×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうでんき

東京電機大学

私立大学 東京都/埼玉県

工学部第二部(夜間部)の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

電気電子工学科(60名)
機械工学科(60名)
情報通信工学科(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●授業は平日の18時10分〜21時20分を中心に配置されているので働きながら学べる
●学費は「単位従量制」だから工学部の約半分(4年間で約300万円)で経済的にも安心
●「はたらく学生入試」を使って大学で働きながら学ぶ

実社会で真に必要とされる、高い能力を備えた技術者・研究者となるための学びを展開します。一人ひとり異なるライフスタイルにも対応できる充実したカリキュラムを支えるのは、工学部(昼間部)の教授陣。実験や実習に重点を置く「実学尊重」の精神のもと、工学の基礎と実践的な技術の修得、広い視野を育てることをめざします。働きながら学ぶ熱意ある学生のため、少人数制のきめ細かな教育の実施、各種サポートシステムの導入といったバックアップ体制も整えています。昼間は東京千住キャンパスで「学生職員」として働き、夜間は工学部第二部の学生として学ぶ「はたらく学生入試」を設置。学びたい人を応援しています。

【キャンパス】東京千住キャンパス
【学生数】735名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】16名(2019年5月1日現在)
【大学院】工学研究科(M) 

電気電子工学科

講義・学問分野

電力・電気機器、電子回路・計測・情報、半導体・デバイスなど

閉じる

機械工学科

講義・学問分野

材料と加工、エネルギーと環境、情報と機械システムなど

閉じる

情報通信工学科

講義・学問分野

コンピュータシステム、光ファイバ通信、ワイヤレスシステム、CG、画像・音響処理など

閉じる

学部の特色

授業は平日の18時10分〜21時20分を中心に配置されているので働きながら学べる

昼間はアルバイトや企業で働いていても、夜間にしっかりと学習できます。授業は平日の6時限・7時限(18:10〜21:20)を中心に配置されています。土曜日にも科目を履修して4年間で卒業できます。授業時間は平日16:30〜21:20、土曜日10:40〜19:40です。

閉じる

学費は「単位従量制」だから工学部の約半分(4年間で約300万円)で経済的にも安心

学費は履修申告した単位数に応じた額となります。昼間部のおおよそ半額(4年間で約300万円)で、ほぼ同じ内容を学ぶことも可能です。奨学金制度は工学部と同様です。

閉じる

「はたらく学生入試」を使って大学で働きながら学ぶ

「はたらく学生入試」とは、大学進学に関心があり、働きながら修学する学習意欲のある新社会人(高校新卒者)を対象とした入試制度です。実験・実習、事務作業の補助などを行う本学の「学生職員」となる独自の職業付き入試で、入学後、昼間は東京千住キャンパスの各学部学科の「学生職員」として働きながら、夜間は工学部第二部で学べます。

閉じる

学べること

基礎と専門を幅広く学べる“電気の総合学科”

電気電子工学科

電気を通じて豊かな未来を創造する

東京電機大学の開設(1949年)とともに発展している歴史ある学科です。私たちの生活を支える電気について、基礎と専門を幅広く学べる“電気の総合学科”であり、多様な分野の教育・研究を通じて、豊かな未来を創造する技術者・研究者をめざします。

閉じる

基礎知識を応用する素養を育み磨きつつ、先端技術を学ぶ

機械工学科

機械工学を徹底的に探求する

昼間部と同じ教授陣による指導の下、機械工学の分野を徹底的に探究していきます。低学年次には、実験・実習を豊富に交えながら、機械工学を中心とした工学分野の基礎知識を学びます。高学年次には、基礎知識を統合して研究開発分野に応用する素養を育み磨きつつ、先端技術を学び、卒業研究などによって問題解決能力を修得します。

閉じる

通信系情報系の両分野を網羅した「情報通信工学」を幅広く学ぶ

情報通信工学科

ハードウエアを理解し、プログラムも書ける情報通信技術者をめざす

ネットワークやワイヤレス通信、光ファイバをはじめとする通信系技術と、コンピュータやインターネットを中心とする情報系技術の両分野を網羅した「情報通信工学」を幅広く学びます。ハードウエアを理解してプログラムも書ける視野の広い情報通信技術者をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

工学部第二部

工学部第二部は、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに則り、実社会で真に必要とされる能力を備えた技術者を育成します。この理念に共感し、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲を持った学生を求めます。

求める学生像
◆工学部第二部の各分野での技術に強く興味を持ち、基礎学力を身につけている学生
◆多様な学部共通科目の履修を通して、思考力・判断力・表現力・倫理観を修得し、安全で快適な社会の発展に貢献できる技術者を目指す学生
◆工学部第二部における多様な専門科目の履修を通して、主体性を持って多様な人々と協働して学び、自ら課題を発見し、解決する意欲のある学生

入学前に学習しておくことが望ましい内容
◆高等学校等の課程全般の基礎的な知識・技能を学習しておくこと。特に数学、物理および英語は、十分な基礎学力を身につけておくこと。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都足立区千住旭町5番
入試センター
(03)5284-5151
 【URL】https://www.dendai.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ