大学入試センター試験の最新情報をお届け!

とうきょうでんき

東京電機大学

私立大学 東京都/埼玉県

未来科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

建築学科(130名)
情報メディア学科(110名)
ロボット・メカトロニクス学科(110名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●3学科の協調で未来の快適な生活空間をデザインする
●アクティブラーニングで「プロの能力」を身に付ける
●学部・修士一貫のカリキュラムで専門スキルを獲得

本学部の教育理念である「プロの能力、豊かな教養」に沿った技術者になるため、また未来の生活空間のデザインに必要な広い知識が得られるように、学部を構成する他学科の分野の履修も想定したカリキュラムを取り入れています。また専門分野の高度な知識及び社会での即戦力として期待される実力を身に付けるために、大学院修士課程とカリキュラムの整合性を想定し効率のよいシステムを採用しています。即戦力として役立つ実務経験を体得できるように各学科で独自の教育システムを展開し、問題を発見・解決する高度な技術者を育成します。

【キャンパス】東京千住キャンパス
【学生数】1575名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】72名(2017年5月1日現在)
【大学院】未来科学研究科(M)、先端科学技術研究科(D)

建築学科

講義・学問分野

建築設計・計画、地域・都市設計・計画、建築・都市史、住環境・インテリア、情報デザイン、構造・生産、保存・再生、環境・設備など

閉じる

情報メディア学科

講義・学問分野

セキュリティ、インターネット、ソフトウェア設計、ライフサポート、3次元CG、アニメーション、コンピュータ音楽、高臨場感、Webデザインなど

閉じる

ロボット・メカトロニクス学科

講義・学問分野

メカトロニクス、機械工学、電気電子工学、情報通信工学、計算機工学、制御工学、システム工学、ロボット工学、設計論、組込みシステム、信号処理、モデリング、応用数学、コンピュータネットワーク、オペレーティングシステムなど

閉じる

学部の特色

3学科の協調で未来の快適な生活空間をデザインする

3学科が連携し、それぞれの専門性や興味を生かした共同作業や合同の技術者教養科目など、専門分野+多分野の視点を学べる教育システムにより、協調と他者理解の能力に基づいた「豊かな教養」を身に付け、社会的価値のあるものを創造します。

閉じる

アクティブラーニングで「プロの能力」を身に付ける

各学科独自の教育システムに加え、3学科共通の専門を生かした取り組みとして反転授業や実体験学習・アクティブラーニングによる学生自身の主体的な支援、個々の学生の学び・体験や興味に基づくキャリアデザイン支援などを実施しています。

閉じる

学部・修士一貫のカリキュラムで専門スキルを獲得

より高度、かつ実践的なレベルの専門スキルを獲得するために、学部・修士課程一貫のカリキュラムを実施しています。科目をグループ化するなど効率の良いシステムを採用しています。

閉じる

学べること

建築学科

建築の空間デザインと工学デザインに関するプロフェッショナルをめざす

安全かつ快適な生活を支え、心安らぐ豊かな空間をつくり出すのが建築の役割。建築学科ではこうした建築の未来を築くために、実践力を備え、国際的にも活躍できる設計者、技術者、研究者を養成することを目的としています。高度な専門性を身に付けるための完全習熟教育システム、他学科と連携して行われる先端IT技術を取り入れたカリキュラム、早期に仕事の現場を肌で感じる長期インターンシップなど、さまざまな角度から学びを展開し、そこから広く社会で通用する実践力と、豊かな表現力を身に付けます。

閉じる

情報メディア学科

メディア学とコンピュータサイエンスを融合。新しい技術でこれからの情報を支える

現代社会における私たちの生活は、さまざまな情報技術によって形作られています。コミュニケーションの形態から、学び、遊びの形態まで、情報技術によって新たな魅力を持った姿に変容しています。情報メディア学科ではメディア学とコンピュータサイエンスを融合し、デザイン、表現、技術などさまざまな観点から情報とメディアへの理解を深めることによって、高度情報化社会の基盤をしっかりと支え、次世代の技術を自ら生み出していくことのできる人材を育成します。

閉じる

ロボット・メカトロニクス学科

ロボット・メカトロニクスで「人間-機械-情報」の調和をめざす

機械工学、電気電子工学、情報工学、制御工学などの専門知識をベースに、数学的なモデリング力とデザイン力を駆使することによって実現される先端的なメカトロニクス技術。それを身に付けたエンジニアは、科学、産業、環境などあらゆる分野において活躍することが可能となります。ロボット・メカトロニクス学科では、自在に動くロボットなどをつくり上げる実習や関連理論の講義・演習を通して、学生自身の知識と技術、豊かな創造性を養い、未来につながる知的システムを生み出せる技術者を育てます。

閉じる

アドミッションポリシー

未来科学部

未来科学部は、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに則り、自ら問題を発見し解決する能力(プロの能力)と広い視野と、時代の方向性を見通すことのできる心構え(豊かな教養)を併せ持つ技術者を育成します。この理念に共感し、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲を持ち、社会への貢献に強い関心を有する学生を求めます。

(1)求める学生像
◆未来科学部の各分野での技術に強く興味を持ち、基礎学力を身につけている学生
◆多様な学部共通科目の履修を通して、思考力・判断力・表現力・倫理観を修得し、豊かな教養を持つ技術者を目指す学生
◆未来科学部における多様な専門科目の履修を通して、主体性を持って多様な人々と協働して学び、自ら課題を発見し、解決する意欲のある学生

(2)入学前に学習しておくことが望ましい内容
◆高等学校等の課程全般の基礎的な知識・技能を学習しておくこと。
特に数学、理科(物理・化学)、英語および国語(現代文)は、十分な基礎学力を身に付けておくこと。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都足立区千住旭町5番
入試センター
(03)5284-5151(直)
 【URL】https://www.dendai.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ