にいがたやっか

新潟薬科大学

私立大学 新潟県

新潟薬科大学/学部・学科

学べること

地域で活躍する薬剤師をめざす

地域医療に貢献できる薬剤師を育成

【薬学部薬学科】
基礎から医療・臨床薬学へと学年進行とともに学びが深化するカリキュラムを編成。医薬品を正しく理解するための専門科目から、医療人として豊かな人間性を養うための教養科目、コミュニケーション能力などを向上させる実践科目を設置し、地域の人々の健康を支える薬剤師を育成します。

閉じる

生命科学の知識を、各専門分野に生かす

最先端の設備で研究を展開する応用生命科学科と、「経済学」「経営学」を学ぶ生命産業ビジネス学科<仮称>*

【応用生命科学部 応用生命科学科(理系)】
最先端の実験装置をはじめ充実した設備環境の下で、多様な実験・演習を行いながら、人々や地球の健康を支える知識・技術を学び、社会貢献をめざす人材を育成します。2年次後期から「食品科学、バイオテクノロジー、生命環境化学、理科教職」の4つのコースから選択し、専門知識を深めます。
〈食品科学コース〉
食品の製造、栄養機能、食品分析、食品安全に関して深く学びます。食品に関する科学的な知識や技術を身に付け、食品会社で商品開発や品質管理などの職業に就く人材を育成します。
〈バイオテクノロジーコース〉
動物、植物、微生物の細胞、生理学、代謝、また遺伝子や酵素に関して深く学びます。さらにそれらを応用するバイオテクノロジー技術を身に付け、医療、食料生産、環境保全などの分野に貢献できる製品の研究・開発ができる人材を育成します。
〈生命環境化学コース〉
環境の測定、保全と再生に関する知識と技術や、廃棄物が出ず、有害な薬品を用いない、環境負荷が小さい生産技術を学びます。化学と工学を基礎として生命科学の知識を身に付け、環境コンサルタント、水道産業や化成品メーカーなどで持続可能社会を構築し、生命と環境を守る人材を育成します。
〈理科教職コース〉
進化し続ける生命科学の知識や技術に触れながら、今日の学校現場で求められている資質・能力を体系的に身に付けます。「理科の授業おもしろい!」そんな声が聞こえ、子どもたちから信頼される教員を養成します。
 
【応用生命科学部 生命産業ビジネス学科<仮称>*(文系)】
「経済学」「経営学」のほかに食品、農業、環境ビジネスも学びます。また、応用生命科学科の授業も受講することができ、興味のあるビジネスに関連した専門授業で幅広い知識を修得します。実際の商店街や企業におけるフィールドワークを通じた実践的な学びも取り入れています。
*2023年4月に生命産業創造学科から名称変更予定
※学科名等、記載内容は変更になる場合があります。

閉じる

4学部5学科の「医療・健康系大学」へ

2023年4月より、新潟薬科大学は「医療・健康系大学」へ

本学系列校の新潟医療技術専門学校の一部学科を発展させ、2023年4月に「医療技術学部 臨床検査学科<仮称>*」および「看護学部 看護学科<仮称>*」を設置し、2学部2学科の増設により、「医療・健康系大学」として新たな医療人の養成が可能となります。大学ビジョンである「健康・自立社会の実現をめざし『ひと』と『地域』に貢献する」ことを体現するため、地域社会と連携し「医療」と「健康」を柱とした、社会で活躍できる幅広い人材の育成をめざします。
*2023年4月開設に向けて設置認可申請予定
※学部・学科名等、記載内容は変更になる場合があります。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ