にいがたいりょうふくし

新潟医療福祉大学

私立大学 新潟県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(男・女 107名)

所在地

1~4年:新潟

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●看護専門職として求められる真の「チーム医療」を学ぶ!
●「シミュレーション教育センター」を新設し、時代が求める看護専門職を育成!
●就職率100%を達成!(2017年3月卒業生実績)

《総合大学での学びにより「チーム医療」に対応できる看護師、保健師、助産師、養護教諭をめざす》
2018年4月に設置される看護学部では、「看護師」「保健師」「助産師」の国家試験受験資格に加え、「養護教諭1種免許」取得に対応したカリキュラムを配置し、将来、幅広い分野で活躍する看護専門職を育成します。また、他学科の学生とともに学ぶ連携教育を実践し、真の“チーム医療”を学びます。

【目標とする資格】
●看護学科:看護師(国)、保健師(国)、助産師(国)、養護教諭一種免許

【学生数】367名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】33名(2017年5月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

小児看護学概論、基礎看護学、成人看護学概論、フィジカルアセスメント、助産学概論、がん看護学、在宅看護学概論、災害看護学概論、養護概論 など

閉じる

学部の特色

看護専門職として求められる真の「チーム医療」を学ぶ!

「チーム医療」の中心的立場である看護専門職には、さまざまな専門職の役割を理解し、情報共有するための高いコミュニケーション力が求められています。本学では、医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉の総合大学であるメリットを活かし、他学科の学生と共に学ぶ『連携教育』を導入し、「チーム医療」の一員として求められる実践的なスキルを磨いていきます。

閉じる

「シミュレーション教育センター」を新設し、時代が求める看護専門職を育成!

2018年4月に「シミュレーション教育センター」を新設。けいれん、汗、涙、出血などの生体反応を示す高性能シミュレータ(コンピュータ制御のモデル人形)を導入し、症例や状況を実際に再現して繰り返し学習します。また、成人、小児、助産など、領域ごとに模擬病室を設置し、より現場に近い環境で実践力を身につけます。

閉じる

就職率100%を達成!(2017年3月卒業生実績)

2017年3月の本学部卒業生(就職希望者数83名)の就職率は100%を達成!卒業生の多くが大学附属病院や総合病院など人気分野への就職を勝ち取り、第一希望への就職を実現しています。

【就職率(2017年3月卒業生)】
●看護学科
100%(就職希望者83名中83名)

閉じる

学べること

看護学科

総合大学での学びにより「チーム医療」に対応できる看護師、保健師、助産師、養護教諭を育成

【看護師】に加え、【保健師】【助産師】【養護教諭】の資格取得に対応した選択科目を配置し、複数の資格取得もめざせます。
カリキュラムには、総合大学のメリットを活かし他学科とともに学ぶ「連携教育科目」を配置し、看護専門職が関わるさまざまな専門職への理解や高いコミュニケーション能力を身につけ、「チーム医療」に対応できる技術を修得します。また、基礎看護から母性・助産、小児、成人、高齢者、精神、公衆衛生、地域看護に至る幅広い看護領域すべてに専任教員を配置し、すべての領域を学ぶことができます。
学外実習では、附属病院機能を持つ新潟リハビリテーション病院をはじめ、多くの医療機関、保健・福祉施設と連携し、1年次から実践力を磨きます。また、学内にコンピュータ制御によりさまざまな病態を再現することができる最新の人体モデルを配置した「看護シミュレーションセンター」を新設し、体験的に看護技術を学ぶことができます。
こうした取り組みにより、2017年3月卒業生は【国家試験合格率98.8%】(受験者数83名中82名合格)、【就職率100%】(就職希望者83名中83名)を達成。多くの学生が第一希望の就職を実現しています。

【授業・講義】
小児看護学演習

この科目では、赤ちゃんの抱っこやミルクの飲ませ方などの小児看護に必要な技術について、モデル人形を用いた実技を通して学びます。また、大人と子どもの違いを理解し、検温や血圧測定などの場面を想定した演習を通じて、子どもたちがスムーズに治療を受けてもらうための工夫についても学んでいきます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】新潟市北区島見町1398
入試事務室
(025)257-4459(直)
 【URL】http://www.nuhw.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ