立つ生活用品をベースに、プロダクトデザインを設計から製品化まで総合的に学びます。未来を見据え、人とモノの新しいありかたを提案できる力を身に付けます。
【空間デザイン専攻】
インテリア・ディスプレイ・空間といった演出などの空間デザインを学習。フィールドワークなどを通し、環境に合った空間デザインの提案ができる力と発想力を育てます。

視覚デザインコース
【視覚デザイン専攻】
グラフィックを中心に広告・エディトリアル・Webデザイン・イラストレーションなどの表現手法と技術を習得。コミュニケーションのためのデザインが提案できる力を養います。
【映像デザイン専攻】
CM・プロモーションビデオ・Webデザイン・CGなどの企画・提案・演出を学び、映像表現の手法と技術を学びます。コミュニケーションのための映像デザインが提案できる力を育成します。

閉じる

デザインの学びを通して問題を解決する幅広い力を育成

感性教育とスキル教育が融合したカリキュラムで、デザインの基礎をしっかり修得できる

自らの手を動かし、つくり、考える、感性教育を基礎から学べるのが本学部の特徴。同時に、デジタルな表現手法などを学ぶスキル教育にも力を入れています。入学直後から始まる感性演習は多くの課題制作を通して、「描く」「つくる」の造形基礎と、「伝える」「関係づける」のデザイン基礎を学びます。2年次からはスキル演習を通じて、感性を表現に生かすデザインスキルを修得。グラフィック分野、映像分野など多彩な科目を組み合わせ、幅広い表現の手法を学ぶことができます。また、3年次進級時に工業デザインコースまたは視覚デザインコースのいずれかを選択。3年次前期ではコース内の2専攻を学習し、視野と可能性を広げます。後期からは専攻を一つにしぼり、4年次の専門研究・卒業研究に向けてより高度な専門性と社会で活躍できる力を身に付けます。

閉じる

先進の施設・設備・機能を備えたキャンパス

「蒲田」駅から徒歩2分、最先端の設備がそろった蒲田キャンパスで感性を磨ける

デザイン学部がある蒲田キャンパスは、JR京浜東北線・東急池上線・東急多摩川線の「蒲田」駅から、徒歩2分。「東京」駅や「品川」駅のほか、「横浜」駅からもアクセスしやすい、駅前の便利なキャンパスです。世界から情報が集まる東京で過ごす4年間は、デザインを学ぶには理想的な環境といえるでしょう。
メイン校舎の3号館は地上20階、地下1階建て。12階にあるスカイガーデンからは、羽田空港を飛び立つ飛行機が間近に見えます。また、晴れた日は新宿の高層ビル群などの眺望も楽しめます。国際会議などにも対応できる大講義室、プレゼン設備を兼ね備えた図書館、充実した機器を備えた演習室やプレゼンテーションルームなど、学内施設も充実。カフェテリアや学生ラウンジなども整い、キャンパスライフも快適な、最先端の都心型キャンパスです。

閉じる

学べること

デザイン学科

総合的な視点、横断的な思考力を身に付けるとともに専門性を高める

「描く」「つくる」「伝える」「関係づける」の4テーマを基礎とした感性演習と、さまざまなメディアにおける表現手法を習得するスキル演習を融合させたカリキュラムによって、デザインの基礎を学びます。3年次からのコース選択後も2つの専攻を学べるため、専門性と幅広い視野が習得できます。

【授業・講義】
専門スキル演習「工業系モデリング」

工業デザインにおいてプロダクトをデザインする人間と、実際に工場などで製品として作り上げる人間は異なります。この授業では、自身のプロダクトデザインを製品化のために現場に伝え、完成度のレベルを上げるためのスキルを修得。従来の図面などの手法から発展し、3Dモデルで自身のデザインや意図を伝えられる力を養っていきます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都大田区西蒲田5-23-22
広報課
【フリーダイヤル】0120-444-925
 【URL】http://www.teu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ