学校パンフ取り寄せで図書カードGET

わせだ

早稲田大学

私立大学 東京都/埼玉県

入試

受験アドバイス

2018年度からスタートする新しい入試制度

新思考入学試験(地域連携型)を5学部で実施
文化構想学部、文学部、商学部、人間科学部、スポーツ科学部の5学部で、新思考入学試験(地域連携型)〈WASEDA Civic Engagement and Leadership Admissions 略称「WACEL 入試」〉を実施します。これは、グローバルな視野と高い志を持って、学習・研究・経験を地域に何らかの形で活用し、その発展に貢献する人材の育成を目的とした入試で、「地域へ貢献」する意識を持つ学生を募集します。本入試での入学者には、自身の所属学部の学習だけではなく、本学教育連携課のプログラム参加、学生稲門会での活動、地域交流フォーラムへの協力、出身地域でのインターンシップなどへの参加を推奨し、これを大学は全面的にバックアップします。また、「めざせ!都の西北奨学金※」の申請資格に当てはまる者には、当該奨学金の支給を確約します。
※1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の高校出身者を対象とした、入学前に採用を確約する事前予約型の奨学金。半期(春学期)分の授業料を4年間免除。申請資格として、保護者の所得状態に一定の基準を設けています。

国際教養学部で「英語4技能試験」を実施
国際教養学部では、2018年度の一般入学試験より、各試験団体が実施する「英語4技能試験」の結果を利用した制度に全面的に移行します。

●選考方法
「外国語(英語)」「国語」「地歴または数学」の3教科の得点に以下英語4技能試験の結果を素点換算の上、加算して評価します。
※英語4技能試験未提出による出願も可能です(素点換算0点)。

●英語4技能試験の種類
実用英語技能検定/1級(素点換算15点)、準1級(素点換算10点)、2級(素点換算5点)、準2級以下(素点換算0点)
TOEFL iBT/95以上(素点換算15点)、72~94(素点換算10点)、42~71(素点換算5点)、41以下(素点換算0点)

2019年度入試の変更点

●文化構想学部、文学部
一般入試(英語4技能テスト利用型)において、ケンブリッジ英検(対象:FCE、CAE、CPE)とGTEC CBTを採用します。そして、IELTSの総点を6.0から5.5に変更します(各技能の基準点の変更はありません)。

●教育学部
2019年度より、自己推薦入試の募集を廃止し、指定校推薦入試を導入します。さらに、一般入試の募集人員を、700名から560名に変更します。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

過去問

2017年度大学入試

以下のページをご覧ください。

https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/past-test/

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ