桐蔭横浜大学/医用工学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

とういんよこはま

桐蔭横浜大学

私立大学 神奈川県
学校法人桐蔭学園

医用工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

生命医工学科(40名)
臨床工学科(40名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「医学+理工学」を機軸とした教育システムで医療技術への知識と技術を高め、これからの医療を担う臨床検査技師と臨床工学技士をめざす
●多くの医療施設と連携した実践的教育システムにより、現役の医療従事者から医療現場の緊張感を感じながら、生きた知識と技術を学ぶ
●少人数によるきめ細かい教育体制によりアットホームな雰囲気のなかで学べる

医療の高度化・専門化が急進するなか、最新の医療技術に従来の医療スタッフだけで対応するのは困難になっています。「医学+理工学」の高度な知識と技術を身に付けた臨床検査技師・臨床工学技士をめざします。

【学生数】354人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】23人(2017年5月1日現在)
【大学院】工学研究科/医用工学専攻

生命医工学科

講義・学問分野

病因学、免疫学、病理学、分子生物学、発生工学、遺伝子工学、医用超音波工学、計測工学、微生物学、生理学、医用工学、公衆衛生学、生命医工学実験など

閉じる

臨床工学科

講義・学問分野

医用機器安全管理学、医用超音波工学、医用治療機器工学、生体機能代行装置学、医用情報処理入門、医用電磁気学、医用レーザ工学、医用工学専門実験など

閉じる

学部の特色

「医学+理工学」を機軸とした教育システムで医療技術への知識と技術を高め、これからの医療を担う臨床検査技師と臨床工学技士をめざす

本学部では、医療施設や検査センターで活躍する「臨床検査技師」、医療施設や医療機器開発企業で活躍する「臨床工学技士」を養成しています。いずれも国家資格のため、専門的な知識・技術の習得が必要です。授業は少人数教育で行っているため、学生と教員の距離が近く、きめ細かな指導を受けられます。将来、医療系分野の現場で活躍できる人材の育成をめざします。

閉じる

多くの医療施設と連携した実践的教育システムにより、現役の医療従事者から医療現場の緊張感を感じながら、生きた知識と技術を学ぶ

本学部では、人の健康を保ち、社会を疲弊から開放する医用工学諸分野の研究者・技術者、人の生命を守る医療従事者を養成しています。実験重視のカリキュラムでは、実験結果のレポートや実験への取り組む姿勢を鑑みて評価を行います。実験・実習は進歩し続ける現代医療の現場で行われるため、生きた知識と技術を身に付けることができます。

閉じる

少人数によるきめ細かい教育体制によりアットホームな雰囲気のなかで学べる

医療系分野での活躍をめざす学生には、実際の医療現場で生きる専門知識と技術を修得できるように、教員が親身になって指導をしています。少人数制の授業も多数あり、アットホームな空間で学習することができます。国家資格取得のためのサポート体制も充実しており、実践力のある「臨床検査技師」や「臨床工学技士」の育成をめざしています。

閉じる

学べること

生命医工学科

医療現場で即戦力となる知識・技術を身に付けた臨床検査技師をめざす

本学科では、血液検査や尿検査、超音波検査など、医療現場でさまざまな臨床検査を行う専門家「臨床検査技師」を養成します。授業では、理工学を基礎に、臨床検査の知識と技術を徹底的に身に付け、「臨床検査技師」の国家資格取得をめざします。4年次前期には臨地実習(病院実習)を実施し、実践力を養います。国家試験対策は少人数体制で行っているため、きめ細かい指導を受けられます。「臨床検査技師」の資格を取得した後は医療現場へと羽ばたきます。

閉じる

臨床工学科

医療現場で生きる専門知識・技術を修得した命のエンジニア・臨床工学技士をめざす

本学科では、人工呼吸器や人工心肺装置など、生命維持管理装置を専門的に扱う命のエンジニア「臨床工学技士」を養成します。1年次から2年次まで理工学を基礎から学んだ後、知識と技術を高めながら臨床工学技士の国家資格取得をめざします。資格取得のサポート体制が整っていることはもちろん、1年次から病院実習や学会・研究会に参加することができるため、早期からキャリア形成をしていくことができます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの基本方針

〈生命医工学科〉
・生命現象に強い関心を持ち、化学や生物学を用いてその解明を積極的に遂行しようとする志向を有すると同時に、そこから得られた新たな知見を基に、医療技術の発展に貢献したいと考えている人。
・臨床検査技師(国家資格)として医療機関や臨床検査センター、研究教育機関で従事することを強く希求する人。
〈臨床工学科〉
・医学と工学の両学に興味があり、それらを修学するための自己学習・自己啓発を積極的に行う意志を有し、新たな医療機器の研究開発および医療技術の発展に貢献したいと考えている人。
・臨床工学技士(国家資格)として医療機関や医療機器メーカー、研究教育機関などの企業で従事することを強く希求する人。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ