とうきょうのうぎょう

東京農業大学

私立大学 東京都/北海道/神奈川県

生命科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

バイオサイエンス学科(150名)
分子生命化学科(130名)
分子微生物学科(130名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●遺伝子の力を解き明かし、未来の生活に貢献する
●生命の仕組みを理解し、応用する学び
●学部共通施設でもある生命科学研究所で学べる

生命の本質を科学する本学部は、分子・遺伝子・細胞から微生物・動植物まで幅広い理解をベースに、それらの解析と革新的な活用法を探求します。

【学生数】403名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】45名(2017年5月1日現在)

バイオサイエンス学科

講義・学問分野

細胞生物学、分子生物学、生物資源環境科学、動物細胞工学、生体高分子化学、植物細胞工学、栄養生化学、食品衛生学、応用微生物学、ゲノム生物学、分子遺伝学、免疫学、実験動物学など

閉じる

分子生命化学科

講義・学問分野

高分子化学概説、有機化学、無機化学、分析化学、生体有機化学、生命高分子学、生命高分子化学、生物機能分子設計学、天然物化学、農薬学、農産物利用学など

閉じる

分子微生物学科

講義・学問分野

無機・有機化学、生物統計学、微生物学、生物環境科学、動物生理学、植物生理学、分子細胞生物学、植物病理学、応用微生物学、免疫・生体防御学、食品衛生概論、食品製造概論、植物共生微生物学など

閉じる

学部の特色

遺伝子の力を解き明かし、未来の生活に貢献する

生命を調節する分子をデザインし、最小の生命である微生物の新機能を創製、植物育種や動物個体発生・脳機能といった高次生命機能解明まで、ミクロからマクロまでを統合的に捉える教育研究を行います。

閉じる

生命の仕組みを理解し、応用する学び

講義、実験・実習、卒論研究を通して、汎用的な基礎力と専門的な応用力を磨きます。身につけた知識・技術・経験をもとに、みずから問題発見と解決方法をみいだすことに挑戦。生体内の化学反応により作られる生命の設計図ともいうべき遺伝子を倫理観をもって社会に貢献できる人材の育成をめざします。

閉じる

学部共通施設でもある生命科学研究所で学べる

ゲノム・細胞レベルから生物の高次生命機能にいたるまで物理化学的・分子生物学的手法を主とする解析をテーマとすると同時に、新規有用分子の創製、新機能を有する生物の探索を含めた応用研究をめざします。また、生命科学部を構成する3学科が協力し、分野横断的な研究の開拓にも重点をおき、それにより現在から将来にわたり人類が直面する問題の解決につなげていきます。

閉じる

学べること

バイオサイエンス学科

遺伝子の働きを解明し、人類の未来を創造する

基礎から最先端の生命科学の知識と技術を習得し、生命現象を本質的に理解し、生命科学を利用して社会貢献できる人材および研究や開発など生命科学領域で幅広く活躍するための礎となる深い洞察力と問題解決能力を身につけた個性豊かな人材を育成します。

閉じる

分子生命化学科

原子・分子から生命・生態系を化学する

化学を中心とした理数系科目の基礎的な知識・素養を基盤とし、生命がつくりだす物質の科学を通じた多元的な専門教育を行います。確かな基礎力に立脚した幅広い視点を持つ化学力を身につけ、現代のさまざまな問題を解決する能力を有する人材を育成します。

閉じる

分子微生物学科

微生物のミクロの世界を先端科学で解明する

微生物は我々の目に見えないミクロの世界で活動し、動・植物の健康や地球環境の維持に多大な影響をおよぼしています。しかし人類がこれまでに発見できた微生物はその総数のほんの数%と言われています。本学科は微生物が関与する未知の生命現象を生命科学の力で解明する「微生物学」のエキスパートを育成します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れ方針

生命科学部は、本学が掲げる「生命」、「食料」、「環境」、「健康」、「エネルギー」、「地域創成」の テーマのもと、人類が直面する問題に果敢に挑戦し、持続的な社会の発展に貢献する人材の養成 を目指しています。そのため、本学部では、次のような学生を求めています。
(1) 生命、自然科学に関心あり、意欲を持って学修に取組むことができる。
(2) 社会問題に関心を持ち、その問題解決に貢献しようとする意欲を有している。
(3) 基礎的な学力、広い視野、豊かな人間力、コミュニケーション能力、倫理観を持ち、それらをさらに高めようとする意欲を有している。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都世田谷区桜丘1-1-1
入試センター TEL.(03)5477-2226

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ