大学入試センター試験の最新情報をお届け!

わせだ

早稲田大学

私立大学 東京都/埼玉県

学部・学科

学べること

学部を超えた教育システムで、幅広い教養と叡智を身に付ける

将来、国際社会で活躍するためには、専門分野における深い知識のみならず、幅広い教養が不可欠です。本学では、学部の枠を越えて多様な分野を学べる、独自の全学共通の教育システムを導入しています。

●全学オープン科目
学部・学年を問わず、全学生が学ぶことができる科目を「全学オープン科目」として約2,300科目設置しています。基礎学力を身に付ける「WASEDA式アカデミックリテラシー科目」をはじめ、情報、語学など学問を学ぶための基礎的能力を修得する科目や幅広い学びに触れる「リベラルアーツ科目」、「海外実習科目」など、さまざまな「知」の世界を広げる科目、プログラムが充実しています。
●正課外プログラム
学内だけに留まらず「社会」を学びの場とする、企業などと連携したプログラムです。
・異文化交流センター(ICC)
外国人学生と日本人学生の出会いの拠点として、年間約300のイベントを実施しています。看板イベントとして年2回、テーマ・キャンプを開催。夏に行われる「ホンネ交流キャンプ」では、歴史的または地理的に関係の近い国々出身の学生が集まり、お互いの文化や価値観、歴史問題、外交関係などについてホンネで語り合い、異なる考え方を理解し、そして理解してもらうコツを少しずつ身に付けていきます。そのほかにも多岐に渡る企画を用意しています。
・プロフェッショナルズ・ワークショップ
「仕事」の本質を理解するため、産学官共同で解決に取り組むプロジェクトです。企業・自治体のプロフェッショナル(社員・自治体職員等)とともに学生がチームを組み、社会の課題に挑戦。学生が主体的に学ぶ姿勢を養います。
・早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)プログラム
国内外で多様な活動を展開しています。プロジェクトは学生が企画立案・運営し、環境や教育、人権などさまざまな分野で展開しています。
・fumidasu(踏み出す)ワークショップ
学生同士のグループワークを通じ、バックグラウンドの違う学生間の交流を図り、個と個の関係を作ることで、他者を理解することの導入的体験をします。

このように学部での専門を骨格にしながら、広い知識と教養を身に付けることのできる総合大学のメリットを生かした教育システムにより、現代社会で発生する複雑な問題に対し、多角的な視点から考察することのできる能力を養います。

閉じる

世界に貢献する人材育成のための留学プログラム

レベルや目的別に多様な留学プログラムを用意しています。例えば、「グローバル・リーダーシップ・フェローズ・プログラム」は4年間を通じてのプログラム。アメリカの名門大学(コロンビア大学、ジョージタウン大学、カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、ワシントン大学(シアトル)、ダートマス大学、ジョンズ・ホプキンス大学、シカゴ大学)に1年間留学し、帰国後はアメリカからの留学生を本学に迎えて、国境を超えたリーダーシップのあり方を学びます。また、所定の要件を満たせば、卒業する際に本学と留学先大学(北京大学、復旦大学、 シンガポール国立大学、国立台湾大学、上海交通大学、米国アーラムカレッジなど)の学位の両方を取得できる「ダブルディグリー・プログラム」も特徴的。そのほかにも、CSプログラム、交換留学、短期留学プログラムなど、本学ならではの豊富なプログラムで学生のニーズに応えます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ