×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうでんき

東京電機大学

私立大学 東京都/埼玉県

システムデザイン工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

情報システム工学科(130名)
デザイン工学科(110名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●工学と人間が調和する未来のものづくりに貢献したい
●1年次から実践カリキュラムを実施。手と頭を使って創意工夫する力をつける
●協働する力を育み、実社会で役立つ人材をめざす

本学部では、情報システム工学の知識と技術を基礎に、人間の感性や行動を理解したうえで、設計から製品の利用者評価まで全体をデザインする能力を修得します。デザイン工学の各分野の知識を高度に深化させるとともに、工学に限らない複数の専門分野を横断的に連携した枠組みの中で、課題解決型授業(PBL)を中心とした教育システムを採用し、協働作業を通じて周囲と円滑なコミュニケーションを図りつつ、自分の意見を表現し、課題解決に取り組む体験を4年間で積み重ねます。

【キャンパス】東京千住キャンパス
【学生数】796名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】40名(2019年5月1日現在)

情報システム工学科

講義・学問分野

ネットワーク・コンピュータ、データサイエンス、プログラミング、データマイニング、人工知能、機械学習など

閉じる

デザイン工学科

講義・学問分野

プロダクトデザイン、ユーザインタフェース、ユーザビリティ、人間中心設計、バーチャルリアリティなど

閉じる

学部の特色

工学と人間が調和する未来のものづくりに貢献したい

加速度的に進化する情報化社会の基盤を作る「情報システム工学」と、多彩な技術の連携から生まれる現代のものづくりを支える「デザイン工学」の2学科を設置。この2分野で協働しながら「工学と人間科学からの価値創造」の実現に向かって挑戦する、創造的なエンジニアを育成します。工学を習得することによって、人間と社会をよく知り、利用者の立場で「モノ・システム・サービス」をデザイン・具現化できる力を養います。

閉じる

1年次から実践カリキュラムを実施。手と頭を使って創意工夫する力をつける

演習や実験、ワークショップを1年次から積極的に導入しています。早期から実際に手を動かすものづくりを体感することによって、ものづくりの喜びややりがいを実感し、創意工夫する力を育成。さらに、実学教育を強力にバックアップするための「ものづくりセンター」などの最新設備や、きめ細かいサポート体制も整っています。

閉じる

協働する力を育み、実社会で役立つ人材をめざす

プロジェクト型学習であるPBL(Project-Based Learning)科目や、グループディスカッション、グループワークを重視したカリキュラムを展開しています。4年間を通し、協働作業を通じたコミュニケーションで自分の意見を表現し、課題解決に取り組む体験を積み重ねます。このような学びを通し、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」といった、社会人に必要な基礎力を習得します。

閉じる

学べること

機械学習におけるネットワーク設計

情報システム工学科

最先端の情報システム技術を学び、技術革新に対応できる技術者へ

コンピュータとネットワークに関する先進的な知識と高度なプログラミング技術を修得し、あらゆるものがネットに接続されるIoT (Internet of Things)社会で重要視されるビッグデータの生成、AIや機械学習の習得、分析・解析(マイニング)のための高度情報システムを構築できる人材を育成します。専門知識と共に、技術者倫理やグローバル化対応能力を培います。

閉じる

ラピッドプロトタイピングで魅力的なプロダクトを考える

デザイン工学科

核となる工学を身に付け、人間視点のデザインを理解するエンジニアをめざす

多様化が進む現代社会では、「モノ・サービス・空間」を利用者の視線で見つめ、それを具現化させることが重要となってきます。人の感性や行動を理解したうえで、工学の知識と技術を基礎に、設計段階からユーザー評価まで全体をデザインする能力を身に付け、グローバルな環境で活躍できる能力を養います。

閉じる

アドミッションポリシー

システムデザイン工学部

システムデザイン工学部は、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに則り、社会環境の変化と科学技術の革新に対応でき、社会が必要とするイノベーションを引き起こせる専門技術者を育成します。この理念に共感し、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲を持った学生を求めます。

(1)求める学生像
◆システムデザイン工学部の各分野での技術に強く興味を持ち、基礎学力を身につけている学生
◆多様な学部共通科目の履修を通して、思考力・判断力・表現力・倫理観を修得し、ひとの魅力的な生活空間の創造に必要な「モノ・コト」をデザインし具現化できる技術者を目指す学生
◆システムデザイン工学部における多様な専門科目の履修を通して、主体性を持って多様な人々と協働して学び、自ら課題を発見し、解決する意欲のある学生

(2)入学前に学習しておくことが望ましい内容
◆高等学校等の課程全般の基礎的な知識・技能を学習しておくこと。特に数学、理科(物理・化学)、英語および国語(現代文)は、十分な基礎学力を身に付けておくこと。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都足立区千住旭町5番
入試センター
(03)5284-5151
 【URL】https://www.dendai.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ