とういんよこはま

桐蔭横浜大学

私立大学 神奈川県
学校法人桐蔭学園

スポーツ健康政策学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

スポーツ教育学科(80名)
スポーツテクノロジー学科(110名)
スポーツ健康政策学科(80名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●小学校教諭一種免許状(スポーツ教育学科)、中学校教諭一種免許状〈保健体育〉、高等学校教諭一種免許状〈保健体育〉が取得可能!
●入学試験でのスポーツ実技試験がナシ!スポーツが好きならだれでも学べる
●将来を飛躍させる「英語教育」。ネイティブの教員から学び英会話能力を高める

スポーツ性と芸術性が一体となった領域を「スポーツ文化」と考えています。スポーツはこの領域を考えるための重要な入り口の一つです。また、音楽の演奏やダンス、演劇など、体を使った多様な表現もまた、この学部で学ぶための入り口になります。本学部では、体や運動、表現などを手がかりに、この新しい領域が持つ可能性を追求します。

【学生数】1163人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】31人(2017年5月1日現在)

スポーツ教育学科

講義・学問分野

教育原理、教師論、教育心理学、小学体育、教育制度論、スポーツ教育学、社会貢献論、体育科教育法、教科指導法、外国語活動指導法、学校保健、スポーツ心理学、保健体育授業演習など

閉じる

スポーツテクノロジー学科

講義・学問分野

トレーニング論、コーチング学、情報リテラシー、教育原理、教育心理学、スポーツ哲学、運動生理学、スポーツ医学、スポーツバイオメカニクス、スポーツ心理学、学校保健、学校安全、地域スポーツ経営論など

閉じる

スポーツ健康政策学科

講義・学問分野

スポーツ健康政策論、教育原理、教育心理学、教育方法論、教育社会学、スポーツ哲学、スポーツと政治、日本の文化行政、文化と経済、ハンディキャップ論、学校保健、学校安全、コーチング学など

閉じる

学部の特色

小学校教諭一種免許状(スポーツ教育学科)、中学校教諭一種免許状〈保健体育〉、高等学校教諭一種免許状〈保健体育〉が取得可能!

本学部では、保健体育の中学・高等学校教員一種免許状を取得することができます。スポーツ教育学科では小学校教諭一種免許状の取得も可能です。スポーツや健康・体に関する専門知識・技能の修得はもちろんのこと、現代社会の教育現場で児童・生徒のことを考え、行動できる力のある教員の育成をめざします。

閉じる

入学試験でのスポーツ実技試験がナシ!スポーツが好きならだれでも学べる

本学部では、入学試験時にスポーツ実技試験を課さないことから、スポーツが好きな人が集まっています。福祉・教育・国際交流など社会のさまざまな課題に対して、体を軸にした多様なアプローチができる学びを用意しています。専門分野を深めることで、スポーツ指導者やスポーツ・健康づくり活動を支援できる人材、さらには文化やスポーツ、健康に係わるさまざまなプログラムを企画・実施・運営できる人材などを養成します。

閉じる

将来を飛躍させる「英語教育」。ネイティブの教員から学び英会話能力を高める

学部共通プログラムとして「外国語コミュニケーション」を設けています。異文化間コミュニケーション力は、今や必要不可欠な「人間力」を高める素養です。このプログラムでは、10名のネイティブの教員による40分の会話授業を実施しています。運動しながら英語を学ぶこともあり、筋トレをするように、体で外国語を体得していきます。スポーツを通して国際社会で活躍できる人材を育成します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

スポーツ教育学科

スポーツ健康政策学部で唯一小学校教員免許取得可能

本学科は、スポーツ健康政策学部で唯一、小学校教員免許を取得できる学科です。子どもたちをスポーツ好きにする教育方法の修得をめざします。授業では、スポーツの理解を深めるために基礎知識・技術を修得し、2年次からは「サービス・ラーニング実習」や「インターンシップ実習」、「コミュニケーション実習」など実践的に学んでいきます。学生は1年次から10〜20名程度のクラスに所属することから、各クラスに配属される担当教員に直接相談することができ、きめ細かな指導を受けることができます。

閉じる

スポーツテクノロジー学科

指導法・コーチングスキル・スポーツ情報分析力・トレーナー技能をバランス良く修得

本学科は3つの専攻に分かれており、「スポーツトレーナー専攻」、「スポーツ情報分析専攻」、「スポーツコーチング専攻」のいずれかで、各分野の専門的な知識・技術の習得に励むことができます。各専攻の専門分野は横断的に学ぶことができることから、確かな指導法、コーチングスキル、スポーツ情報分析力、トレーナー技能をバランス良く身に付けた人材を育成していきます。

閉じる

スポーツ健康政策学科

スポーツを通して地域社会やメディアで活躍できる力を身に付ける

本学科では、実践型授業を通して、人とスポーツの関わりを見つめ直し、マネジメントやビジネス、健康など多角的にスポーツ文化の可能性を学びます。学びのコースは「地域スポーツ支援コース」と「文化スポーツデザインコース」の2つです。スポーツや健康をテーマに地域に貢献できる人材や、国内外のスポーツ文化の学びから、スポーツビジネス・観光・メディアで活躍する人材の育成をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの基本方針

〈スポーツ教育学科〉
・現代社会の抱える教育問題に関心があり、スポーツ文化でその問題解決することを目的とする人。
・全ての人々に、スポーツの楽しさを伝えたい人。
・小学校、中学校、高等学校の教員や、生涯学習社会における指導者となることを強く希求する人。
〈スポーツテクノロジー学科〉
・スポーツ科学・医学・工学を融合させ、あらゆる競技や身体表現の世界、健康づくりといった場面で、科学的な分析で貢献できる、幅広い指導者を目指す人。
・最新のトレーニング理論や、データ分析の方法だけではなく、指導技術や洞察力を持ったスポーツトレーナーを目指す人。
・スポーツ・トレーニング機器を、アスリートに限らず社会において活用することを目指すスポーツエンジニアになりたい人。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ